時短で美味しく!圧力鍋のおすすめ人気ランキングTOP10!

煮込み料理などを手軽に素早く作ることができる「圧力鍋」

美味しいカレーや煮込み料理が作りたい…
圧力鍋を買い替えたいのでおすすめを知りたい…
圧力鍋がほしいけど、どんな商品を選べばいいの…

そんなあなたのために、今回は圧力鍋のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

あわせて選び方のコツなども徹底的に解説していきますので、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

圧力鍋の選び方!購入前にチェックしたい5つの重要ポイント!

煮込み料理やカレー、シチューなどを作るときに大活躍する「圧力鍋」。
そんな圧力鍋を選ぶときには、以下5つのポイントに注目しましょう。

  1. 圧力調整方式(おもり式orスプリング式)
  2. 素材(アルミorステンレス)
  3. 作動圧力
  4. 安全性
  5. 容量

少し多くて確認が面倒かもしれませんが、どの項目も性能や扱いやすさを左右する重要なポイントです。

これら5つのポイントをおさえておけば、より満足度の高い商品と出会える確率がグンとアップしますので、ぜひご一読ください。

圧力調整方式は「おもり式」と「スプリング式」の2種類!

圧力鍋の圧力を調整する方式には、「おもり式」「スプリング式」の2種類があります。
それぞれに特徴がありますので、どのような違いがあるかしっかりと確認しておきましょう。

以下で2タイプの細かな違いを説明していきます。

初心者の方にはおもり式がおすすめ!

Wonderchef あなたと私の圧力魔法鍋 両手圧力鍋5.5L ZADA55

出典:Amazon.co.jp

おもり式は、蒸気が出る部分におもりがついているタイプの圧力調整方式です。
圧がかかると蒸気に触れたおもりが揺れ、独特の「シュー」という音が出ます。

そのため、圧力がかかったかどうかがわかりやすく、火を弱めたり、時間を計ったりと調理のタイミングがわかりやすいのが大きな特長です。

圧力鍋初心者の方でも扱いやすいタイプではありますが、かなり大きい音がするので注意が必要です。

高機能なタイプが欲しい方にはスプリング式がおすすめ!

Fissler コンフォート圧力鍋 4.5L 612-302-04-073

出典:Amazon.co.jp

スプリング式は、蒸気口にスプリング(バネ)が入っており、その力で圧力を調整するタイプです。

おもり式に比べて、音が静かで蒸気の排出が少ないことが大きなメリット。
ニオイ漏れも少ないため、カレーなどの香辛料が強い料理もそれほど気にせず作ることができます。

静音性が高いため、圧力がかかったかどうかを確認するにはピンを見ないといけないのが少々難点です。

圧力鍋の素材は2種類!主流はステンレス製!

WMF パーフェクト プラス 圧力鍋2.5L W0793090000

出典:Amazon.co.jp

圧力鍋の素材には、大きくわけて「アルミ」「ステンレス」の2つのタイプがあります。
現在はステンレスタイプが主流ですが、アルミならではのよさもありますので、違いをチェックしておきましょう。

また、鍋底はアルミとステンレスの多層構造になっている商品が人気です。
こちらも説明していきますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

軽さや時短を重視する方はアルミ製がおすすめ!

アルミを使った圧力鍋のメリットは、なんといっても軽いということ。
中に入れる食材の容量が大きくなればなるほど、アルミのありがたみがわかります。 

また熱伝導率がよいため、加熱がはやく、圧力を素早くかけられることも大きなメリットです。
そのいっぽうで、保温性の高さはステンレス製に劣ります

軽さや調理の時短を重視する方は、アルミ製がおすすめです。

じっくり煮込み料理を作りたい方はステンレスがおすすめ!

ステンレスを使った圧力鍋は、保温性が高いことが大きなメリット。

アルミ製と比べて温度が下がりにくいので、食材をじっくり煮込むことができます。
また耐久性も高く、傷や汚れが目立ちにくいという特長も備えています。

しかしアルミと比較すると重く、圧力がかかるまでの時間が長いことが難点です。

煮込み料理をよく作る方には、ステンレス製がおすすめです。

鍋底はアルミとステンレスの多層構造が人気!

アルミ製、ステンレス製の特徴を紹介してきましたが、鍋底の素材にも注目しましょう。

最近のトレンドは、アルミとステンレスの多層構造をしたタイプで、従来の製品よりもこげつきにくく、保温力にも優れた商品が販売されています。

今回紹介する商品のなかでも、多層構造のものを多くピックアップしていますので、チェックしてみてくださいね。

調理に適した食材が変わる!作動圧力に注目!

パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式 圧力鍋 H-5040

出典:Amazon.co.jp

圧力鍋がどのくらいの圧力をかけられるかは、kPa(キロパスカル)という数値で表示されます。
この数値が高いほど高圧力になります。

数値の具体的な目安としては、90kPa〜であれば高圧、50〜70kPaであれば低圧であると考えてよいでしょう。

食材の目安としては、肉の塊や根菜をはじめとした火のとおりにくい食材には高圧が適しています。
炊飯や煮物程度であれば低圧でじゅうぶんです。

圧力鍋のなかには、高圧・低圧を切り替えられる商品もありますので、圧力鍋でいろいろなものを作りたい方は、そちらのタイプを選ぶのがおすすめ。

また圧力鍋を選ぶときには、火を使わずに調理ができる「電気圧力鍋」も選択肢に入れたいところです。
くわしくはこちらの記事でご紹介していますので、あわせて参考にしてください。

製品ごとの機能や認証マークで安全性をチェック!

T-fal セキュア ネオ 6L P2530744

出典:Amazon.co.jp

圧力鍋に関して、「安全性は大丈夫なの?」という心配はつきものです。
しっかりとフタをロックしていないとうまく圧力がかかりませんし、圧力をかけた状態でフタが外れてしまうと大きな事故にもなりかねません。

この点に関しては、各メーカーともさまざまな工夫を凝らしています。
たとえばティファールの製品は、「5つの安全設計」という独自の安全対策により圧力を一定に保ち、加圧中は絶対にフタが開きません。

ほかにもワンダーシェフの「ZADA55」には、フロート式安全装置が搭載されており、圧力がかかるとフタが開かなくなる構造になっています。
また、食材の詰まりと圧力上昇を防ぐため、ノズルフィルターが採用されているのも特長です。

メーカーが発表している以外の安全基準としては、「PSC」「SG」「JPCC」などの基準があります。
それぞれの内容を以下の表にまとめました。

名称内容
PSC消費生活用製品安全法に基づく基準。
事業者が安全水準に適合しているか確認し、販売に際してマークを貼りつけることが義務づけられている。
SG消費生活用製品安全法に基づき、商品の安全性を認証する任意の制度。
工場登録や型式確認などを検査機関がおこなう。
JPCC「圧力なべ協議会」が認定している制度。
メーカーが団体を組み、一般財団法人製品安全協会と協力している。

安全面に関しては、各社とも厳格な安全基準を設けており、安全性の高い商品がほとんどです。
ですので、現在販売されている商品については、そこまで心配することはありません。

実際に入る食材の量に注意!容量もチェック!

どのくらいの量の食材を調理できるのかといった容量も、圧力鍋を選ぶうえでは欠かせない項目です。

注意したいのは、たとえば4Lの容量であっても、実際に入る量はそれよりも少ないということ。
具体的には容量の3分の1〜3分の2程度が最大容量であると覚えておきましょう。

目安としては2人暮らしの家庭であれば2.5L、4人家族であれば5L程度あれば問題ありません。

容量は多いに越したことはありませんが、そのぶん場所をとりますし、重量も増えます。
購入前にどのくらいの量を調理したいかをイメージしておくことが重要です。

圧倒的な時短!圧力鍋のおすすめ人気ランキングTOP10!

圧力鍋を選ぶときには、圧力調整方式や素材、作動圧力、安全性、容量に注目しましょう。
どれも料理の仕上がりや使い勝手に影響する重要なポイントです。

また最近では、IH対応の圧力鍋も多く販売されています。
火を使わずに調理できて安全性が高いので、対応しているかもあわせて確認してみてくださいね。

それでは、圧力鍋のおすすめ人気ランキングを発表していきます。

第10位|パール金属 ホットクッキング アルミIH対応圧力鍋3.0L HB-377

パール金属 ホットクッキング アルミIH対応圧力鍋3.0L HB-377

出典:Amazon.co.jp

メーカーパール金属株式会社
価格3,604円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量1.28kg
容量3L(最大炊量:4合)
素材アルミ(IH対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力80kPa(圧力切替:1段階)
安全性★★★☆☆

ちょっとした副菜や少人数の調理向き!普段使いしやすい小型サイズ

パール金属株式会社が販売する、アルミ製の圧力鍋です。
アルミならではの軽量さが特長で、とりまわしやすさに長けた一台です。

昔ながらの圧力鍋といったレトロスタイルもかわいらしいですが、実はIH対応のスグレモノで、熱源を問わず使えます。

アルミ製の圧力鍋を探している方におすすめです。

「とにかく軽い」
「扱いやすくてコスパもよい」
など、軽さに関してはかなりの高評価が並びますが、作りの粗さを指摘する声もありますので、注意が必要です。

第9位|T-fal セキュア ネオ 6L P2530744

T-fal セキュア ネオ 6L P2530744

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格8,320円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.9kg
容量6L(最大炊量:6合)
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力50kPa/80kPa(圧力切替:2段階)
安全性★★★★☆

スタイリッシュなデザインの片手式圧力なべ

ティファールが販売する、片手式ながら6Lの大容量をほこる圧力鍋です。
4〜6人分のサイズながら、本体重量はわずか2.9kgという軽量さが大きな魅力。

IH対応、2段階の圧力切替と、機能も充実した逸品です。
中かごが付属しているため、蒸し料理を作ることができることも、料理好きの方には嬉しいポイントではないでしょうか。

「大量のカレーもラクラク作れる」
「使い勝手がバツグンによい」
といった、容量の多さや使いやすさを評価する声が目立ちます。

容量が多い片手式の圧力鍋を探している方におすすめです。

第8位|パール金属 3層底ワンタッチレバー圧力鍋5.5L H-5389

パール金属 3層底ワンタッチレバー圧力鍋 5.5L H-5389

出典:Amazon.co.jp

メーカーパール金属株式会社
価格8,719円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量3.1kg
容量5.5L(最大炊量:約8合)
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式スプリング式
作動圧力60kPa/100kPa(圧力切替:2段階)
安全性★★★★☆

ワンタッチレバーで開閉が簡単

パール金属株式会社が販売している大容量モデルで、アウトドアや大人数のパーティーにピッタリな圧力鍋です。

ワンタッチレバーの開閉にくわえ、どの方向からでもフタが閉められる扱いやすさが魅力。
圧力切替も2段階と、圧力鍋に必要な機能をじゅうぶんに備えています。

「開け閉めがラクで、扱いやすい」
「使い方がカンタンで、あっという間に煮込み料理ができる」
など、性能面と扱いやすさともに高評価を得ている一台です。

コスパにも優れているので、手頃な価格で容量の多いスプリング式圧力鍋を探している方におすすめです。

第7位|T-fal クリプソ ミニット パーフェクト 6L P4620735

T-fal クリプソ ミニット パーフェクト 6L P4620735

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格17,551円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.35kg
容量6L(最大炊量:6合)
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力65kPa(圧力切替:1段階)
安全性★★★★★

タイマー付きではじめてでも安心!カンタン、使いやすい圧力なべ

ティファール製の圧力鍋で、初心者向けの機能に特化したモデルです。
大きな特長はタイマーがついていること。

調理を開始するタイミングと終了時にアラームで知らせてくれるため、火加減の調整が苦手な方も安心して加圧調理をすることができます。
圧力鍋初心者の方や、鍋につきっきりになりたくない方におすすめです。

「とても軽くて使いやすい」
「ガッチリとした作りで安心」
といった、軽量さと堅牢さも評価されていますので、圧力鍋をはじめて使う方にぜひとも試していただきたい一台です。

第6位|IRIS OHYAMA かんたん開閉圧力鍋 4L EH-KPC-40E

IRIS OHYAMA かんたん開閉圧力鍋 4L EH-KPC-40E

出典:Amazon.co.jp

メーカーIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
価格8,900円(Amazonにて2018年7月23日時点)
本体重量2.77kg
容量4L
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH非対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力60kPa/100kPa(圧力切替:2段階)
安全性★★★★☆

毎日の料理が短い時間でできあがる

アイリスオーヤマが販売する、手頃な価格帯の圧力鍋です。

扱いやすさも魅力で、フタの開け閉めはハンドルを回すだけ。
360度どの位置でもセットが可能ですので、迷わずしっかりと閉めることができます。

圧力切替もワンタッチで調整できるので、圧力鍋初心者の方でも安心です。
さらに3つのセーフティー機能がついていますので、安全性もバッチリ。

「値段以上に使い勝手がよい」
「価格・性能ともに大満足」
など、価格以上の評価をしているユーザーが目立ちます。

コスパのよい商品ですので、手頃な価格で圧力鍋を探している方におすすめです。

第5位|WMF パーフェクト プラス 圧力鍋2.5L W0793090000

WMF パーフェクト プラス 圧力鍋2.5L W0793090000

出典:Amazon.co.jp

メーカーWMF(ヴェーエムエフ)
価格26,676円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.0kg
容量2.5L(最大炊量:約4合)
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式スプリング式
作動圧力記載なし(圧力切替:2段階)
安全性★★★★★

1人暮らしや2人家族に最適。軽くて小さく、使いやすいコンパクトモデル

ドイツの有名ブランド、ヴェーエムエフが販売する圧力鍋です。
「パーフェクトシリーズ」と呼ばれるラインの商品で、2.5Lタイプのほかにも6.5Lまで取り揃えています。

今回紹介するタイプはコンパクトでとりまわしがしやすいことが魅力。
そのため1人暮らしの方におすすめです。

レバーを引くだけで減圧できる「急速減圧機能」もとても便利で、調味料などを足したいときに重宝します。

「取ってが外れるので洗いやすい」
「圧力鍋特有の音が出ないので静か」
など、メンテナンスのしやすさや静音性の高さも評価されている一台です。

第4位|Fissler コンフォート圧力鍋 4.5L 612-302-04-073

Fissler コンフォート圧力鍋 4.5L 612-302-04-073

出典:Amazon.co.jp

メーカーFissler (フィスラー)
価格37,800円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.6kg
容量4.5L
素材ステンレス(IH対応)
圧力調整方式スプリング式
作動圧力記載なし(圧力切替:2段階)
安全性★★★☆☆

スタイリッシュなデザインの「コンフォート」

高品質の調理器具を販売する老舗ブランド、フィスラーの圧力鍋です。

美しいフォルムのボディはインテリアとしても映えそうなデザインで、キッチンに置いておいてもお部屋の景観を乱しません。

機能もなかなかのもので、低圧・高圧の2段階圧力設定が可能
鍋中もサテン仕上げになっているため、傷も目立たず長く使える一台です。

「調理時間が短くなり、仕上がりもよい」
「ほかの圧力鍋と比べて扱いやすい」
といったクチコミも見られ、性能面はもうしぶんないと考えてよいでしょう。

スタイリッシュなデザイン家電がお好きな方にはとくにおすすめできるモデルです。

第3位|Wonderchef あなたと私の圧力魔法鍋 両手圧力鍋5.5L ZADA55

Wonderchef あなたと私の圧力魔法鍋 両手圧力鍋5.5L ZADA55

出典:Amazon.co.jp

メーカーWonderchef(ワンダーシェフ)
価格8,445円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.7kg
容量5.5L(最大炊量:約6合)
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力140kPa(圧力切替:1段階)
安全性★★★★★

4〜5人のご家族にピッタリ。フタ裏返し収納で片づけ上手!

ワンダーシェフの「ZADA55」は、大容量としっかりとした安全設計が魅力の圧力鍋です。
スライド式安全装置を採用し、圧力が残っていても安全にフタを開けることができます。

圧力も140kPaと高めで、底もアルミとステンレスの3層構造をしているため、素早く調理をすることが可能です。

また、フタを裏返して収納できる点も料理好きな方には嬉しいポイント。
カレーなどは香辛料のニオイが鍋にこもりがちですから、非常によいアイデアです。

「超高圧なので、とにかく調理時間がはやい」
「肉の煮込みもとてもやわらかくなる」
といった、超高圧を称賛するクチコミが並びます。

容量が大きいので、ご家族の方やホームパーティーをよく開く方におすすめです。

第2位|パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式 圧力鍋3.5L H-5040

パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式 圧力鍋 H-5040

出典:Amazon.co.jp

メーカーパール金属株式会社
価格3,838円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.0kg
容量3.5L
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力60kPa/100kPa(圧力切替:2段階)
安全性★★★★☆

スピード調理で時間を節約!

「H-5040」は、キッチン用品を多く販売するパール金属株式会社の圧力鍋。
コスパに優れたモデルながらも、非常に高機能な一台です。

圧力は低圧・高圧の2段階切り替えが可能で、煮崩れしやすい食材や、肉のブロックまでさまざまな食材を調理可能です。
また、ステンレス鋼でアルミニウムをはさんだ3層構造を採用することで、こげつきにくく、保温力にも優れています。

「使用後も冷めにくく、普通の鍋としても使える」
「鍋の品質もしっかりしている」
など、高評価なクチコミが目立ち、人気のほどがうかがえます。

安くて高品質な圧力鍋を探している方におすすめです。

第1位|T-fal クリプソ ミニット イージー ルビーレッド 4.5L P4620669

T-fal クリプソ ミニット イージー ルビーレッド 4.5L P4620669

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格12,840円(Amazonにて2018年11月5日時点)
本体重量2.2kg
容量4.5L(最大炊量:4.5合)
素材ステンレス/鍋底はアルミとの多層構造(IH対応)
圧力調整方式おもり式
作動圧力65kPa(圧力切替:1段階)
安全性★★★★★

軽くなって、さらに使いやすくなった圧力鍋

ティファールが販売する、扱いやすさと安全面に優れた圧力鍋です。
従来製品より30%の軽量化がされているため、出し入れやメンテナンスもラクラク。

ティファール独自の5つの安全設計が特長で、加圧中は絶対にフタが開かず、しっかりと閉めなければ圧力がかからないようになっています。
さらに圧力がかかりすぎないよう、一定に保つ仕掛けがほどこされています。

またハンドルを上げ下げするだけで開閉できるため、余計な力やコツも必要ありません。

「おどろくほど軽くて使いやすい」
「はじめて圧力鍋を使ったが、カンタンに使えた」
など、多くのユーザーが使いやすさを評価している一台です。

圧力鍋がはじめての人はもちろん、使いやすい商品を探している方にもおすすめです。

まとめ

今回は、圧力鍋のおすすめ商品や選び方のコツなどを紹介しました。
圧力鍋を選ぶときには、圧力調整方式・素材・作動圧力・安全性・容量などの項目をチェックしていきましょう。

圧力鍋は、上手に使えば時短になり、美味しい煮込み料理などを手軽に作れる便利な調理家電です。

忙しい主婦の方も、料理がお好きな方も、いちど使ってみれば素晴らしさがわかるはず。
ぜひともこの機会に、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

圧力鍋の売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング