高耐久!テレビ録画対応外付けHDDのおすすめ人気ランキング10選

テレビ録画対応外付けHDD バッファロー
  • テレビ録画対応外付けHDD BUFFALO
  • テレビ録画対応外付けHDD I-O DATA
  • テレビ録画対応外付けHDD Seagate
  • テレビ録画対応外付けHDD ELECOM
  • テレビ録画対応外付けHDD BUFFALO

テレビ番組を録画するための必須アイテムともいえる「外付けHDD」
最近のテレビは外付けHDD(ハードディスク)で録画する方法が主流で、テレビとUSB接続するだけでカンタンに録画できます。

とはいえ、「耐久性と静音性が高いモデルはどれだろう…」「たくさん録画できるHDDが欲しい…」なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、テレビ録画に適した外付けHDDのおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介。

バッファローやエレコム、I-O DATAなどの有名メーカーを中心に、安心品質の据え置き型HDDとポータブル型HDDをセレクトしました。
あわせて、テレビ録画用の外付けHDDを選ぶポイントについても解説します。
購入後に「使いにくいなぁ」と後悔しないためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

テレビ録画用の外付けHDDを選ぶときにチェックすべき4つのポイント

一口に外付けHDDと言っても、さまざまなモデルが販売されています。
そのなかでもテレビ録画用として外付けHDDを選ぶときには、以下4つの項目をチェック。

  1. 据え置きかポータブルか
  2. 容量(録画可能時間)
  3. 耐久性
  4. SeeQvault対応

いずれも外付けHDDの性能や使い勝手を左右する重要な項目です。
それでは、各ポイントについてくわしく確認していきましょう。

テレビ録画用には据え置き型の外付けHDDがおすすめ

外付けHDDには、「据え置き型」と「ポータブル型」の2種類があります。

据え置き型の外付けHDDは、容量が大きく、その割に価格が安いコスパ優秀モデルが多いことが特長。
コンセントから電源を供給するので、USB給電よりも電力供給が安定しています。
設置場所が限られてしまうように思うかもしれませんが、自宅のテレビ録画用として使用する外付けHDDは、そもそも頻繁に動かすことはないので問題ありません。

いっぽうのポータブル型は、小型で軽量なことが魅力ですが、容量が小さく、その割に価格が高いモデルがほとんど。
USBで電源を供給するので、テレビ番組以外にも画像や動画を保存したりと、持ち運び用のHDDが欲しい人はポータブル型でもよいでしょう。

ただ、自宅のテレビ録画用として使用するなら、ダンゼン据え置き型がおすすめ。
旅行先で観たい番組だけポータブル型に録画するなど、使い分けをしてもよいのですが、SeeQvaultという規格に対応していないと他のテレビで観られないので注意。
SeeQvaultに関しては、のちほどくわしく解説します。

テレビの録画可能時間は外付けHDDの容量によって変わる

当然ながら、テレビの録画可能時間は外付けHDDの容量によって左右されます。
外付けHDDの容量に対する録画可能時間の目安を、以下の表にまとめました。

容量地上デジタルBS / CS4K衛星放送
1.0TB約120時間約90時間約65時間
2.0TB約240時間約180時間約130時間
3.0TB約360時間約270時間約195時間
4.0TB約480時間約360時間約260時間

映像がキレイになればなるほどデータ量が大きくなるため、地デジやBS・110度CSデジタル、4K衛星放送のそれぞれで録画可能時間の目安が違います。
容量が大きいに越したことはありませんが、大容量になるほど価格も高くなります。
そのため、自分がどの放送をどれくらい録画したいのか、あらかじめ想定して容量を決めるとムダがありません。

24時間連続録画可能な外付けHDDなら耐久性も安心

テレビ録画用の外付けHDDは、長時間連続で稼働させることが多いため、できるだけ耐久性の高いモデルを選びたいところ。

商品によっては「24時間耐久」という、テレビ録画用に耐久性を高めたモデルも販売されています。
この24時間耐久に対応していれば、長時間連続で稼働させても安定した性能が期待できるでしょう。

もちろん、24時間耐久に対応していなくても高耐久なモデルはあります。
そこで今回は、メーカー公表の情報やユーザーの声を参考に、耐久性を★5満点で評価しておすすめモデルを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

録画した番組を別のテレビでも観たいならSeeQvault対応は必須

著作権保護技術により、外付けHDDに録画した番組は録画したテレビでしか鑑賞することができません
その問題を解決したのが、パナソニック、サムスン、ソニー、東芝の4社が開発した「SeeQvault(シーキューボルト)」というコンテンツ保護技術。

SeeQvaultに対応したテレビと外付けHDDがあれば、録画した番組を別のテレビでも観ることができます
ただ、テレビ・レコーダー・HDDのすべてがSeeQvaultに対応している必要があるので注意。

パナソニックや東芝、ハイセンスなどのテレビで対応しているので、SeeQvaultに対応しているテレビ・レコーダーをすでに持っている方であればとくに、SeeQvault対応の外付けHDDを購入するのがおすすめ。
またテレビ番組を録画したい方には、ブルーレイレコーダーもおすすめです。
以下の記事でSeeQvault対応のブルーレイレコーダーも紹介していますので、あわせて参考にしてください。

ブルーレイレコーダー

【高性能】ブルーレイレコーダーのおすすめ人気ランキング10選!

