落ちないのは?ペンシルアイライナーのおすすめランキング10選

三ツ矢 ナオ

三ツ矢 ナオ

レディース用品アドバイザー

デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル アイライナー
  • ペンシルアイライナー デジャヴュ ラスティンファイン クリーム
  • ペンシルアイライナー ケイト レアフィットジェル
  • ペンシルアイライナー キャンメイク クリーミータッチ
  • ペンシルアイライナー メイベリン
  • ペンシルアイライナー インテグレート

失敗しても修正しやすく、メイク初心者さんにおすすめの「ペンシルアイライナー」
ふんわりやさしい目元に仕上がる商品が多く、ナチュラルメイク派の人からも支持されています。

とはいえ、「落ちにくいペンシルアイライナーが知りたい!」「安いけど優秀な商品は?」などお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、おすすめのペンシルアイライナー10選を人気ランキング形式でご紹介。

ケイトやシスターアンのジェルアイライナーをはじめ、dejavuのクリームペンシル、キャンメイクのプチプラアイライナーなど幅広くセレクト。
ウォータープルーフ処方で「落ちない&にじまない」商品も多数登場します!

ペンシルアイライナーの魅力は?リキッドとはココが違う

ペンシルタイプのアイライナーは、メイク初心者さんでも扱いやすいことが魅力。
薄く少しずつアイラインを引けるので、キツい印象になりにくく、ナチュラルでふんわりやさしい目元に仕上がります。
失敗して線がガタガタになってしまっても、綿棒やチップでぼかせば後からでも修正がききやすいこともポイントです。

アイライナーにはほかにも、インクを染み込ませた筆状のリキッドタイプがあります。
リキッドアイライナーはペンシルタイプよりも濃い仕上がりなので、失敗したとき修正しにくいことがデメリットですが、そのぶんパッチリと大きな瞳になるので目力アップに効果的

また肌へのノリが良く、何度も往復してラインを引く必要がないので、まぶたへの負担が少ないこともリキッドタイプの魅力です。
ナチュラルメイクの日はペンシルアイライナー、しっかりメイクしたい日はリキッドタイプ…と使い分けるのもおすすめ!

リキッドアイライナーも候補に入れて探したい方は、以下の記事をあわせてご覧ください。

リキッドアイライナー

にじまずキレイ!リキッドアイライナーのおすすめランキング10選

落ちない&滲まない!ペンシルアイライナーのおすすめ人気ランキング10選

不器用さんでも描きやすいペンシルアイライナーですが、「イメージ通りの太さの線が引けない…」「薄付きすぎて、目が大きく見えない」なんてことも。
そうならないためにも、以下2つの選ぶポイントをしっかり押さえて、満足いく使い心地の1本を見つけましょう!

ペンシルアイライナーの選び方
①カラー
まずはじめに、仕上がりの印象を大きく左右する「カラー」について。
各メーカーから、さまざまなカラーのペンシルアイライナーが発売されています。

代表的なカラーに関して、それぞれ仕上がりの印象をまとめましたので、叶えたい雰囲気を実現するカラーを見つけましょう!

カラー 仕上がりの印象
ブラック 大きくてクッキリとした瞳に
ブラウン ナチュラルでけばけばしくない瞳に
ネイビー 爽やかでいつもと違う雰囲気に
シルバー 涼やか、大人っぽい
バーガンディ 艶っぽさ、奥ゆかしさ

やはり定番はブラックとブラウン。
ブラックのアイライナーは、際立つデカ目メイク派の人におすすめ。
いっぽうでブラウンのアイライナーは、「派手な印象にしたくない」「濃すぎないメイクが好き」というナチュラルメイク派の人におすすめですよ。

いつもと違う雰囲気を演出したいなら、カラーペンシルアイライナーに挑戦してみてください。

②タイプ
続いて、ペンシルアイライナーには鉛筆タイプ繰り出しタイプがあります。

鉛筆タイプはその名の通り、鉛筆のように削って使用するアイライナー。
自分好みの太さに合わせて芯を削れることがメリット。
ただ、鉛筆削りを使うのが面倒くさいと感じる人には不向きでしょう。

対する繰り出しタイプは、軸をくるくるっと回すと芯が出てきます。
鉛筆削りを使わなくていいこと、いつでも細めのラインを引けることが魅力です。
ただ本体の中で芯が折れてしまい、使えなくなることもあるので、とくにプチプラ商品の場合は注意。

また上記の2項目とあわせて、芯の太さや硬さも「描きやすさ」を左右する大切な要素です。
ペン先が細くて芯が硬めであれば、まつ毛の隙間を埋めるように描く「インライン」にもピッタリ。
ただ、芯が硬すぎると色がノリにくいこともあるので注意。
さらに、汗や涙で落ちにくいアイライナーが欲しいという方は、「ウォータープルーフ」処方かどうかも確認しておきましょう。

それでは、ペンシルアイライナーのおすすめ人気ランキングTOP10を発表します。
芯の太さや硬さ、クチコミなどをリサーチして「描きやすさ」を★5満点で評価していますので、あわせて参考にしてください。

