菅田将暉、『シャザム!』イベントで声優・緒方ファンの女性へ神対応見せる

2019年4月16日(火)、映画『シャザム!』吹替版完成披露試写会イベントが、新宿ピカデリーにて行われた。

同作は今月5日に既に全米公開を迎えており、週末の興行収入5345万ドル、堂々の初登場全米1位発進で世界中から注目を集めている話題作。日本では、今月19日より全国にて公開予定で、その吹替版には、同イベントの登壇者であるシャザムの声を演じた菅田将暉をはじめ、緒方恵美、坂口大助、平野綾ら豪華声優陣が集結した。

アメコミ史上最年少の“ダサかわ”ヒーローと言われるシャザムの吹き替えを担当した菅田はオファーされた時の気持ちを「びっくりしました。だって、ついこの間ですもん、オファー来たの」と答え、「その頃には、テレビのCMでも普通に流れてて、『DCコミックだ! 新しいヒーローだ!』と思いつつ、普通に予告編が面白かったから観に行こう~と思ってたら、その2日後くらいにオファーが来て『えっ、まだ録ってないの!?』と思って」とオファー当時の状況を説明。

急なオファーだったにも関わらず「ちょうどドラマが終わって暇だったので」と自身のスケジュールにも触れ、「そんなに大きな話だと思ってなかったから逆に悩みました。詐欺じゃないかと」とその嬉しさを冗談交じりに語った。

また、この日は観客も参加型のお楽しみ大抽選会が実施された。登壇キャストが順番に座席番号の書かれたくじを引き、それぞれの当選者がTシャツなどのプレゼントを手にする中、最後に引く菅田の当選座席番号の観客のプレゼント商品は全長2.3mの等身大『シャザム!』スタチュー(フィギュア)との発表があり、ざわめく客席。

「家に入るかな~?」とキャストらが心配する中、当選したのはその心配が的中したかのような表情を見せながら登場したカップル。しかし、“横にして置く”と当選については嬉しそうに感想を述べ、さらに菅田に声を掛けられた女性は「緒方さんのファンで」とコメント。記念撮影時、女性の真横にいた菅田は緒方と場所を替わる“神対応”を見せ、全員が幸せそうな笑みを浮かべていた。

映画『シャザム』は、2019年4月19日(金)より全国にて公開される。