2018/11/23

【据え置き型】テレビ録画用外付けHDDのおすすめ人気ランキングTOP7

テレビ録画用の外付けHDDを選ぶときには、単純に値段だけで決めるのではなく、容量や耐久性、SeeQvault対応かどうかをチェックしましょう。

そのほか、「静音性の高さ」も確認しておきたい項目の一つ。
外付けHDDには、冷却ファンを搭載したモデルとファンレスモデルがあります。

ファンが搭載されていると、電源やHDD自体を冷却するためにファンの回転音がしてしまいます。
いっぽうファンレスモデルはファンがないため、高い静音性を実現可能です。
そのため、「できるだけ静かなHDDがいい」という方にはファンレスモデルがおすすめ

それでは、まずは大容量&高コスパが魅力な据え置き型外付けHDDのおすすめ人気ランキングTOP7を発表していきます。

第7位|Seagate 外付HDD テレビ録画対応 静音 STEB2000308

メーカーSeagate(シーゲート)
サイズ121×176×37mm
容量4.0TB
24時間耐久
SeeQvault対応
冷却ファンなし(ファンレス)

シンプルで使いやすいアドオン・ストレージ

シーゲートの「STEB2000308」は、シンプルで扱いやすい外付けHDDです。
ラインナップは2TB/3TB/4TB/8TB/10TBの5種類。
大容量の10TBからも選択できますので、容量の多い外付けHDDを探している方におすすめです。

ファンレス設計で静音性も高く、厚さも3.7cmとコンパクト
ダイヤモンドを並べたような外観も高級感が感じられ、お部屋の景観を損ないません。

また保証期間も3年間あり、不具合が発生した場合は交換できるのも嬉しいポイント。
初期不良があったとしても安心です。

評価

  • 耐久性:★★★☆☆
  • 静音性:★★★★☆

耐久性に関しては満足度の高いレビューもありましたが、不具合の報告もありましたので★3評価。
静音性に関しては「ワンルームでも静か」という声がありましたので★4としています。

第6位|BUFFALO 外付けハードディスク テレビ録画用HDD採用 HDV-LLD4U3BA/N

メーカーBUFFALO(バッファロー)
サイズ114×171×33mm
容量4.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンなし(ファンレス)

さまざまな機能を搭載した最新ハイエンドモデル

バッファローの「HDV-LLD4U3BA/N」は、外付けHDDのなかでもとくに高性能なモデルです。
ラインナップは1.0〜4.0TBまで1.0TB刻みで4種類用意されています。

本機の大きな特長は、故障を予測する「みまもり合図 for AV」を搭載していること。
HDDが壊れてしまう前にLEDランプで通知をしてくれます。

またファンレス設計で静音性も高く、本体下にはゴム足もついているため防振性もバツグン。
さらに工場で選別された高品質なドライブのみを採用し、24時間耐久にも対応しています。

最新機種のためやや価格は高めですが、高性能な外付けHDDが欲しい方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★☆
  • 静音性:★★★★★

最新モデルのためユーザー評価は少ないですが、故障予測機能がついていることから耐久性は★4としました。
また静音性はほかのバッファロー製品の評価とスペックから★5としました。

第5位|BUFFALO 外付けハードディスク テレビ録画/PC/PS4/4K対応 HD-AD4U3

メーカーBUFFALO(バッファロー)
サイズ114×171×33mm
容量4.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンなし(ファンレス)

テレビでもPCにでも手軽に使えるスタンダードモデル

「HD-AD4U3」は、バッファローが販売するベストセラーの外付けHDDです。
HDDにおいて多くのユーザーが使っているということは、それだけ信頼性が高いということ。

ファンレス設計で防振加工もほどこされているため静音性が高く、さらに効率的に放熱する設計もされているため耐久面もアップ
また有償ではありますが、バッファローの正規データ復旧サービスにも対応しているため、万一の場合も安心です。

4.0TBの容量としては安い部類に入るため、コスパのよい外付けHDDを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★☆
  • 静音性:★★★★☆

耐久性はとくに問題が報告されていないことから★4としました。
静音性に関しては高評価が多いですが、置き方によっては多少音が出る場合もあるようなので★4としています。

第4位|ELECOM 外付けハードディスク SeeQVault対応 ELD-QEN030UBK

メーカーELECOM(エレコム)
サイズ120×183×35mm
容量3.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンなし(ファンレス)