第10位|インテグレート グレイシィ アイライナーペンシル

メーカー 資生堂
カラー展開 ブラウン669、ブラック999
タイプ 鉛筆
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★☆☆

嬉しいワンコイン価格

コスパのいいアイライナーを探している人におすすめ!
資生堂が展開するプチプラコスメブランド「インテグレート」の、植物由来成分を配合したアイライナーです。

するするなめらかに描けて、落ちにくいのが魅力。
くっきり印象的な目元に仕上げます。
カラーはシンプルで使いやすい、ブラウンとブラックの2色です。

クチコミでも、「芯を削って自分好みにできるし、やわらかい印象に仕上がる」「コスパがいい!」と好評。
1本を長く使えるのは、鉛筆タイプならでは!
ただ「芯が少し硬い」との意見もあるため、描きやすさの評価は★3となりました。

第9位|ニューボーン WアイライナーEX ウォータープルーフ

メーカー サナ
カラー展開 ダークブラウン、ディープブラック
タイプ 繰り出し
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★☆

ペンシルとリキッドの1本2役!

ジェルのようにやわらかなペンシルと、極細リキッドが1本に!
美容液成分のヒアルロン酸とコラーゲンを配合した、2つの機能が嬉しいウォータープルーフのアイライナーです。

繰り出しタイプのペンシルは2mmの太さで、濃厚に発色するのが特長。
目のキワ埋めが簡単で、下ラインもするする描けます。

ぶれにくい極細筆のリキッドはコシがあり、目尻などの繊細なラインに最適です。
描きやすさはおおむね好評ですが、否定的な意見も少しあるので、★4評価となりました。
「ペンシルアイライナーとリキッドアイライナーのどちらを買おうか迷っている」なんて人におすすめ!

第8位|エテュセ クリームアイライナー WP

メーカー エテュセ
カラー展開 ブラウン、ブラック、カーキ
タイプ 繰り出し
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★★

スルスル描けて簡単・くっきり!

発色がよく、仕上がりが長時間持続する、クリームタイプのペンシルアイライナーです。
濃密クリームのようなやわらかな細芯が密着し、まつ毛の間や下まぶたも自由自在に描けます。

ウォータープルーフなので、汗や涙にも強いですよ。
ペンシルアイライナーの中には、一度芯を繰り出したら戻せないものもありますが、この商品は繰り戻しもできて安心。

クチコミでは「クーピーのようになめらかな描き心地」「やわらかくてスルスル描ける!」と、描き心地も高く評価されているため、★5評価です。
力を入れずにスルスル描けるアイライナーが欲しい人におすすめ!
目元にやさしい美容液成分も配合しています。

第7位|ブロウラッシュEX スリム ジェルペンシル

メーカー BCL
カラー展開 濃縮ブラウン、濃縮ブラック
タイプ ジェルペンシル
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★★

ジェルのようにやわらかく描ける

極細2mmのジェル芯がポイント!
まつ毛の間をみっちり塗りつぶしたり、目尻に極細の美しいラインを引いたりと、細かいところも自由自在に描けるアイライナーです。

スムージングジェルワックスにより、とろけるようにやわらかくねっちりとした描き心地
描きやすさに関しては、クチコミでも「やわらかくて描きやすい」との意見が多いため★5評価となりました。

また、時間が経つほどにピタッと密着する、耐久型揮発性シリコン処方を採用しています。
汗・水・皮脂に強く、美しいラインを1日中キープしてくれるので、やわらかな描き心地と耐久性を重視したい人におすすめ!
保湿成分として、ヒアルロン酸、スクワランも配合しています。

第6位|メイベリン マスターライナー クリーミィペンシル

メーカー メイベリン
カラー展開 リッチブラック、ディープブラウン
タイプ 繰り出し
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★☆

なめらか濃厚ラインで、サッと瞬時に大きな目元へ

2011年8月~2017年11月までの累計出荷本数が167万本を突破した、メイベリンの大人気商品!
どんな部分も思いのままに描ける、シリコンスムーザー配合のクリーミィペンシルです。

使用感の硬いワックスを少なく使用することで、発色豊かで濃厚なラインを実現しました。
まぶたにひっかかりにくく、スムーズに描けるので、インサイドラインや下まぶたのラインも思いのまま。
ぼかしラインにも最適です。

発色のいいアイライナーが欲しい人におすすめですよ。
さらにラインをひいた瞬間、マスターコーティングポリマーがまぶたの上にしっかり密着するので、にじみにくいのも特長。
まぶたにラインが移ったり、パンダ目になるのを防ぎます。

描きやすさはクチコミでおおむね好評ですが、「使っているうちに細い線が描きにくくなる」との意見もあるため、惜しくも★4評価です。

第5位|シスターアン ウォータープルーフペンシルアイライナー

メーカー SISTER ANN(シスターアン)
カラー展開 CINNAMON MOCHA、BABY PEACHなど全6色
タイプ ジェルペンシル
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★☆

アイライナーとしても!輝く華やかな目元に

華やかな目元を演出したい人におすすめ!
韓国コスメブランドの「シスターアン」が販売する、キラキラ輝く光沢感がゴージャスなジェルペンシルアイライナーです。

水や汗、油分に強いマルチプルーフ処方です。
流水でこすってもメイク崩れしにくいほど強力な防水力があり、にじまずキレイな目元を長時間キープしてくれます。

描き心地はクリーミーでやわらかく、低刺激。
クチコミではスルスル描けるという意見が多いですが、「太くて描きにくい」との意見も一部あるため、描きやすさの評価は★4です。
指で軽くぼかせば、アイシャドウとしても使用できます!

第4位|キャンメイク クリーミータッチライナー

メーカー キャンメイク
カラー展開 ミディアムブラウン、ダークブラウンなど全5色
タイプ ジェルペンシル
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★★

とろける描き心地がたまらない!

チョコレートのようにとろける描き心地がたまらない!
肌の上をすべるようにラインが引ける、キャンメイクの1.5mm極細ジェルライナーです。

芯がやわらかく、力を入れなくてもスルスルっと描けるため、「描きやすさ」の評価は★5満点。
超極細芯で、まつげのすき間埋めもラクラクできます。

そのぶん芯が折れやすい・減りが早いといったデメリットもありますが、やわらかな描き心地にこだわりたい人へおすすめです。
ウォータープルーフなので、一度乾いて密着すれば落ちにくくにじみにくいのも魅力!

プチプラアイライナー

ALL1,500円以下!プチプラアイライナーのおすすめランキング10選

第3位|マジョリカ マジョルカ ジュエリングペンシル

メーカー 資生堂
カラー展開 白蝶貝、大理石など全7色
タイプ 鉛筆
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★★

ラメの輝きでぱっちり目に変身

ラメ感の強いコスメが好きな人や、涙袋を演出したい人におすすめ!
資生堂が展開する人気ブランド、「マジョリカマジョルカ」のペンシルアイライナーです。

ぎっしり入ったラメがキラキラと輝き、目元を大きく印象的に見せます。
なめらかに描けて、まぶたにフィットしたラインが簡単に仕上がる!
クチコミでも「芯がやわらかくて描きやすい」との意見が多いため、描きやすさの評価は★5満点です。

鉛筆タイプなので芯を削る必要はありますが、途中で折れにくく、1本を長く使えます。
「白蝶貝」や「大理石」といった白に近いカラーは、涙袋を描くのにも適していますよ。

第2位|ケイト レアフィットジェルペンシル

メーカー カネボウ
カラー展開 ブラウン、ビターブラウン、ハイブラック
タイプ ジェルペンシル
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★★

とろけて固まる、レアジェルペンシル

ケイトのジェルペンシルは、レアタッチ&ハイフィット処方が特長!
軽い力でもスルスルとなめらかに描けるやわらかな描き心地と、ぴったりと密着してにじまず落ちにくい耐久性の高さを兼ね備えています。

汗・水・涙に強いウォータープルーフと、皮脂・こすれに強いスマッジプルーフなので、脂性肌の人やついつい目をこすってしまう人におすすめ。
芯は1.5mmと細く、くっきり濃く発色します。

一度繰り出した芯は戻せないので注意する必要はありますが、クチコミでは「落ちにくい」と好評です。
描きやすさに関しても、「細くて描きやすい」といわれているため、★5評価となりました。

第1位|デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル アイライナー

メーカー デジャヴュ
カラー展開 ブラウン、リアルブラックなど全6色
タイプ 繰り出し
ウォータープルーフ
描きやすさ ★★★★★

細さ自在&にじまずやわらか

デジャヴュのペンシル史上、最細の楕円芯を採用!
極細から太めまで自由自在にラインが引ける、「ラスティンファイン クリームペンシル」が第1位に輝きました。

細い面では繊細に仕上げたい目尻もキレイに描けて、太い面を使えばインパクトのあるラインがスピーディーにキマります。
また肌あたりがやさしくなめらかに描ける、「ルースピグメント処方」の芯もポイント。

肌の上で引っかかりを感じにくく、クチコミでも描き心地を絶賛する声が多いため、描きやすさは★5満点です。
美容成分として、セラミドNPやローズマリーエキス、スクワランも配合しています。

どんな太さのラインも描きやすいアイライナーを探している人におすすめです。

まとめ

  • ペンシルアイライナー デジャヴュ ラスティンファイン クリーム
  • ペンシルアイライナー ケイト レアフィットジェル
  • ペンシルアイライナー キャンメイク クリーミータッチ
  • ペンシルアイライナー メイベリン
  • ペンシルアイライナー インテグレート

今回は、ペンシルアイライナーのおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介してきました。

ペンシルアイライナーを使うときは軽く目を閉じ、アイライナーを握っていないほうの手でまぶたを軽くおさえます。
目尻のほうから目頭に向かって、まつげの根本を埋めていくようなイメージでラインを描きましょう。
小刻みにペン先を動かすのがコツですよ。

はみ出てしまった部分は、綿棒やチップでやさしく拭き取りましょう。
最初は難しく感じられるかもしれませんが、慣れてくれば簡単ですよ!
少しずつ練習して、コツを掴んでくださいね。

ペンシルアイライナーの売れ筋ランキングをCheck!!