マーク ジェイコブスが『REDUX GRUNGE COLLECTION 1993/2018 MARC JACOBS』の復刻を記念した、Kodak × Marc Jacobsのカメラアプリを発表

マーク ジェイコブスが、話題の『REDUX GRUNGE COLLECTION 1993/2018 MARC JACOBS』復刻コレクションを盛り上げる、現在と過去を融合させたKODAK × MARC JACOBSビンテージフォト加工アプリを発表した。

マーク ジェイコブス

現在と過去を融合させたKODAK × MARC JACOBSビンテージフォト加工アプリとは?

Redux Grunge Collection 1993/2018の復刻を記念したKodak × Marc Jacobsのカメラアプリは、現代にビンテージのテイストを加えることのできるクリエイティブツール。

KodakのチーフブランドオフィサーであるDany Atkinsは次のように述べている。
”REDUX GRUNGEコレクションが讃えているファッションとフォトグラフィーの全盛期は、Kodakというブランドと切り離せないものなので、オートマチックのコダックフィルターとコラボレーションし、デジタルアプリの中にアナログスタイルの体験を取り入れることで過去と現在を結びつけるのは理想的な形でした。”

Kodakのインハウスチームにより開発されたアプリは、現在のレンズを通してフィルムロールの世界観を緻密に表現。
著名なインフルエンサーのAli MichaelやChella Man、Coco Baudelleらにより、本アプリを通じて撮影されたユニークなポートレートは@MarcJacobsのインスタグラムでシェアされている。
iPhoneにてダウンロード可能なKodak X Marc Jacobsのアプリでは、フィルターエフェクト、ライトリーク、クラシックスタイルのKODAK 35mm Point and Shoot Cameraのインターフェースを取り入れたフィルムフレーム、カメラロールへのアクセスや保存、ソーシャルメディアへのシェアなどが可能。

KODAK x MARC JACOBS フォトアプリURL

Gallery