一家に一つはマスト!片手鍋のおすすめ人気ランキングTOP10

片手鍋

ゆで卵や味噌汁、ちょっとした煮物を作るときなどに大活躍する「片手鍋」
「そういえば毎日使っている!」という人も多いのではないでしょうか。

頻繁に使う調理器具だからこそ、ちょっぴりこだわって選びたいもの。
自分と相性のよい片手鍋を選べば、調理時間の短縮にもつながりますよ。

今回は、毎日の料理が楽しくなる、おしゃれで機能的な片手鍋10選をランキング形式でご紹介します!
選び方がわからないという人のために、片手鍋を選ぶときのポイントもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

料理が楽しくなる!片手鍋を選ぶ3つのポイントとは?

片手鍋 選び方

出典:Amazon.co.jp

調理器具の中でも、使用頻度の高い片手鍋。
自分にとって使い勝手のよいものだと、料理時間も短縮できますよね。

自分に合った使いやすい片手鍋を選ぶためには、以下3つの項目をチェックしましょう。

  1. サイズ
  2. 素材
  3. IH対応かどうか

なんとなくで選ぶのはもう卒業!
「サイズ」と「素材」にこだわって、自分にピッタリの片手鍋を見つけましょう。

各ポイントを以下でくわしく解説していきます。

まずはサイズをチェック!16cm前後の片手鍋は一家に一つあると便利

片手鍋 サイズ

出典:Amazon.co.jp

そもそも片手鍋は、2~3人分の汁物や煮物を作るときに最適な鍋です。
あまり大きなサイズだと、重すぎて片手では持ち上げられないなんてことになるので、小回りのきく16cm~20cmくらいの片手鍋がベスト

なかでも一人暮らしの人は、一番小さい16cmのサイズがおすすめです。
「小さすぎるのでは?」と思われるかもしれませんが、一人分であればこのサイズで十分対応できます。

実は一人暮らしかどうかに限らず、16cmの片手鍋は一家に一つあると非常に便利。
大鍋料理を1人分だけ温め直したいときにも使えますし、煮玉子やチャーシューを作るときも、調味料を最小限に抑えてしっかり味を染み込ませることができますよ。

夫婦やカップルの人で毎回二人分作るという場合は、18~20cmのサイズがおすすめです。

また商品によって深さも変わるので、人数や作る分量に合わせて自分に合ったものを選びましょう。
ちなみに一人暮らしの場合は、7~10cm程度の深さだとちょうどよく一人分が作れるのでおすすめですよ。

片手鍋の素材によってなにが変わる?コーティングの種類もさまざま

片手鍋 素材

片手鍋は、使用されている素材によって「熱伝導率」「耐久性」などが変わってきますので、それぞれの特徴をふまえて選ぶことが大切です。

片手鍋に主に使用されている素材は、以下の3種類。

  1. アルミ
  2. ステンレスとアルミの多層構造
  3. ホーロー

上記の素材に加えて、こびりつきにくさや耐久度をUPするために施されるコーティングにもさまざまな種類があります。

各素材とコーティングについて、以下でくわしく解説していきます。

アルミ製は汁物をよく作る人におすすめ

アルミ片手鍋

出典:Amazon.co.jp

アルミは熱伝導率が高く、火の通りがよいので業務用の鍋としてもよく使われる素材です。
軽くて扱いやすいのが長所ですが、やわらかいので変形しやすいというデメリットも。

ちなみに本体のすべてがアルミでできた商品はIHでは使用できませんが、本体はアルミでも底にステンレスを使用することでIHに対応している片手鍋もあります。

お湯もすぐ沸騰するので、毎日の汁物作りに最適な素材といえます。

ステンレスとアルミの多層構造は、長く使いたい人におすすめ

ビタクラフト アリゾナ 17cm

出典:Amazon.co.jp

ステンレスは、頑丈で耐久性に優れた素材。
“stain less”という名前からもイメージできる通り、錆びにくく焦げ付きにくいためお手入れがしやすく、長期的に使いたい人におすすめです。

ただステンレス自体の熱伝導率はあまりよくないので、熱伝導率のいいアルミを挟んだ多重構造の商品がほとんど。
多層構造になるので厚みもあり、そのぶん重いという側面もあります。

ホーロー製は、デザイン性重視の人におすすめ

野田琺瑯 ポーチカ ソースパン 15cm

出典:Amazon.co.jp

最近人気のホーローは、焦げ付きにくく保温性が高いのが特長の素材。
見た目にもオシャレかつ料理が冷めにくいので、作ったあとはそのままテーブルに並べて置くこともできます。
デザイン性を重視する人にはぴったりです。

ただデメリットになるのが、その重さ。
当然ながらサイズが大きくなるほど重量も増すので、扱いやすさを考えるなら18cm以内のサイズがおすすめです。

コーティングにも注目!長く使いたいならチタンコーティングがおすすめ

上記でご紹介したようなベースとなる素材に、こびりつき防止などのために施されているのが「コーティング」
コーティングが施されていると食材が焦げ付きにくく、少量の油で調理できるのでヘルシーに仕上げられるのもポイントです。

フッ素樹脂でコーティングされた「フッ素コーティング(テフロン加工)」が有名ですが、そのほかにも最近はより強度のアップしたコーティングが使われている商品もあります。

以下、片手鍋に使われる主なコーティングの特長を表にまとめました。

コーティング特長
フッ素
コーティング
安価で表面のすべりがよく、手入れしやすい
チタン
コーティング
硬く丈夫な鉱物のチタンをフッ素樹脂と混ぜているので、フッ素樹脂のみより耐久性が高い
セラミック
コーティング
耐熱温度がフッ素樹脂より高く、樹脂によるガスが発生しないので安全度が高い

この3種類の中で一番耐久性が高いと言われているのが、チタンコーティング。
コーティングなのでいずれは剥がれてしまいますが、できるだけコーティングを保ったまま使いたいという方はチタンコーティングがおすすめですよ。

IH対応かどうかもチェック!SGマークがついてると安心

IH 片手鍋

片手鍋を選ぶときに注意してほしいのが、IHに対応しているかどうか

ガスコンロならどんな片手鍋でも問題ありませんが、IHの場合はIH対応の片手鍋でないと使用できません。
「片手鍋を買ったはいいけど、IHに対応していなくて使えなかった…」なんてことにならないように、購入前にしっかり確認しておきましょう。

またIH対応鍋のなかには、一般財団法人「製品安全協会」が定めたSGマークの表示がある商品もあります。
このSGマークは、鍋に限らず自転車や乳幼児用品、スポーツ用品などの一部商品にも表示されているため、一度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

SGはSafety Goodsの略で、文字通り「安全な製品」であることの証明です。
IH対応鍋でいうSGマークの意味は、IHヒーターの性能を十分に引き出し、かつ、安全な製品としての認定基準をクリアしている、ということを意味しています。
つまりSGマークのないIH対応鍋だと、IHヒーターからの火力が鍋まで十分に伝わらない可能性がある、ということです。

ただ、あくまでSGマークの表示は義務ではなく任意なので、SGマークがないからといって安全性が低いとは限りません。
メーカー独自の品質基準を設けていることもありますので、「SGマークがあれば”より”安心」と考えておけば問題ありません。

IH対応フライパン

ずっと愛用できる!IH対応フライパンのおすすめランキング10選!

2019/2/13

プロ愛用品も紹介!片手鍋のおすすめ人気ランキングTOP10!

ここまででお伝えしてきた通り、片手鍋を選ぶときは以下3つの項目をチェックしましょう。

  1. サイズ
  2. 素材
  3. IH対応かどうか

また上記に加えて、「フタつきかどうか」を確認しておくことも大切です。

フタ付きであれば沸騰時間も早くなりますし、そのまま冷蔵庫に入れて保存することもできます。
片手鍋のフタは、あとで買おうと思ってもぴったりはまる商品がない場合もありますので、あらかじめセットになっているものがおすすめです。

ちなみに今回は、すべてフタつきの商品をセレクトしていますので安心してください。
それでは、片手鍋のおすすめ人気ランキングTOP10を発表します!

第10位|貝印 軽い片手鍋(IH対応) 18cm

貝印 片手鍋 16cm

出典:Amazon.co.jp

メーカー貝印
価格1,891円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ18cm
容量2L
重量0.656kg
素材アルミ(マーブルコーティング)
IH対応

軽くて使いやすい!自立するフタも魅力

日本が誇る明治創業の歴史あるメーカー「貝印」が販売する、機能性に優れた片手鍋。
「軽い片手鍋」という商品名どおり、わずか656gと軽量で扱いやすい点がとくに支持されている商品です。
フタが立てて置けるようになっているのもポイント。

「毎日の調理作業を楽にする」をコンセプトに作られている、軽い鍋シリーズ。
本体に軽いアルミを使用していることに加え、ギリギリまで鍋の側面を薄く設計しているので、持ったときに驚くほどの軽さを実感できます。

Amazonのクチコミでも「軽いのは知っていたはずなのに、あまりの軽さにびっくりした!」と、喜びの声が届いていました。

料理を毎日する方は、鍋が重たいというだけでちょっとしたストレスですよね。
もちろん重くても美味しくできたらOKという考え方もありますが、そこまで料理の仕上がりを気にしないという人や調理時の機動性重視の人はこちらの商品がおすすめ。

とくに小柄で腕力のない女性や、高齢の方にとっては重宝しそうな使い勝手のよい鍋です。

内面はフッ素コーティングのなかでも強度が高めの、マーブルコーティング
コーティングは劣化が早いから心配という人でも、2,000円以下とお値打ち価格なので買い替えも気軽にできますよ。

第9位|KEVNHAUN 片手鍋 KDS.6638

ケブンハウン 片手鍋 18cm

出典:Amazon.co.jp

メーカーKEVNHAUN(ケブンハウン)
価格3,718円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ18cm
容量1.9L
重量約0.84kg
素材アルミ(セラミックコーティング)
IH対応

清潔感あるブルーカラーが人気の片手鍋

目の覚めるような清潔感のあるライトブルーがオシャレな、ケブンハウンの片手鍋。
累計販売100万個を突破した人気シリーズですが、もちろん外見だけでなく、手入れのしやすさや耐久性も兼ね備えています。

内側は最近人気のホワイトセラミックコーティングです。
セラミックコーティングは焦げつきにくく、汚れも落としやすいうえ、フッ素加工に比べて剥がれにくいという特長をもっています。

ちなみにセラミックコーティングはホーローと混同されがちですが、セラミックは焼き物(陶器)で、ホーローはガラス質の素材。
耐久性においてはホーローが優秀ですが、軽さとリーズナブルさではセラミックの方が勝っています。

本体はアルミですが、底がステンレス仕様で5mmと分厚い設計なので保温性も◎

Amazonのクチコミでは「デザイン面、性能面ともにいいので料理が楽しくなるお鍋」と人気で、目立って悪い評価もありませんでした。
オシャレで重すぎず、手入れの簡単な片手鍋をお探しの人にぜひおすすめしたい商品です。

ホワイトセラミックコーティングは油を入れた量もわかりやすく、食材の火の通り具合も判断しやすいので、ヘルシー志向の人や焦がしてしまいがちな人にもおすすめですよ。

第8位|和平フレイズ To May マルチポット Mサイズ

和平フレイズ マルチポット 16cm

出典:Amazon.co.jp

メーカー和平フレイズ
価格2,700円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ14cm
容量2.2L
重量0.74kg
素材アルミ(フッ素コーティング)
IH対応

一人暮らしのキッチンに!1台7役のマルチポット

多機能でかわいく、コスパが最高と3拍子そろっているのが「和平フレイズ」のTo May マルチポット。
なんと1台で「焼く・茹でる・炒める・沸かす・煮る・揚げる・和える」の7役ができる優れものなんです。

Mサイズは内径14cmと小さめですが、深さが17cm強あるので容量は意外とたっぷり。
本体はアルミ製ですが、底にステンレスを使用しているのでIHでも使用できます。

口が少し狭くなっているので、揚げ物のときの油ハネが軽減されるのもポイント。

クチコミでは「こちらは汚れがつきにくいし、洗いやすいし、量も2L強入るので麦茶も一回でポット分が作れます。」など、ちょうどよいサイズ感と手入れのしやすさが好評でした。

また取っ手は下向きでつかみやすく、「高齢の方にプレゼントしたらとっても感謝された」という声も。

一人暮らしのキッチンで収納場所が限られている人や、安価で多機能な商品をお探しの人におすすめです。

ただフッ素加工が剥げやすいというクチコミもありましたので、耐久性はあまり期待できない可能性があります。

第7位|Vita Craft アリゾナ 片手ナベ 17cm

ビタクラフト アリゾナ 17cm

出典:Amazon.co.jp

メーカーVita Craft(ビタクラフト)
価格7,680円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ17cm
容量1.9L
重量0.84kg
素材ステンレスとアルミの多層構造
IH対応

ステンレス鍋では有名なビタクラフトの片手鍋!保温性に優れた逸品!

ステンレス鍋ではその品質に一目置かれているメーカー、「ビタクラフト」の人気商品。
ピッタリと密着するフタつきで、無水調理も可能です。

外側はステンレスですが、内部にアルミを挟んだ全面5層構造なので、熱伝導率の問題もクリア。
本体はアルミで底だけステンレスという商品が多い中、こちらは全面をステンレスとアルミの多層構造にしているので、熱伝導性と保温力が段違いなんです。

少しの熱でも素早く全体が温まるため、省エネにもなるのがうれしいところ。

Amazonのクチコミでは「熱伝導も早く料理が美味しくできるので、高いですがおすすめです」と、値段に対して十分満足できる商品ということが伺えました。

交換するハンドル部品もAmazonで買えるので、一生モノにできる鍋をお探しの人におすすめしたい商品です。
「30年以上使った」というクチコミもありましたので、手入れしつつ使えば十分コスパの高い商品だといえます。

第6位|DANSK Koben Style2 片手鍋(18cm)

ダンスク コベンスタイル 片手鍋 

出典:Amazon.co.jp

メーカーDANSK(ダンスク)
価格10,480円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ18cm
容量2L
重量1.9kg
素材ホーロー
IH対応

十字のフタは鍋敷きにも!料理が作りたくなる片手鍋

十字のフタがトレードマーク、「ダンスク」コベンスタイルシリーズの片手鍋です。
なんといっても、デンマークの会社が作る北欧の雰囲気ただようデザインが魅力の片手鍋ですが、実は機能性にも優れた商品。

他社のホーロー鍋と違って1.6mmの程よい厚みがあるので、保温性も高くムラなく熱が伝わります。
アルミ製と比べると2倍近くの重さにはなりますが、18cmサイズならそこまで重みを気にすることなく使えますよ。

2~3人分の飲み物やスープをはじめ、保温性の高さを活かした煮込み料理にも大活躍間違いなし。
十字のフタはかわいいだけではなく、鍋敷きにもなるという点が実用的です。

クチコミでは「安定感があり、汚れもすぐにとれてキレイです」と、手入れのしやすさにおいても評価されていました。

カラーが豊富でとにかくかわいい片手鍋をお探しの人や、シリーズで揃えたい人におすすめの商品です。

ホーローは長年使うとフチが剥げやすくなりますが、多少剥げていてもむしろ味わいがでるので、長く使って経年劣化を楽しみたい商品ですね。

第5位|無印良品 ステンレス アルミ全面三層鋼・片手鍋・フタ付・16cm

無印良品 ステンレスアルミ全面三層鋼・片手鍋

出典:muji.net

メーカー無印良品
価格4,900円(無印良品公式サイトにて2019年2月6日時点)
サイズ16cm
容量1.5L
重量1.18kg
素材ステンレスとアルミの多層構造
IH対応

侮れない無印クオリティ!目盛りもついて使い勝手◎

無印の良品週間に買っておきたい商品として、隠れた人気を誇る片手鍋。
無印のステンレス調理器はデザインと耐久性ともに優れたクオリティで有名ですが、片手鍋においてもその品質は健在です。

アルミをステンレスで挟み込んだ構造で、1.18kgとしっかりした重みがあります。
18cmサイズもありますが、重さを考えるとこちらの16cmがベスト

汁物なら約4杯分、炊飯なら二合ほど炊ける容量がありますので、一人暮らしの人はもちろん二人暮らしの人でも対応できるサイズでしょう。

本体・フタともオールステンレスで、そのままオーブンに入れて調理することも可能。
内側に1Lまでの目盛りがついているのも、めんどくさがりさんには嬉しいポイントですね。

クチコミでは「使いやすく洗いやすいサイズなので毎日使っています」と、使い勝手のよさも評価されていました。

無印良品は気軽に足を運べるチェーン店ですが、その品質は本物。
価格も高すぎずデザインも人を選ばないので、ちょっといい片手鍋がほしいという人や、ネットなどではなく店舗で気軽に鍋を買いたいという人におすすめです。

第4位|T-fal グランブルー・プレミア ソースパン

ティファール グランブルー ソースパン

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格3,456円(Amazonにて2018年2月4日時点)
サイズ18cm
容量2.3L
重量1.21kg
素材アルミ(チタンコーティング)
IH対応

こびりつきにくさはピカイチ!ガス火専用でタフなシリーズ

ティファール独自の「チタンエクストラコート」でこびりつきを防ぐ、グランブルー・プレミアシリーズのソースパン。
4,000円以下と低価格でありながら、「使いはじめのこびりつきにくさがずっと続いてほしい」という声に応えた、お手入れしやすさ抜群の商品です。

チタンコートとは、フッ素樹脂にチタンを混ぜたコーティングのこと。
チタンは酸や塩分に強く頑丈な素材で、チタンコートはフッ素加工の中でもトップクラスの耐久性を誇ります。

Amazonでも片手鍋カテゴリでベストセラー1位に選ばれた実力選手ですが、注意したいのがガス火専用なのでIHで使用できないというところ。
IH使用はできませんが、底にステンレスを使用していない分、ほかのティファール商品に比べて軽量で使いやすくなっています。

また底中央にあるマークの変化で予熱完了を判断できるので、適温で料理が始められるのもうれしいポイント。

クチコミでは「購入して大正解!まったくこびりつかず感動!」と、やはりこびりつかないことが支持されていました。

外側はホーロー加工で、ガス火の高温にも耐えられるタフさも魅力です。
とにかくこびりつかない商品をお探しの人や、ガス火ユーザーにおすすめしたい商品です。

第3位|柳 宗理 ステンレスミルクパン ふた付 つや消し

柳宗理 ミルクパン

出典:Amazon.co.jp

メーカー柳 宗理
価格4,341円(Amazonにて2018年2月4日時点)
サイズ16cm
容量1.2L
重量0.58kg
素材ステンレスとアルミの多層構造
IH対応

フォルムが美しい柳宗理の片手鍋!注ぎ口があって便利

日本古来の美しさと機能美の両方を感じさせるようなフォルムが人気の、「柳宗理 ステンレスミルクパン」。
日本の工業デザイナーとして有名な柳宗理がデザインを手がけた、プレゼントにもおすすめな商品です。

特長的なのはやはり、左右両方にある大きく張り出した注ぎ口。
クチコミでも「カップに注ぐとき鍋肌を伝わるので、こぼれる事がなくキレがよい」と注ぎやすい形状が大好評でした。

両方に注ぎ口がついているので、右利き左利き関係なく使えるのもポイント。
フタをずらして水切りできるという点も、実用性を兼ね備えた柳宗理のデザインならではです。

また、ハンドルは炎との距離を計算しつくした設計で、握りやすく手に馴染む大きさになっています。

使用されている18-8ステンレスは、鉄にクロムとニッケルを配合してより耐熱性や耐食性を強化したステンレス。
深さがあまりないぶん、ステンレス製のわりに軽いので調理時の機動性にも優れています。

ステンレス製で軽く機能性の高い商品をお探しの人や、シンプルなデザインがいい人におすすめの商品です。

第2位|宮崎製作所 GEO 片手鍋 18cm

宮崎製作所 GEO 片手鍋

出典:Amazon.co.jp

メーカー宮崎製作所
価格6,020円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ18cm
容量2L
重量1.29kg
素材ステンレスとアルミの多層構造
IH対応

ファンが多いジオシリーズ!オール熱源対応で実用的な美しさが魅力

プロも使用する世界レベル品質が人気の「宮崎製作所 GEO 片手鍋」。
Amazonの売れ筋ランキングでも上位に入る商品です。

魅力の一つとして挙げられるのが、シンプルで洗いやすくお手入れしやすいデザイン性。
フチの段差から鍋底のカドまで徹底的に使いやすさを追求し、洗練されたフォルムがファンを魅了しています。

また女性にとってうれしいのが、取っ手に加えて鍋本体に補助ハンドルがついていること。
もともと1.29kgの重さがあるので、両手でも持ち上げることができると、料理を大量に作ったときも安心ですね。

水分の蒸発で本体とフタの間に水の膜ができて密閉状態になる「ウォーターシール効果」で無水調理もできるので、デザインだけでなく機能性も申し分ありません。

耐久性にも優れており、「普通に使って20年以上は必ず使用出来ると思います」とのクチコミもありました。
「いいもの、確かなもので永いおつきあい。」という理念から15年保証がついているのも、信頼できるポイント。

親子二代に渡って長く使いたいという人や、保証期間が長く信頼できる片手鍋をお探しの人におすすめです。

第1位|野田琺瑯 POCHKA ソースパン 15cm

野田琺瑯 ポーチカ ソースパン 15cm

出典:Amazon.co.jp

メーカー野田琺瑯
価格2,936円(Amazonにて2019年2月6日時点)
サイズ15cm
容量1.1L
重量0.61kg
素材ホーロー
IH対応

ホーロー製ならやっぱり野田琺瑯!ぽてっとしたフォルムがかわいい

堂々の1位に輝いたのは、日本製ホーローの代名詞とも言える野田琺瑯の「POCHKA ソースパン」です。
創業された昭和9年から作り続けてきた野田琺瑯の製品は、プロも溺愛するほどの品質を誇ります

なかでも人気のPOCHIKA(ポーチカ)シリーズは、そのぽってりしたやわらかい雰囲気のフォルムが魅力
取っ手とフタのつまみは木製で、熱くなりにくくなっています。

15cmのソースパンは、容量も1.1L程度と小ぶりで、2人分の飲み物や離乳食作りにも便利なサイズ。
袋麺などを入れるには少々小さいサイズなので、さまざまな用途に使いたい人は注意が必要です。

またホーローを使うときに気になるのは、やはり汚れが残らないかということ。
クチコミでは「白なので汚れがちゃんと落ちるか不安でしたが、汚れが落ちやすく洗いやすいです」という声があり、使うたびに手入れすれば問題ないようです。

キッチンに置くだけでもオシャレなインテリアになる片手鍋で、使うたびに楽しい気持ちになれそうですね。
ホーローの小ぶりな片手鍋は一つあると大変使い勝手がよいので、オシャレな片手鍋が欲しい人はもちろん、すべての人におすすめできる商品です。

まとめ

片手鍋

これまでさまざまな片手鍋をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

片手鍋を選ぶときには、以下3つの項目をチェックしましょう。

  1. サイズ
  2. 素材
  3. IH対応かどうか

ブランド物ももちろんですが、リーズナブルでもオシャレで機能的な片手鍋はたくさんあります。

片手鍋はフライパンと同じくらい、使用頻度の高い調理器具。
もう片手鍋を持っているという人も、この機会に一生連れ添えるような相性のいい片手鍋を見つけてみませんか?
きっといつもの料理がさらに楽しく、美味しくなりますよ。

煮込み料理がしたくなる!両手鍋のおすすめ人気ランキング10選!

2019/6/13
中華鍋

これで炒め物マスター!中華鍋のおすすめ人気ランキング10選!

2018/12/18
蒸し器

油いらずでヘルシー!蒸し器のおすすめ人気ランキングTOP10!

2019/1/23

片手鍋の売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング