ロフトベッドのおすすめ人気ランキング10選!子供用も大人用も

和田 平助

和田 平助

メンズ用品アドバイザー

ロフトベッドの部屋紹介
ロフトベッドの部屋紹介

ベッドの下に机や収納棚を設置でき、限られたお部屋のスペースを有効的に使える「ロフトベッド」

一人暮らしの方や子供部屋にはとくにおすすめですが、「おしゃれなロフトベッドってあるの?安全性は大丈夫?」と躊躇している方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、おすすめのロフトベッド10選を人気ランキング形式でご紹介。

階段付きで安全性が高く、子供部屋にもおすすめな木製ロフトベッドや、一人暮らしをはじめる方におすすめなニトリのコスパ優秀ロフトベッドなど、安全性やデザイン性、機能性に注目して厳選しました。
あわせてロフトベッドの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ベッド下の空間を有効活用!ロフトベッドの特徴とは

ロフトベッドとは、ベッドの下に机や収納棚などを設置できるスペースをもったベッドのこと。
ベッドへはハシゴや階段を使って昇ります。

上述したとおりベッドの下にある空間を自由に使えることがメリットで、机や棚はもちろんテレビやソファを設置したりと、さまざまなアレンジが可能。
お部屋を広く使えるため、一人暮らしの方や子供部屋用のベッドとしてとくにおすすめです。

いっぽうデメリットとしては、昇降が面倒なことや、ロフトベット自体のサイズが大きいと、部屋に圧迫感が出てしまう可能性があることなどが挙げられます。
また、地震が起きてしまったときに転げ落ちてしまう危険性も0ではないでしょう。
ほかにも、温かい空気は天井付近にたまりやすいという性質があるため、暑い時期には寝苦しさを感じることも。

ロフトベッド以外にも、コンパクトなお部屋には収納付きベッドやソファベッドもおすすめです。
以下の記事で選び方やおすすめ商品を紹介していますので、あわせて参考にしてください。

一人暮らしにおすすめの収納付きベッド

一人暮らし向けベッドのおすすめランキング10選!ワンルームにも

2019/12/21

ロフトベッドの選び方

ベッド下の空間を自由に使えることが魅力のロフトベッドですが、自分のお部屋にあった商品を見つけるためには、以下の3項目をチェックしましょう。

  1. 高さ
  2. 昇降タイプ
  3. 素材

扱いやすさやデザイン性、耐久性などを左右する重要な項目ですので、以下でくわしく解説していきます。

ロフトベッドの高さは空間をどのように使うかで決める

ロフトベッドの高さは商品によってさまざまですが、購入する前にまず下にある空間をどのように使うのかを決めておくことが重要です。
ベッドの上面となる部分から床までの高さを「床面高」といいますが、机が入るような「ハイタイプ」のものは、おおよそ140cm前後の空間を設けた商品が主流です。

机を置いて作業スペースにしたいのか、衣服などを入れてクローゼットとして使いたいのか、テレビやゲーム機を置きたいのか…
いろいろと考えられますが、用途によって必要な高さが変わるため注意が必要です。
机などを置く場合は、自分が椅子に座った高さ(地面から座面までの高さ+座高)を基準に床面高を見て、座ったときに圧迫感がないかどうかで決めるとよいでしょう。

また床面高だけでなく、商品自体の高さも確認しておきましょう。
だいたい170cm前後が主流ですが、必要以上に高さのある商品を選んでしまうと、天井と近くて寝るときに圧迫感を覚えますので、「ベッド下の空間の用途」と「天井の高さ」の両方を考慮して決めるのがおすすめです。

ちなみに高さ調節が可能な商品もあり、数段階で床面高を変えることができます。
ベッド下の使い方に幅が生まれますので、汎用性の高いタイプを探している方はチェックしてみてくださいね。

ロフトベッドの昇降タイプには、はしごと階段がある

ロフトベッドの昇降タイプには、はしごと階段の2種類があります。

はしごタイプは省スペースなことがメリットですが、昇降しづらいことが難点。
いっぽうで階段タイプは昇降しやすく安全面で優秀ですが、必要なスペースが大きいことがデメリットです。
どちらにもメリット・デメリットがありますので、以下で確認していきましょう。

はしごタイプは省スペースで見た目もスッキリ

はしごタイプは上の画像のように、はしごを使ってベッドまで昇るタイプです。

はしごを引っ掛けて使うようなイメージのため、階段タイプに比べて場所をとらないことが大きなメリットで、お部屋のジャマにもなりません。
取り外しができる商品が多いので、付ける場所をお部屋にあわせて選べるのも利点です。

デメリットは、階段タイプに比べると昇降がしづらいこと。
体調の悪いときや酔っているときなどは、手が滑ったり足を踏み外してしまう危険性が高まりますので、安全面でやや難点があります。
このことからはしごタイプは、お部屋がコンパクトな人や、空間をスッキリ見せたい方におすすめです。

階段タイプは昇降のしやすさと安全性が魅力

階段タイプは、本体の横に階段を取り付けたロフトベッドです。

昇降しやすいことが最大のメリットで、お子さんでもラクにベッドまで昇ることができます。
体調の悪いときや酔っているとき、あるいは寝ぼけているときは足元が覚束ないこともありますから、安全性の高さも魅力だといえるでしょう。

デメリットとしては、はしごタイプよりも設置スペースが必要なことが挙げられます。
お部屋が狭いと圧迫感が出てしまうこともありますので、事前にサイズの確認をしておきましょう。
昇降しやすいロフトベッドを探している方や、子供部屋用におすすめです。

ロフトベッドの素材はスチールと木の2種類

ロフトベッドの素材には、大きくわけてスチール製と木製の2種類があります。
それぞれ質感やきしみやすさ、価格帯などが異なりますので、以下の表をチェックしてみてください。

素材 特徴
スチール クールでモダンな雰囲気が印象的な素材。木製と比べて各部品が細めなので、圧迫感が低い。また安価でラインナップも豊富だが、きしみやすいので「ギシギシ」とした音がニガテな方は注意
木材特有のあたたかみのある雰囲気が特長。しっかりとした作りのものが多く、安定感がありきしみにくい。丈夫なだけに価格は高めの傾向

上記のとおりスチール製は、圧迫感が少なくコスパのよいロフトベッドを探している人におすすめ。
いっぽうで木製は、丈夫で安定性のあるロフトベッドを探している人におすすめです。

ロフトベッドのおすすめ人気ランキングTOP10

ベッド下の空間を自由に使えることが魅力のロフトベッド。
ここまでで解説した高さや昇降タイプ、素材とあわせて、枕元に棚やコンセントがあるかも比較して選ぶとよいでしょう。

とくに寝る位置が高いロフトベッドの場合は電源をとるのが大変なので、スマホの充電をするためにもコンセントがあったほうが便利です。
ちなみに棚(ヘッドボード)のことを「宮」といい、「宮付き」「宮なし」と表記しているメーカーもあります。

そのほか耐荷重も確認したうえで、「マットレスの重量+体重(+ほかに載せるものがあればその重さ)」を計算しておくと失敗がありません。
それでは、ロフトベッドのおすすめ人気ランキングTOP10を紹介していきます。

第10位|LOWYA ロフトベッド デスク天板コンセント有 宮棚+デスク付き パイプベッド

メーカー LOWYA(ロウヤ)
サイズ 139×232×高さ180cm(床面高143cm)
昇降タイプ はしご
素材 スチール
〇(コンセントあり)
耐荷重 120kg

広々としたデスクが付いて、作業のしやすいロフトベッド

ロウヤの「宮棚+デスク付き システムベッド」は、横幅200cm・耐荷重30kgのデスクが付属したロフトベッド。
デスクは2人で並んでも広々と使えるほどですので、机の上に物が多い方にはピッタリの商品です。

化粧板には耐久・耐熱性に優れたメラミン加工が施されているなど、単なる「付属品」ではないしっかりとした作りが魅力といえるでしょう。
またデスクは取り外し可能ですので、用途にあわせて模様替えができるのも嬉しいポイントです。

ベッド自体の耐荷重も120kgあり、50.8mmの極太パイプを採用することで横揺れも少なくなっています。
クチコミではデスクの広さや、作りの丈夫さが評価されています。
大きめのデスクが特長ですので、ベッド下の空間でガッツリ作業をしたい方におすすめです。

第9位|JKプラン ロフトベッド LNG1001

メーカー JKプラン
サイズ 106×207×高さ180.5cm(床面高137.5cm)
昇降タイプ はしご
素材 スチール
✕(コンセントなし)
耐荷重 120kg

高めのサイドガードで寝相の悪い人でも安心!

JKプランの「LNG1001」は、36cmのサイドガードで就寝時の落下やマットレスのズレを防いでくれる、安全性に優れたロフトベッド。

棚を付けないことにより壁にピッタリと設置することができるため、狭いお部屋でもスペースを効果的に使うことができます。
また床面はスチールが格子状になったワイヤーメッシュ構造になっているので、耐久面はもちろん、通気性も高くなっています。

シンプルで飽きのこないデザインも好印象で、モダンなインテリアによく合いそうです。
クチコミではコスパのよさを評価する声が目立っています。
サイドガードが優秀ですので、寝相の悪い方におすすめです。

第8位|階段付き ロフト システムベッド massa2

メーカー スマート・アイ
サイズ 103×240×高さ163cm(床面高118.5cm)
昇降タイプ 階段
素材 木&スチール
✕(コンセントなし)
耐荷重 130kg

圧倒的な収納力が魅力!

スマート・アイが販売する「massa2」は、デスクや収納スペースが付属したロフトベッドです。
机や棚を別に揃える必要がなく、組み立てればすぐにシステムベッドとして使用可能。

113.5×59.5cmの広々としたデスクにはキャスターが付いていて、引き出すことができますので、ベッド下の圧迫感を感じることがありません。
デスクの上には3つに区切られた本棚が備えられていて、本や資料などをたくさん置くことができます。
さらにキャビネットには、小物から衣類までさまざまなものを収納可能。

またキャビネット裏にも収納スペースが設けられているなど、とにかく収納力の高い商品です。
クチコミでは、やはり収納力の高さが評価されています。
そのため物が多い方や、部屋を広く使いたい方の階段付きロフトベッドにおすすめです。

第7位|山善 宮付ロフトベッド ベッド下140 HML2-1021

メーカー YAMAZEN(山善)
サイズ 112×240×高さ177.5cm(床面高140cm)
昇降タイプ はしご
素材 スチール
〇(コンセントあり)
耐荷重 90kg

シンプルで床下空間をカスタマイズしやすい!

山善の「HML2-1021」は、シンプルで細身のデザインが特長的なロフトベッド。
棚とコンセント以外は余計なものが付いておらず、ベッド下の空間を自由にカスタマイズしやすくなっています。

細身のロフトベッドは強度が気になるところですが、本商品は支柱や背面のクロスバーがしっかりと床面を支えてくれます。
また床面には10本の補強パイプが入っており、就寝時の安定性も向上

さらにはしごにはゆるやかな角度が付けられており、昇降をしやすくするとともに安全性も高められています。
クチコミでは、上述した丈夫さや昇降しやすさなどがしっかり評価されています。
シンプルで使いやすいロフトベッドを探している方におすすめです。

第6位|LOWYA 階段付き 天然木の木製ロフトベッド 階段左右対応

メーカー LOWYA(ロウヤ)
サイズ 105×253×高さ173cm(床面高136.5cm)
昇降タイプ 階段
素材
〇(コンセントなし)
耐荷重 90kg

フィンランド産の天然パイン材を使用した、北欧テイストのロフトベッド

ロウヤの「階段付き天然木の木製ロフトベッド」は、フィンランド産の天然パイン材が使用されており、木の温もりを感じさせる商品です。
安物の木材と違って木目や色合いも美しく、しっかりとした作りで高級感がありますので、子供から大人まで、幅広い年齢層にマッチします。

また木の広がりを防ぐ鉄製サポートバーが付けられているなど、見た目だけでなく安全性も考慮されています。
そのためすのこが抜け落ちたり、木が反ってしまって寝心地が悪くなったりといった心配がありません。

クチコミでは、品質の高さのほかにも、組み立てやすさを評価する声も見られました。
丈夫で安全性の高い商品のため、子供部屋のロフトベッドを探している方や、一人暮らしの方におすすめです。

第5位|モダンデコ ロフトベッド 2段ベッド 階段付き Linie

メーカー MODERN DECO(モダンデコ)
サイズ 103×253×高さ173cm(床面高130cm)
昇降タイプ 階段
素材
〇(コンセントあり)
耐荷重 150kg

コンセントのほかにもUSBポートが付属した、便利なロフトベッド

モダンデコのロフトベッドは、コンセントだけでなくUSBポートが付いた商品です。
枕元に置けるような小さい扇風機や加湿器などはUSB給電のものも多いですから、いろいろと便利に使えそうです。

電源はスライド式なので、使いたい位置にあわせられるのも嬉しいところ。
階段タイプですので、階段下のスペースを収納やディスプレイに使えることも利点です。
手すりもついているので昇降しやすく、安全性も高くなっています。

また素材が鉄のため、頑丈で安定感があるのも魅力。
クチコミでも、しっかりとした作りが評価されています。
階段式のなかでも、とくに高機能な商品を探している方におすすめです。

第4位|ロフトベッド G★SOLID

メーカー スマート・アイ
サイズ 105×222×高さ139cm(床面高105cm)
昇降タイプ はしご
素材
✕(コンセントなし)
耐荷重 400kg

業務用にも使える!丈夫なロフトベッドが欲しいならコレ!

スマート・アイが販売する「G★SOLID」は、ペンションで使われるような木のぬくもりを感じるロフトベッドです。
本商品の大きな特長は400kgの耐荷重
第三者機関による耐荷重試験をしっかりとクリアしています。

またすのこ部分には防腐・調湿・難燃・防虫に優れた「LVLすのこ」が使用されているので、衛生面もバッチリ
すのこを囲うフレームの高さは25cmあるため、寝返りの多い方でも安心です。

クチコミではやはり頑丈さが高く評価されていて、色味や質感の満足度の高さも目立ちます。
丈夫なロフトベッドが欲しい方には、とくにおすすめできる商品です。

第3位|ニトリ ロフトベッド アルルN

メーカー ニトリ
サイズ 98×204.5×高さ176cm(床面高140cm)
昇降タイプ はしご
素材 スチール
✕(コンセントなし)
耐荷重 90kg

ハンガーをかける部分や作業スペースなど、使いやすい工夫が盛りだくさん!

ニトリの「アルルN」は、ハンガーをかけられる吊り下げバーや作業スペースなどが設けられたロフトベッドです。
吊り下げバーの幅はベッドと同じくらいで約98cmと広く、多くのTシャツやシャツをかけられそうです。

作業スペースはメインのデスクに棚が2つ、フックをかけられるメッシュも付いているので、収納力と機能性はかなりのもの
デスクの耐荷重は25kgなので、デスクトップPCや本を置いても問題なく使用可能です。

クチコミではベッド下のスペースの使いやすさや、シックなデザイン性も評価されています。
机などを用意しなくてもスペースが活用できますので、一人暮らしをはじめる方や、予算の少ない方におすすめです。

第2位|LOWYA ロフトベッド コンセント付宮棚 上り下りラクラク階段付き

メーカー LOWYA(ロウヤ)
サイズ 101.5×255×高さ173.7cm(床面高130cm)
昇降タイプ 階段
素材 スチール
〇(コンセントあり)
耐荷重 120kg

キシミ低減マットでギシギシ音とさようなら!機能性の高さも魅力!

ロウヤが販売するロフトベッドは、床面に「キシミ低減マット」を敷くことで、スチール製の商品にありがちな「ギシギシ」とした音を低減してくれるモデルです。

薄いマットを1枚敷いているような感じですから、その上にマットレスを置けば寝心地の向上も期待できます。
階段部分はそれぞれの段の下に物を置ける構造になっていて、本や小物などを収納可能。
階段は横に付いているので、ベッド下のスペースをまるまる使えることも利点です。

また棚とコンセントも付いているため、就寝時でもスマホやタブレットの充電が可能。
クチコミではしっかりとした作りが高く評価されており、耐久面でも信頼がおけそうです。
機能性の高いロフトベッドを探している方にはとくにおすすめできる商品です。

第1位|IRIS PLAZA ロフトベッド LXLB-01

メーカー IRIS PLAZA(アイリスプラザ)
サイズ 105×205×高さ173cm(床面高137cm)
昇降タイプ はしご
素材 スチール
✕(コンセントなし)
耐荷重 100kg

シンプルなデザインで、コスパに優れたロフトベッド

アイリスプラザが販売する「LXLB-01」は、フレームのみのシンプルでソリッドなデザインが印象的なロフトベッド。
扱いやすさや通気性のよさ、またコスパも優秀なことから第1位に選出しました。

ベッド下の空間は137×195.5cmと十分で、デスクを置いてもいいですし、ラックやチェストを置いてクローゼットとしても利用可能。
マットレスを敷く床面はメッシュ構造になっているため、通気性の高さを確保するとともに、圧迫感も少なくなっています。

またコスパに優れていることも大きな特長で、クチコミでも多くの方が価格の安さと品質を評価しています。
ほかにも、組み立てやすさを褒める声も見られました。
シンプルでコスパに優れたロフトベッドを探している方におすすめです。

まとめ

ロフトベッドの部屋紹介

今回は、ロフトベッドのおすすめ人気商品10選をランキング形式でご紹介しました。
きしみが少なく「ギシギシ」とした音を低減させるロフトベッドや、圧倒的な収納力を誇るモデルなど、魅力的な商品をセレクトしました。

ベッド下の空間を自由に使え省スペースにも役立つロフトベッドですが、お部屋にあった商品を見つけるためには、高さと昇降タイプ、そして素材に注目しましょう。
あわせて、ベッドの枕元に棚やコンセントがあるかどうかもチェックしておくとよいでしょう。

一人暮らしの方や子供部屋のベッドを探している方、またお部屋のスペースを効率的に使いたい方は、ぜひロフトベッドの購入を検討してみてくださいね。
そのほかのベッドも候補に入れてお探しになりたい方は、以下の関連記事もあわせて参考にしてください。

マットレス付き折りたたみベッド

折りたたみベッドのおすすめ人気ランキング10選!すのこや高反発も

2019/12/14
すのこベッド

すのこベッドのおすすめ人気ランキング10選!すのこマットも紹介

2019/12/18
ベッドフレーム

ベッドフレームのおすすめ人気ランキング10選!選び方も解説

2019/12/11

ロフトベッドの売れ筋ランキングをCheck!!