鮮度バツグンのお米を!精米機のおすすめ人気ランキング10選!

精米機

健康意識の高まりにより、人気急上昇しているキッチン家電のひとつである「精米機」。

美味しく玄米を食べたい…
そろそろ健康に気を使いたい…
常に新鮮なお米を食べたい…

そんなお悩みを抱いている方には精米機がピッタリ。
玄米に含まれる豊富な栄養素を残せるだけでなく、いつでも精米したての新鮮で美味しいお米が食べられることも大きな魅力。

精米機の魅力や、好みにあわせた精米機選びのポイントを解説し、おすすめの精米機10選をランキング形式で紹介していきます。

健康志向派の間で人気上昇中!精米機を使うメリットとは?

新鮮なお米

精米機とは、玄米のぬか層を削りとり、白米やづき米にすることができる家電です。

お米は、精米された状態になると酸化がはじまってしまいます。
より美味しくお米を食べるためには、玄米の状態で保存し、食べる分だけ精米することがおすすめです。
そこで活躍するのが、今回ご紹介する「家庭用精米機」なのです。

新鮮なお米を食べられるだけでなく、3づき(ぬか層を30%除去)や7づき(ぬか層を70%除去)など分づきを調整できたり、無洗米や胚芽米といった状態に精米したりすることができます。

好みにあわせて精米具合を調整できるため、食感や味なども選べることが大きなメリット。
お米の栄養はぬかに95%が詰まっているともいわれていますから、健康面でも嬉しいことばかりです。

先ほどお米の保存に触れましたが、お米の保存場所は「温度10~15℃で、湿度が低く、直射日光が当たらない場所」がベストです。
新鮮な状態を保つためには米びつにもこだわりたいところ。

以下の記事で米びつのおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてください。

精米機を選ぶときは、精米方式と精米容量・時間をチェック!

鮮度の高いお米を味わうことができるだけでなく、健康面でもメリットがある精米機。
そんな精米機を選ぶときには、精米方式と精米容量、精米時間の3点をチェックしましょう。

かくはん式や圧力式などの精米方式によって、お米の鮮度や残せる栄養価が変わってきます。
また精米容量と時間は、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。

それぞれの項目を、以下でくわしく解説していきます。

3つの精米方式!お米の鮮度や栄養素に影響する!

精米機を選ぶうえで、必ず確認しておきたい重要なポイントが精米方式です。

精米方式には「かくはん式」「圧力式」「圧力循環式」があり、それぞれ異なった特徴をもっています。
家庭用精米機の主流はかくはん式と循環式ですが、双方のいいとこ取りをしたような圧力循環式の高機能さも捨てがたいところです。

それぞれの精米方式の違いについて、以下で解説していきます。

お米の鮮度にこだわる人はかくはん式がおすすめ!

精米機 かくはん式

出典:Amazon.co.jp

かくはん式は、対流式ともよばれる精米方式です。

精米かごのなかに設置された羽根で玄米をかくはんしながら、かごや玄米同士が摩擦し合うことにより精米されていきます。
このため、お米が欠けやすく、栄養素も損なわれやすいことがデメリットです。

いっぽうで温度上昇が起こりにくいため、精米してもお米が劣化しないことが大きな利点。
お米が劣化しないので鮮度が落ちず、お米本来の風味を楽しむことができます。
また本体サイズもコンパクトで、価格も手ごろな商品が多いことも特長です。
そのほかに、お手入れが簡単な点もメリットとしてあげられます。

お米本来の風味を楽しみたい人や、コンパクトな精米機を探している人におすすめです。

お米の栄養素をしっかり残したい人は圧力式がおすすめ!