録画番組を引き継げるSeeQVault規格に対応した外付けハードディスク

エレコムが販売する「ELD-QEN030UBK」は、SeeQVaultに対応した外付けHDDです。
1TB/2TB/3TB/4TBがラインナップされ、1.0TB刻みで好みの容量を選べます。

静音性の高いファンレス設計でありながら、熱対策もバッチリ
ダブルデッキエアフロー構造空冷構造を採用しており、縦置きでも横置きでもスムーズに空気の通り道が確保されています。

SeeQVault対応機種としては手ごろな価格ですので、録画した番組を別のテレビでも観ることがある人におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★☆
  • 静音性:★★★★☆

レビューによればとくに問題は報告されておらず、熱対策もほどこされていることから耐久性は★4としました。
「静かです」との評価がありましたが、そこまでサンプル数が多くないため静音性は★4にとどめています。

第3位|I-O DATA 外付けHDD テレビ録画 AVHD-URSQ4

メーカーI-O DATA(アイ・オー・データ)
サイズ215×187×35.5mm
容量4.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンあり

24時間耐久やSeeQvaultに対応した、高性能外付けHDD

アイ・オー・データの「AVHD-URSQ4」は、24時間耐久やSeeQvaultに対応した信頼性の高いHDD。
ラインナップは2TB/3TB/4TBの3種類が用意されています。

長時間エージングによる厳しい品質検査を経たHDDのみが採用されているため、耐久性はバツグン
パナソニック推奨HDDでもあり、ビエラやディーガとの相性が良いことも大きな特長です。

ファンレスではありませんが、空冷ファンを採用しており本体内の温度を適正に保つことが可能で、静音・防振設計もほどこされているため、ファンレスと同等の静音性を確保しています。
高性能で信頼のおけるモデルを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★★
  • 静音性:★★★★★

耐久性はトラブル報告がないことと、スペックを加味して★5評価としました。
「1年間使用して音が聞こえたことがない」とのレビューが見られましたので、静音性も★5です。

第2位|I-O DATA 外付けHDD テレビ録画 EX-HD3CZ

メーカーI-O DATA(アイ・オー・データ)
サイズ116×172×35mm
容量3.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンなし(ファンレス)

コンパクトで高性能なテレビ録画対応HDD

アイ・オー・データの「EX-HD3CZ」は、コンパクトなサイズが魅力の外付けHDDです。
116×172×35mmの大きさですので、据え置き型ながらも設置場所に困りません。

容量も2TB/3TB/4TB/6TB/8TBの5ラインナップを揃え、ちょっと録画したい人から大量に録画をしたい人まで幅広いニーズに応えます。

また、テレビ録画をしていてもPCに接続することでHDDの状態をチェックできる機能も搭載。
大事なデータを消失してしまう危険性を事前に確認することが可能です。

コンパクトで信頼度の高い外付けHDDを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★★
  • 静音性:★★★★★

耐久性は「1年半使っていてもまったく問題ない」というレビューがあり、チェック機能もついていることから★5としています。
「音はまったく気にならない」など、多くのユーザーに評価されているため静音性も★5としました。

第1位|BUFFALO HD-NRLD3.0U3-BA 外付けハードディスクドライブ

メーカーBUFFALO(バッファロー)
サイズ114×171×33mm
容量3.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンなし(ファンレス)

テレビやレコーダー等の幅広い機種に対応

バッファローが販売する「HD-NRLD3.0U3-BA」は、テレビ録画に適した外付けHDDの中でもとくに評価の高いモデルです。
3.0TBのほかに2.0TB、4.0TBモデルもラインナップしており、自分にあった容量を選ぶことが可能。

ファンレス設計はもちろんのこと、防振シリコンゴムを採用しており振動音も低減できます。
また通気孔をふさぐことで、より静音性を高めています。

24時間耐久ではありませんが、本体内の空気層を減らすことで効果的に放熱できる設計がされており、耐久性の面でも信頼がおけるモデルです。

クチコミ評価も安定していて、信頼のおける外付けHDDを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★★
  • 静音性:★★★★★

「バッファロー製品なのでカンタンには壊れない」といったクチコミがあったため、耐久性は★5としました。
「音が静かでとても満足している」など、多くのユーザーが評価しているため、静音性も文句なしの★5評価です。

【ポータブル型】テレビ録画用外付けHDDのおすすめ人気ランキングTOP3

ここからは、小型&軽量が魅力なポータブル型外付けHDDのおすすめ人気ランキングTOP3を発表します。

ポータブル型は容量の少なさがネックですが、最近では据え置き型と同程度の容量を備えたモデルも増えてきています。
もちろん1.0TBでも地デジ放送なら約120時間の録画が可能ですから、自分がどのくらい録りたいかをあらかじめ計算しておくと、容量不足で悩む心配がありません。

第3位|BUFFALO HD-PCG2.0U3-GBA

メーカーBUFFALO(バッファロー)
サイズ75×19.5×117mm
容量2.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンあり

持ち運びでも大切なデータを守る。衝撃吸収設計

バッファローの「HD-PCG2.0U3-GBA」は、使いやすさと機能性のバランスに優れたモデルです。
500GB/1TB/2TB/3TBの4種類を取り揃え、自分にあった容量を選びやすくなっています。

底部には衝撃吸収材がつけられており、設置時や落下時の衝撃を吸収
側面にもスリットが採用されているため、うっかり落としてしまうなどの事故を防ぎます。

また、HDDの異常時や故障を予測したときにLEDランプで知らせてくれる「みまもり合図 for ポータブル対応」を搭載。
突然データが消えてしまう心配もありません。

そのため、信頼性の高いポータブルHDDを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★☆
  • 静音性:★★★★★

耐久性に関しては問題が報告されていないのと、告知機能があることから★4としました。
「振動や音もまったく気にならない」との評価が見られたため、静音性は★5です。

第2位|ELECOM ポータブルハードディスク テレビ録画対応 ELP-QEN010UBK

メーカーELECOM(エレコム)
サイズ79.4×21×117mm
容量1.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンなし(ファンレス)

SeeQVault対応のポータブル型外付けHDD

エレコムの「ELP-QEN010UBK」は、ポータブル型ながらSeeQVaultに対応した高機能モデル。
1.0TBと2.0TBの2種類がラインナップされています。

衝撃を吸収するラバーフレームとフローティング構造を採用することで、外側の耐久性を高めています
またファンレス設計ですので静音性も高く、総合的な性能の高いモデルであるといえるでしょう。

SeeQVaultに対応したポータブル型HDDを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★☆
  • 静音性:★★★★☆

ユーザー評価は少ない商品ですが、ほかのエレコム製品のレビューと、外側の堅牢性もあわせて耐久性は★4評価。
ファンレスですので静音性も★4としています。

第1位|I-O DATA 外付けHDD ポータブル テレビ録画 HDPT-UT3DK

メーカーI-O DATA(アイ・オー・データ)
サイズ75×20×112mm
容量3.0TB
24時間耐久
SeeQvault
冷却ファンあり

スタイリッシュに持ち運べる「カクうす」HDD

「HDPT-UT3DK」はアイ・オー・データが販売するポータブル型の外付けHDD。
ラインナップは500GB/1TB/2TB/3TBの4種類を取り揃えています。

本体には傷がつきにくいハードコーティング加工がほどこされており、その加工はデザイン面にも活かされています。
ボトムにはラバー素材を採用しているためすべりにくく、持ち運ぶときでも安心です。

また静音性も高く、アイ・オー・データ社の基準でもっとも高い「ゴールドランク」がつけられています。
ポータブル型ながらは3.0TBと大容量
据え置き型と同等の容量を備えていますので、容量の大きいポータブルHDDを探している方におすすめです。

評価

  • 耐久性:★★★★☆
  • 静音性:★★★★★

耐久性に関しては、とくに問題が報告されていないため★4としています。
静音性は「とても静か」などの声がありましたので、上述したゴールドランクとあわせて★5評価です。

まとめ

  • テレビ録画対応外付けHDD BUFFALO
  • テレビ録画対応外付けHDD I-O DATA
  • テレビ録画対応外付けHDD Seagate
  • テレビ録画対応外付けHDD ELECOM
  • テレビ録画対応外付けHDD BUFFALO

今回は、テレビ録画に適した外付けHDDのおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介してきました。

単純に値段だけで決めるのではなく、容量や耐久性、SeeQvault対応かどうかをチェックして選ぶようにしましょう。
また、自宅のテレビ録画用として使用するなら、ダンゼン据え置き型がおすすめ。

当然ながら、自分が使っているテレビで使用できるかを確認しておくことも大事です。
テレビのメーカーホームページやHDD側のホームページで対応機種を確認することができますので、欲しい商品が見つかったら念のためチェックしておきましょう。

HDDは寿命があるものですので、壊れる前に買い換えるのが鉄則です。
外付けHDDの容量や性能は年々向上していますので、この機会にぜひ買い替えを検討してみてくださいね。

SONY 49V型 液晶 テレビ

【2019総集編】テレビの最新おすすめ人気ランキング10選

2019/9/6
ソニー 液晶テレビ

主要7社を比較!テレビメーカーのおすすめランキング&人気モデルを紹介

2019/8/17
SONY 低価格液晶テレビ

コスパ優秀テレビのおすすめ人気ランキング10選!安いけど品質◎

2019/8/21

テレビ録画用外付けHDDの売れ筋ランキングをCheck!!