佐藤勝利&髙橋海人ら、次々と起こるサプライズに驚きの連続!映画『ブラック校則』初日舞台挨拶レポート

2019年11月1日(金)、東京・丸の内ピカデリーにて、映画『ブラック校則』の初日舞台挨拶が行われた。

ブラック校則 舞台挨拶レポート

同作は主人公・小野田創楽が親友・月岡中弥とともに、生徒を理不尽に縛りつける“ブラック校則”を変えるために奮闘する青春ストーリー。映画公開に先がけ、ドラマとHuluでもオリジナルの物語が描かれ、今までにない横断的な展開も話題となっている。公開初日に開催されたイベントには、主演の佐藤勝利(Sexy Zone)をはじめ、髙橋海人(King & Prince)、モトーラ世理奈、菅原伸太郎監督が登壇した。

ブラック校則 舞台挨拶レポート2

主演を務めた佐藤は、公開初日を迎え「きちんと伝わるか不安なところもあったけど、みなさんからの拍手で、良い映画だと思ってもらえたのかなと感じました。公開して良かったです。」と心境を語った。映画初出演となる髙橋は「先日街を歩いていたときに、これから公開する映画のところに『ブラック校則』があって、本当に映画に出るんだなとすごく嬉しかったです」と喜びをコメント。モトーラは「撮影してから公開するまでが本当にあっという間だった」と振り返り、菅原監督は「映画を観たみなさんを身内だと思っていますので、今日から一緒に宣伝してほしい」とアピールした。

ブラック校則 舞台挨拶レポート3

トークセッションでは、星田英利演じる手代木先生の話題になり、まさかの星田本人が登場するというサプライズが!劇中では威圧的な役柄だったものの、佐藤は「僕が差し入れしたコーヒー1杯で子供のように喜んでた」と、星田の一面を暴露。すると星田も「俺がおにぎり食べてる前で、ずっと卑弥呼の話をしてきた」と、休憩中の佐藤の行動を明かして反撃。さらに、髙橋についても「夜の学校で一人でトイレ行かれへんねん。ずっと『誰か行きたくね?』て言ってて」と、カミングアウトした。

ブラック校則 舞台挨拶レポート4

そして、もう一つのサプライズとして、本作の脚本を手がけた此元和津也先生から、それぞれのキャラクターを務める佐藤、髙橋、モトーラを描き下ろした漫画のプレゼントも! 3人は実際にセリフを読み上げ、見事な掛け合いを披露し、観客からは喜びの声が上がった。

ブラック校則 舞台挨拶レポート5

最後に、佐藤が「この作品がいろんな人に届いたらいいなと思ってるので、他の方にたくさん広めていってほしいです。みなさんよろしくお願いします」と締めの挨拶をし、初日舞台挨拶は幕を閉じた。

映画『ブラック校則』は、2019年11月1日(金)より全国にて公開中。

Information

映画『ブラック校則』

  • 公開日:2019年11月1日(金)
  • 出演:佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
  • モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎 達磨
  • 成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀 / 光石研 でんでん / 薬師丸ひろ子
  • 脚本:此元和津也
  • 監督:菅原伸太郎
  • 音楽:井筒昭雄
  • 主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
  • 企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
  • 配給:松竹

© 2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

(取材:赤塚楓 文:橘希美)