精米機 圧力式

出典:Amazon.co.jp

圧力式は、内部で圧力をかけることにより、玄米同士に摩擦を起こさせて精米する方式です。

かくはん式と反対に、お米が欠けにくく、栄養素も損なわれにくいことが大きなメリット。
また、静音性が高いことも魅力です。

いっぽう温度が上昇しやすいため、お米が劣化しやすいことがデメリット。
かくはん式に比べると、全体的に「本体サイズが大きい」「本体価格が高い」「手入れが面倒」なことなどもデメリットとしてあげられます。

お米が欠けることを防いで丁寧に精米することができますので、味や食感にこだわる人、少しでも栄養素を残して精米をしたい人におすすめです。

いいとこ取り!圧力循環式はお米の欠損が少なくて劣化もしにくい!

精米機 圧力循環式

出典:Amazon.co.jp

圧力循環式は、弱い圧力を繰り返しかけることにより、少しずつぬかを取り除いていく方式です。

かくはん式と圧力式のいいとこ取りをしたような方式で、お米の欠損が少なく、お米の劣化も抑えられることが利点です。

そのぶん、圧力式よりもさらに「本体サイズが大きい」「本体価格が高い」「手入れが面倒」というデメリットが膨らみます。
また、家庭用の精米機としては商品数が少ないこともデメリットとしてあげられます。

高性能なため、とにかく精米にこだわりたい人におすすめです。

精米容量・精米時間は自分に合ったものを選ぼう!

精米

精米方式によってお米の風味や味だけでなく、サイズや価格、手入れなどさまざまな項目が異なります。
それ以外にも、精米容量精米時間も必ずチェックしておきたいポイント。

精米容量は、炊飯するたびに精米するのか、一度に複数回分を精米するのかで必要な容量が変わります。
1~5合を精米容量としている商品が多いですが、なかには一度で1升まで精米できる商品もあります。
自分がどのくらいの頻度で、どの程度の量を精米するのかをイメージしておくと失敗することがありません。

精米時間も同様に、いつ精米するかを考えておくとよいでしょう。
玄米5合であれば5分前後で白米に精米できる商品が多いですが、なかには2.5分でできる商品もあれば10分かかる商品もあります。

食べる直前に精米するのであれば、できるだけ短いものを選びたいところ。
逆に、あらかじめ精米しておく場合は長いものでも問題ありません。
じっくり時間をかけたほうが、キレイに精米できるといったメリットもあります。

また精米機には、「定格時間」という連続使用できる時間が限られている商品もあります。
ただ定格時間に関しては、上述したポイントに気をつけて選べば、さほど気にしなくても大丈夫です。

新鮮で健康的!精米機のおすすめ人気ランキングTOP10!

あなたにピッタリな精米機を選ぶためには、お米の鮮度や栄養価を左右する精米方式だけでなく、精米容量精米時間にも注目して選ぶことが大切です。

それだけでなく、各商品に搭載された精米コースも重要なポイントです。
3分づき、5分づきなどの分づきを調整できたり、白米を磨いて酸化した部分を取り除けたりと、各モデルによってさまざまなコースがあります。

また精米が終わると自動で停止する機能や、部品をとり外すと自動で止まる安全面に配慮された機種もありますので、合わせてチェックしておきましょう。

それでは、選ぶポイントで解説してきた内容をふまえてセレクトした、おすすめの精米機10選をランキング形式でご紹介していきます。

第10位|山本電気 RICE CLEANER BISEN YE-RC41

山本電気 RICE CLEANER BISEN YE-RC41

出典:Amazon.co.jp

メーカーYDK(山本電気)
価格14,800円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
200×307×235mm
精米方式かくはん式
精米容量1~5合(約165~825g)
精米時間約2.5分(白米5合の場合)
精米コース分づき(2/3/4/5/6/7/8分)
胚芽米
胚芽白米仕立て
再精米
無洗米
機能

美しさと新鮮さの出会い

山本電気が販売する、かくはん式の精米機です。
DCモーターを搭載しており、新型ブレードを採用することにより、精米時間を2.5分に短縮することに成功しています。

お米の状態を11種類に精米できる高性能な商品ながら、使うボタンはたったの4つとなっており、操作性に優れたモデルとなっています。

ぬかボックスやブレードなどもすべて取り外せるため、衛生面も良好でメンテナンスの手間もかかりません。

「ボタンの数が少なく、操作がカンタン」
「自分で選べる範囲が広いので気に入っている」
など、本商品の特長を裏づけるクチコミが多いことも好印象ですね。

多彩な運転コースが特長ですので、いろいろな精米方法を味わいたい人におすすめです。

第9位|ZOJIRUSHI 家庭用精米機 BR-WA10

ZOJIRUSHI 家庭用精米機 BR-WA10

出典:Amazon.co.jp

メーカーZOJIRUSHI(象印)
価格27,340円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
210×435×400mm
精米方式圧力式
精米容量1~10合
精米時間約11分(白米10合の場合)
精米コース分づき(3/5/7分)
上白米
白米フレッシュ
胚芽米
機能自動ストップ
安全機構

お米屋さんの本格精米「圧力式」

象印マホービンが販売する、圧力式の精米機です。
10合(1升)の大容量が魅力で、ファミリーで使う人や、一度で多くの精米をしたい人におすすめの商品です。

また、お米にぬかが混ざりにくい構造をしているため、洗米をするときに降りかかったぬかを落とす手間がかかりません。

精米機構部を外すと自動で運転が止まる安全機構もそなえているため、お子さんやペットがいる家庭でも安心して使えます。

「しっかりと精米してくれるし、自動ストップ機能も便利」など、機能性について良好なクチコミも見られ、実力の高さがうかがえる一台です。

第8位|エムケー精工 新鮮風味づき SM-500W

エムケー精工 新鮮風味づき SM-500W

出典:Amazon.co.jp

メーカーMK精工
価格13,259円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
365×285×310mm
精米方式かくはん式
精米容量1~5合
精米時間約5分(白米5合の場合)
精米コース分づき(5/7分)
胚芽米
白米
米とぎ
機能自動ストップ

手軽に精米、水を使わず米とぎ

業務用洗車機や調理家電を扱う日本メーカー、エムケー精工の精米機です。

本商品のいちばんの特長は、水を使わずに米とぎができる米とぎコースを搭載していること。
玄米でも白米でも使用可能で、運転が終わったあとは炊飯器に移すだけで炊飯ができます。

水を使わずにお米がとげればビタミン類の流出も少なくなりますので、健康志向の人におすすめしたい一台です。

「シンプルな機能でカンタンに使える」といった、操作性を評価する声も多く、扱いやすい機種だといえます。

いっぽうで「音がうるさい」といったクチコミも見られますので、夜間に使用する人などは注意が必要でしょう。

第7位|TIGER 精米器 RSF-A100

TIGER 精米器 RSF-A100

出典:Amazon.co.jp

メーカーTIGER(タイガー)
価格18,288円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
227×301×236mm
精米方式かくはん式
精米容量約1~5合
精米時間約2分45秒(白米5合の場合)
精米コース分づき(3/5/7分)
胚芽
無洗米
白米強め
やわらか玄米
古米みがき
もち米
機能

使いやすいから毎日続けられる、おうち精米。

もち米や、やわらか玄米コースなど、多彩な精米コースを搭載した精米機です。

やわらか玄米コースを使えば、タイガー独自の精米応用技術「かくしカット」により炊飯時間が長い玄米を短い時間で炊くことが可能になります。
普段から健康に気を使って玄米を食べている人には、地味に嬉しい機能ではないでしょうか。

3段階で回転数を調整するDCモーターにより、より丁寧に精米をすることができます。
また、4枚の精米はねがお米の割れや温度上昇を抑えるため、かくはん式のなかでも頭ひとつ抜けた精米性能をほこります。

「しっかりと精米ができてよい」
「使いやすくて便利、手入れもしやすい」
といったクチコミが多く、総合力が評価されている機種でもあります。

お値段は少々高めですが、かくはん式で高性能な商品が欲しい人や、玄米をよく食べる人におすすめです。

第6位|山善 精米機 つきたて米の達人 YRP-51

山善 精米機 つきたて米の達人 YRP-51

出典:Amazon.co.jp

メーカー山善
価格12,417円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
160×324×344mm
精米方式圧力式
精米容量1~5合
精米時間約7~10分(白米5合の場合) 
精米コース分づき(3/5/7分)
白米みがき
つきたて白米
機能

安心の日本製でお米を精米リフレッシュ

優良家電を数多く手がける国産メーカー、山善の精米機です。

圧力式ならではの高い精米性能をほこりながらもコスパがよく、非常にバランスのとれた一台だといえるでしょう。

機能はとりたてて目立つものはありませんが、必要な機能は問題なく揃っています。
そのため操作がカンタンなのも強みで、シンプルで高性能な精米機がほしい人にはとくにおすすめできる商品です。

「もっと早く買うべきだった!」
「お米が本当に美味しくなった」
などのクチコミもあり、購入後の満足度が高い商品であることがうかがえます。

第5位|山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT ライスクリーナー 匠味米 MB-RC52

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT ライスクリーナー 匠味米 MB-RC52

出典:Amazon.co.jp

メーカー山本電気
価格11,693円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
200×274×238mm
精米方式かくはん式
精米容量1~5合
精米時間約2.5分(白米5合の場合) 
精米コース分つき(2/3/4/5/6/7/8分)
みがき米
胚芽米
無洗米
フレッシュ
機能

うるち米を10種類のお米に精米

豊富な精米モードを搭載した、山本電気が販売する精米機です。

車などに使用されるブロワモータと呼ばれるモーターが、精米機向けに改良して搭載されており、パワフルかつ繊細な精米が可能です。
また、マイコン制御により3段階のスピードで精米をおこなうため、スピーディーで丁寧な仕上がりを実現しています。

さらに分解もしやすく、メンテナンスも簡便なので、毎日の使用でも苦になりません。
毎日食べる量だけ精米をしたい人におすすめです。

「音が静かで使いやすい」
「思ったよりも静かで毎日使っている」
など、静音性の高さも評価されているベストセラー精米機です。

第4位|IRIS OHYAMA 銘柄純白づき精米機 RCI-A5

IRIS OHYAMA 銘柄純白づき精米機 RCI-A5

出典:Amazon.co.jp

メーカーIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
価格8,899円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
212×287×223mm
精米方式かくはん式
精米容量1~5合
精米時間約5分30秒(白米5合の場合) 
精米コース分づき(3/5/7分)
純白米
無洗米
白米みがき
胚芽米
機能31銘柄別精米

主要な31銘柄に合わせた精米術でお米の旨さを引き立たせます

アイリスオーヤマが販売する、コストパフォーマンスに優れた精米機です。

低価格を実現しつつも、分づきや無洗米、胚芽米などの多彩な精米コースを搭載し、精米時間も高スペック製品にひけをとりません。

なかでも特長的なのが、銘柄に合わせた精米をおこなえる銘柄別精米機能。
こしひかりやあきたこまちなどの銘柄を選べば、お米の特性にあった精米が可能です。

「とにかくコスパがいい!」
「毎日使っても手間がかからない」
といった良好なクチコミが多く、とくに価格面での評価が高い商品です。

コスパがよく、機能が多い精米機を探している人におすすめです。

第3位|ZOJIRUSHI 家庭用精米機 つきたて風味 BR-CB05

ZOJIRUSHI 家庭用精米機 BR-CB05

出典:Amazon.co.jp

メーカー象印マホービン
価格23,800円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
170×320×320mm
精米方式圧力式
精米容量1~5合
精米時間約8分(白米5合の場合) 
精米コース分づき(3/5/7分)
白米フレッシュコース
機能自動ストップ
安全機構

お米屋さんと同じ精米方式を採用

圧力方式を採用した、象印製の精米機です。
圧力方式ならではの精米能力はさすがのひとことで、白米・分づき関わらずお米を傷めずに精米することが可能です。

また白米フレッシュコースを使用すれば、酸化した白米の表面を削りとり、フレッシュな状態を蘇らせることができます。

「基本的な性能は文句なし」
「米割れがなく、とても美味しいお米ができる」
といった、声が多く、安定した高い性能が評価を受けている商品です。

お米の欠けも少ないので、食感を重視したい人や、しっかりと精米したい人におすすめです。

第2位|ZOJIRUSHI 家庭用無洗米精米機 つきたて風味 BT-AG05

ZOJIRUSHI 家庭用無洗米精米機 BT-AG05

出典:Amazon.co.jp

メーカーZOJIRUSHI(象印)
価格29,180円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
155×405×380mm
精米方式圧力循環式
精米容量2~5合
精米時間約10分(白米5合の場合) 
精米コース分づき(3/5/7分)
上白米
胚芽米
白米リフレッシュ
無洗米
機能精米度センサー
自動ストップ
安全機構

お米屋さんの本格精米「圧力循環式」

圧力循環式を採用した、象印の高機能精米機です。
もっとも高性能な精米方式だけあって、つやと透明感のある精米を実現しています。
精米時のぬかをサイクロン方式で吸引してお米から引き離すため、より透明度の高い仕上がりが期待できます。

お米の白さを検知して精米してくれる「精米度センサー」が搭載されており、より精度の高い精米が可能です。

また自動ストップや安全機構など、安全面にも配慮されおり、使い勝手のよい機種です。

「機能性がバツグン」
「精米後のお米はつやがあってふっくらと炊きあがる」
といった、機能性や精米性能を評価する声も見られ、スペックどおりの高機能な精米機だといえるでしょう。

お米にこだわりがあり、とにかく高機能な精米機を探している人におすすめです。

第1位|TWINBIRD コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520W

TWINBIRD コンパクト精米器 精米御膳 MR-E520W

出典:Amazon.co.jp

メーカーツインバード工業
価格8,598円(Amazonにて2018年7月1日時点)
サイズ
幅×奥行×高さ
195×265×235mm
精米方式かくはん式
精米容量1~4合
精米時間約5分(白米4合の場合) 
精米コース分つき(3/5/7分)
胚芽
追加精米
白米みがき
機能誤使用防止機能

炊く直前の精米で、ごはんはもっとおいしく変わる

低価格で高スペックな家電を数多く販売する、ツインバード工業のかくはん式精米機です。

手ごろな価格ながらも分つき、胚芽、追加精米、白米みがきの4つの精米モードを搭載しています。
さらに分つきは、3分・5分・7分の3段階で調節可能で、価格以上の性能を誇る良品です。

ぬかボックスと精米かごを一緒にとり出せるため、ぬかがこぼれにくくなっているなど、扱いやすさまで配慮が行き届いた一台です。

「ハイスペックの商品と比べても問題なく使える」
「手入れも意外と簡単で助かる」
など、性能面と扱いやすさを評価する声が目立ちます。

手軽に精米をはじめてみたい人や、コスパ重視の人におすすめです。

まとめ

精米機

今回は、精米機のおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきました。

精米機を選ぶときには、精米方式や精米容量、時間に注目しましょう。
家庭用精米機としての精米方式は、かくはん式と圧力式がポピュラーですが、性能にこだわりたい人は圧力循環式がおすすめ。

またどのくらいの量を精米するか、いつ精米するかなどを考えて、精米容量や精米時間を選ぶようにすれば購入後も困ることがありません。

健康志向な方も、味にこだわりがある方も、ぜひこの機会に精米機の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

精米機の売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング