ワンランク上のまつげへ!マスカラ下地のおすすめランキング10選!

マスカラ下地

ファンデーションを塗る前に下地を塗るのと同じように、マスカラの前にも下地、つまり「マスカラ下地」があった方がいいって知っていましたか?

美容液入りのマスカラを使ってるから要らないんじゃないの?
あるのは知っているけど、なんだか面倒…

という方は多いかもしれませんね。
たしかに、普段マスカラのみ使ってメイクをしている人からすると、1ステップでもメイクの工程が増えるのは面倒なものです。

しかし実は、マスカラ下地を使うのと使わないのでは仕上がりに大きな差が生まれるんです。
今回はそんなマスカラ下地の効果や選ぶポイント、おすすめの人気マスカラ下地10選をランキング形式でご紹介します!

意外と知らない!マスカラ下地を使うべき4つの理由

マスカラ下地はまだ、メイクの必須アイテムというところまでは浸透していません。
しかし、マスカラ下地にはアイメイクをワンランク底上げしてくれる、とっても嬉しい効果がたくさんあります。

意外と知られていないその効果は、以下の4つです。

  1. まつげのボリュームをUPする
  2. まつげのカールをしっかりキープできる
  3. まつげの負担を軽くする
  4. まつげへのトリートメント効果がある

下地を塗るというひと手間はかかりますが、それだけで上記のような効果を得られます。
そのため、一度使ったらマスカラ下地を手放せなくなってしまうこと間違いなしです。

今使っているマスカラに満足できないときは、マスカラ下地を塗るだけで、マスカラを買い替えることなくキレイに仕上げることができるかもしれません。

もしマスカラ下地を使っても「いまいちキレイにならないな…」というときは、思い切ってマスカラ自体を見直してみましょう。
新しいマスカラを買おうか迷っている方は、下記の記事を参考にしてみてください。

マスカラ

パッチリまつげに!マスカラのおすすめ人気ランキングTOP10!

2018/12/9

ベストマッチなマスカラ下地を選ぶために!3つのチェックポイント

マスカラ下地とひと口に言っても、実はその種類はさまざま。
自分にあったマスカラ下地を選ぶためには、以下の3つをチェックしましょう。

  1. 欲しい効果に合わせて繊維の有無を決める
  2. カラーで選ぶ
  3. 美容成分やウォータープルーフをチェック

マスカラ下地を選ぶときは、マスカラを選ぶときと同様、自分がどんなまつげになりたいかという仕上がりのイメージを持つことが大切です。
まずは、それぞれの選ぶポイントについて見ていきましょう。

ボリュームUPなら繊維入り、カール重視なら繊維なしがおすすめ!

マスカラ下地の中には、マスカラのつきをよくしたり崩れにくくしたりするという効果にプラスして、ボリュームアップやカールの持続力に特化したタイプなども販売されています。

たとえばまつげが少ない・まばらという人であれば、マスカラ下地を塗ることでより均一にマスカラ液がいきわたり、ただ単にマスカラを塗った場合よりも格段にキレイに仕上がります。

ボリュームや長さが欲しい人は、下地の時点でしっかりまつげを太く長くしてくれる、繊維入りのマスカラ下地がおすすめです。
いっぽうでまつげがやわらかく、カールがすぐとれてしまう人は、ウォータープルーフタイプやしっかりまつげをロックしてくれる繊維なしのマスカラ下地がおすすめです。

マスカラ下地自体にボリュームアップやカールキープ力はありますが、それぞれの効果により特化したものを使うことでさらにマスカラを塗ったときの仕上がりがキレイになります。
自分のなりたいまつげに合わせてマスカラ下地を選びましょう。

マスカラを塗ったときの仕上がりを考えてカラーを選ぼう!

マスカラ下地にはおおまかにわけて、ブラック・ホワイト・透明・半透明という4色のカラーがあります。
それぞれどんなメリット・デメリットがあるのか、以下にまとめました。

カラーメリットデメリット
ブラック●黒々としたインパクトがでる
●塗り残しても目立たない
●マスカラとして使える
●塗り残してもわからず、まつげが均一に仕上がらない
ホワイト●塗り残しがわかりやすく、マスカラを均一に塗れる
●カラーマスカラの色がキレイにでる
●マスカラを塗り残すと、白く悪目立ちする
透明●厚塗り感がでず、自然なまつげに
●トップコートとしても使える
●下地だけで存在感がでる
●ボリュームを出したい人には物足りない
半透明●塗り残してもホワイトより目立ちにくい●透明にくらべて塗り残しが目立ちやすい

このようにマスカラ下地のカラーによって、マスカラを塗ったときの仕上がりは変わってきます。
がっつりボリュームを出したければブラックやホワイトを、地まつげのようにナチュラルに存在感を出したければ透明のマスカラ下地を選びましょう。

美容成分やウォータープルーフ機能の有無もチェック

マスカラ下地を選ぶさいにチェックしたいのが、美容成分やウォータープルーフ機能の有無。

マスカラ下地の多くはまつ育効果のある美容成分入りで、ボリュームアップやカールキープとともにまつげケアも叶えてくれます。
とくに美容成分が高配合でまつげ美容液もかねたものであれば、よりまつげへの補修効果も高くなります。

マスカラをするにも、地まつげが弱っていてはうまくマスカラ液がのりません。
ぜひマスカラ下地を使って、まつげに健康的なハリとコシを取り戻しましょう。

ウォータープルーフをチョイスするなら、マスカラとの組合せに注意

ウォータープルーフ

マスカラ下地にも、マスカラと同じようにウォータープルーフ機能をそなえたものがあります。
ウォータープルーフ機能は、カールキープやもちのよさに特化した商品についていることが多いです。

しかしウォータープルーフタイプは、耐久性が抜群なかわりに落ちにくいという側面もありますので、クレンジングは丁寧に行う必要があります。
マスカラ下地は普通のクレンジングで落とせるタイプが多いですが、「強力キープ!」などセット力が強い商品は専用のリムーバーが必要なこともありますので、クレンジング方法をよく見て購入しましょう。

注意したいのが、上に塗るマスカラはフィルムタイプなのにウォータープルーフのマスカラ下地を塗ってしまうこと。
これでは、マスカラをお湯で落としてもマスカラ下地はついたまま…ということになってしまいます。

そうならないためにも、マスカラとマスカラ下地のタイプは合わせておいた方が無難でしょう。

崩れ知らずのまつげに!マスカラ下地のおすすめ人気ランキングTOP10

おさらいすると、マスカラ下地を選ぶポイントは以下の3つ。

  1. 欲しい効果に合わせて繊維の有無を決める
  2. カラーで選ぶ
  3. 美容成分やウォータープルーフをチェック

またマスカラ下地を買っても使わなければ意味がないので、プチプラでコスパがよいなど、使い続けられそうだと思うかを購入基準にするのもいいでしょう。

それでは、マスカラ下地のおすすめ人気ランキングTOP10を発表します。

第10位|L′OREAL PARIS ダブルエクステンション セラム インサイド

メーカーL′OREAL PARIS(ロレアル パリ)
内容量マスカラ7g+マスカラ下地7g
カラーホワイト
効果ロング・ボリューム
繊維
美容成分〇(アルギニン)
ウォータープルーフ

下地とマスカラが一本に!

ずぼらさんには嬉しい、下地とマスカラが一本になった画期的なアイテム。
マスカラ下地にはアルギニンなどの保湿・保護成分が入っているので、これ一本でまつげケア・ボリュームアップ・仕上げ(マスカラ)までできてしまいます。

ただ、ブラシが太すぎて塗りづらいという声もありましたので、細めのブラシが好きな方は注意が必要です。
クチコミをみると、マツエクに間違われるという声多数なので、長さとボリュームは充分実感できそうです。

マスカラ下地はメイクの必須アイテムではないので、塗るのを忘れがち。
しかし、このようにマスカラとセットになっていれば忘れずに塗り続けられますね。

マスカラ下地を忘れがちな人や、ポーチの中身をできるだけコンパクトにしたい人におすすめです。

第9位|ブロウラッシュ ブロウラッシュNEO ラッシュアップマスカラベース

メーカーブロウラッシュ
内容量非公開
カラー半透明
効果カール
繊維
美容成分〇(ヒアルロン酸・アルガンオイル)
ウォータープルーフ

形状記憶ワックスががっちり固めて、まつげ向き

カールキープ力がとんでもないと噂の、ブロウラッシュNEO ラッシュアップマスカラベース。
日本人のまつげをより盛る!というコンセプトでつくられた商品です。

形状記憶ワックスと3種の繊維でがっちり固めるのに、石けんでも落ちる簡単クレンジング処方なのが、かなり嬉しいポイントです。

「ビューラーしなくてもまつげが上がったまま!」なんてクチコミもみられるほどのカールキープ力にくわえ、24種類ものまつげケア成分がしっかりまつげを保護します。

ただ人によって相性があるのか、ブラシが塗りにくくてムラができてしまったという人もいるので、初心者の方には若干塗りにくい可能性も。

石けんで落ちる、カール力の高いマスカラ下地をお探しの人におすすめです。

第8位|プライバシー マスカラカール キープベース

メーカープライバシー
内容量4.7g
カラー半透明
効果カール
繊維
美容成分〇(加水分解シルク)
ウォータープルーフ

お湯落ちなのにしっかりカールキープ!

お湯落ちマスカラ愛用者の声からつくられたという、かゆいところに手が届くような商品。
下地液から余分な水分をカットしたことで液の軽量化に成功し、重さでまつげが下がらないように工夫されています。

きちんとカールキープを実感するには、下地を塗ったあとよく乾かすことがポイント。

クチコミではやはり、「オフするときがめちゃくちゃ簡単!」とお湯落ちの便利さが絶賛されていました。
ただ、カールキープに特化した商品なので、ボリューム・ロング派は物足りない仕上がりになってしまうかもしれません。

アイメイクは負担をかけたくないからお湯落ち派という人におすすめです。

第7位|MAYBELLINE NEW YORK ラッシュセンセーショナルプライマー

メーカーMAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)
内容量10g
カラーホワイト
効果ロング・ボリューム
繊維
美容成分〇(ホホバオイル)
ウォータープルーフ

ホホバオイル配合!きれいなロングまつげに

ダマにならずキレイにまつげを伸ばすことができる、MAYBELLINE NEW YORKのマスカラ下地。
ロング・ボリューム効果に特化しているので、がっつりカールキープしたいという人にはちょっと物足りない部分があるようですが、ロング効果でいえばとても優秀な商品です。

ポイントは独自のやわらかいブラシ。
少し大きめのブラシがまつげに沿うようにフィットするので、細かい毛まで塗りやすい設計になっています。
肌への美容オイルとしても有名なホホバオイル配合なので、まつげを保湿しながらつややかに整えてくれます。

カールよりロング・ボリューム効果が欲しい人や、まつげの量が少ない人におすすめです。

第6位|MAJOLICA MAJORCA ラッシュボーン ブラックファイバーイン

メーカーMAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)
内容量6g
カラーホワイト(乾くと半透明)
効果ボリューム・ロング
繊維
美容成分
ウォータープルーフ

繊維たっぷりで、より濃密なまつげへ

マスカラはやっぱり崩れ知らずのウォータープルーフ!という人におすすめなのがこの商品。
MAJOLICA MAJORCAからでているマスカラ下地は3種類ありますが、このウォータープルーフタイプがボリュームもカールも適度に出て使いやすいと評判です。

塗るときはホワイトですが、乾くと半透明に変化するため、塗り残しがあっても白さがそこまで目立ちません。
ウォータープルーフなので汗や涙に強いのはもちろんのこと、皮脂にも強いので、かなりにじみにくいといえます。

マスカラはウォータープルーフ派の人や、にじみにくさ重視の人におすすめです。

第5位|エテュセ マスカラ下地 ラッシュバージョンアップ

メーカーエテュセ
内容量6g
カラーブラック
効果ロング、ボリュームアップ
繊維
美容成分〇(ヒアルロン酸)
ウォータープルーフ

透明ブラック液で、単品使いにも最適

コスパのよさがクチコミで話題になっている、エテュセのマスカラ下地。
液がブラックで、繊維も同じく黒いので、地まつげに溶け込んで塗っていることを感じさせません。

本当に細かく繊細な繊維が入っているので、繊維タイプが苦手という人でも比較的塗りやすいといえます。
自然なボリュームと長さを出してくれるので、学校やオフィスでのナチュラルメイクにもピッタリです。

あまりにも剛毛で頑固な下向きまつげには効果を感じられなかったという声もありましたが、それ以外にはあまり低評価のクチコミがありませんでした。

初心者やまつげがやわらかめ~普通の人や、がっつり繊維が入ったマスカラ下地に抵抗がある人におすすめです。

第4位|ヒロインメイク カールキープ ベースマスカラ

メーカーヒロインメイク
内容量6g
カラーブルーグレー
効果カール
繊維
美容成分〇(ツバキオイル)
ウォータープルーフ

ブルーグレーのカラーが珍しい!カール力◎

カール力において大満足の結果が得られる、と絶賛されているヒロインメイクのマスカラ下地。
形状持続ポリマーと瞬間ロック成分入りで、一日中まつげが上向きにキープされます。

特長的なのは、ブルーグレーの下地液。
上にのせるマスカラの発色をよりキレイにするという効果があるようです。
真っ黒のまつげがあまり好きじゃない人は、こちらを使うことで深みのある黒のまつげになれますよ。

カールキープ重視の人や、マスカラのカラーに変化をつけたい人におすすめです。

第3位|KATE ラッシュマキシマイザーN

メーカーKATE(ケイト)
内容量7.4g
カラーホワイト
効果ボリューム・ロング
繊維
美容成分
ウォータープルーフ

ガンコな逆さまつげにも効果あり!

カール効果をメインに、ケイトならではのロング・ボリューム効果も実感できるホワイトカラーのマスカラ下地。

黒く細かい繊維入りで、まつげの密度を濃く、長さを出しながら塗り残しも防げます。
また、「メイクを落とさずに寝てしまったけど次の日もまつげがカールキープしていて驚いた」という声もあるほどの驚異のキープ力は試してみる価値ありです。

ただ、ブラシが太くて塗りにくいというクチコミもありましたので、まつげが短めの方は要注意。

まつげをフサフサにしたいという人や、ボリュームとカールどちらも叶えたいという人におすすめです。

第2位|アンファー スカルプD ピュアフリーアイラッシュセラム

メーカースカルプD
内容量6g
カラー透明
効果ロング
繊維
美容成分〇(グリセリン)
ウォータープルーフ

地まつげからフサフサに!敏感肌の人にも

まつ育をかねたマスカラ下地の中で、もっとも支持されているのがこちらの商品です。
人気の理由は、下地としての機能をしっかり果たしていながらもまつ育効果にすぐれ、さらに界面活性剤・シリコン・着色料など7つの無添加を実現しているところ。
ヒリヒリする成分が入っていないので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

美容液成分が高いと比例して下地としての機能は低下しがちですが、こちらはまつ育効果も下地機能もしっかり実感できる、数少ないマスカラ下地といえます。

クチコミでは、「2週間目くらいからまつげのハリ・コシ・長さの違いを実感した!」「フワフワのチップが塗りやすい!」など、高評価されていました。

まつ育効果だけでなくまつげを抜けにくくする成分も入っているので、最近まつげが抜けやすい、弱ってきたという人や、敏感肌の人にもおすすめです。

第1位|CANMAKE クイックラッシュカーラー

メーカーCANMAKE(キャンメイク)
内容量6g
カラー透明
効果カール
繊維
美容成分〇(イソステアロイル加水分解シルク)
ウォータープルーフ

汗・水・皮脂に強いウォータープルーフ+スマッジプルーフタイプ

@コスメのマスカラ下地・美容液部門で殿堂入りを果たしている、優秀すぎるプチプラマスカラ下地です。
クリアカラーなので塗り残しがあっても目立たないうえ、下地・トップコートとしても使えるという万能アイテム。

ブラシも優秀で、まつげを根元から持ち上げて液を密着させるショート面と、まつげをキレイにセパレートしながらとかすロング面にわかれており、1,000円以下とは思えないクオリティです。

ウォータープルーフだけだと皮脂でにじんでしまいますが、こちらは皮脂にも強いスマッジプルーフもプラスされているので、あらゆるシーンで活躍しそうです。

人によって相性はありますが、クチコミによると、とくにそのカールキープ力は先ほど紹介したKATEの下地よりも効果大とのこと。

なるべく下地は安くすませたいという人や、全体的なもちのよさが欲しい人におすすめです。

まとめ

マスカラ下地

さまざまなマスカラ下地をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
マスカラ下地はマスカラと同様、どんな効果を得たいか?によって選び方もまったく変わってきます。

繊維の有無やブラシの使いやすさなど、同じ商品でも人によって好き嫌いや相性があるので、気になったものは試してみたうえで自分にピッタリのマスカラ下地を探しましょう。

今までマスカラ下地を使っていなかったという人も、これを機にぜひ挑戦してみてくださいね。

マスカラ

パッチリまつげに!マスカラのおすすめ人気ランキングTOP10!

2018/12/9
髪色が明るい女性

垢ぬけた眉へ!眉マスカラのおすすめ人気ランキングTOP10!

2018/7/13
アイブロウ

モテ眉毛の秘訣!アイブロウのおすすめ人気ランキング10選!

2018/6/28

マスカラ下地の売れ筋ランキングをCheck!!