脚付きマットレスのおすすめ人気ランキング10選!一人暮らしにも

和田 平助

和田 平助

メンズ用品アドバイザー

モダンデコ 脚付きマットレス
モダンデコ 脚付きマットレス

マットレスと脚が一体になった「脚付きマットレス」
シンプルで扱いやすく、一人暮らしにもぴったりのアイテムですが、似たような商品が多いため「どれが自分に合っているのかわからない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、脚付きマットレスの選び方を解説するとともに、おすすめ商品10選を人気ランキング形式でご紹介。
ニトリやモダンデコ、タンスのゲンなどの有名メーカーを中心に、ボンネルコイルマットレスやポケットコイルマットレスなど、幅広く比較して厳選しました。

一体型の脚付きマットレスはもちろん、ソファのようにも使える分割型も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

脚付きマットレスの魅力とは

脚付きマットレスとは、その名のとおりマットレスにベッドの脚をつけた商品のこと。
マットレスがそのままベッドになったイメージですので、ベッドフレーム+マットレスの場合よりも選ぶ手間や予算を抑えることができます。

さらにシンプルかつコンパクトな商品が多く、移動させやすいことも大きなメリットです。
掃除はもちろん、お部屋の模様替えもストレスなくおこなえますよ。
ベッドを置くのに必要なスペースが少なく、移動もさせやすいことから、一人暮らしの方や子供部屋用のベッドを探している方にはとくにおすすめです。

いっぽうで、脚付きマットレスはダブルサイズ以上の商品が少ないことがデメリット。
そのため大きいサイズのベッドを探している方は、マットレスとベッドフレームを購入することも視野に入れたほうがよいでしょう。
マットレスやベッドフレームに関しては、以下の記事でおすすめ商品を紹介していますので、あわせて参考にしてください。

脚付きマットレスの選び方

シンプルで扱いやすさが魅力の脚付きマットレスですが、より自分にあった商品を選ぶためには、以下の2項目をチェックしていきましょう。

  1. 形状
  2. マットレスのタイプ

いずれも扱いやすさや寝心地に直結する重要な項目ですので、以下でくわしく解説していきます。

脚付きマットレスには一体型と分離型がある

脚付きマットレスには、「一体型」と「分割型」の2種類があります。
一体型は、一枚のマットレスと脚が一体となったタイプ。
いっぽうの分割型は、分割されたマットレスにそれぞれ脚が付けられており、連結して使うタイプです。

一体型脚付きマットレスは寝心地のよさが魅力

一体型脚付きマットレスは、画像のように一枚のマットレスに脚がつけられた、脚付きマットレスのなかではもっともポピュラーなタイプです。
マットレス単体ではなく、脚をつけることで床下の通気性をアップさせています。

また分割型と違ってつなぎ目がないため、寝心地がよいことも利点。
このことから、なるべく寝心地のよい脚付きマットレスを探している人におすすめです。

デメリットとしては移動する際に丸ごと動かさなければいけない点ですが、ベッドフレームやマットレスをそれぞれ扱うよりは労力がかかりません。

分割型脚付きマットレスは扱いやすさが魅力

分割型脚付きマットレスは、文字どおり分割された脚付きマットレスを組み合わせて使うタイプです。
分割されているので移動がしやすく、1つずつソファのように使うこともできる汎用性の高さが大きな魅力。
ベッドとしてもソファとしても使いたいような方にはとくにおすすめです。

いっぽうで、分割されているので就寝時に境目が気になるといった難点があり、一体型と比べて寝心地はやや劣ります。
寝相が悪いとズレてしまう可能性もありますので、気になる方は注意が必要です。

とはいえ裏面にマジックテープが付いているなど、ズレにくくしている工夫をしている商品もありますし、マットレスの上に「ベッドパッド」や「敷布団」などを敷くことで寝心地をアップさせることもできます。
ベッドパッドや敷布団については以下の記事でくわしく解説していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

ポケットコイルマットレスとボンネルコイルマットレスの違い

脚付きマットレスに採用されているマットレスは、コイルスプリングを使った「コイルマットレス」がほとんどです。

コイルマットレスには「ポケットコイルマットレス」と「ボンネルコイルマットレス」の2種類があり、それぞれ弾力や反発性・通気性などが異なります。
さらに体格によっても適したタイプが異なりますので、以下で特徴を確認していきましょう。

ポケットコイルマットレスは「点」で身体を支える

ポケットコイルマットレスは、不織布でできた袋に包まれたコイルスプリングを一つひとつ敷き詰めたタイプのマットレス。

独立したコイルが「点」のようなイメージで身体を支えるため、肩やお尻などの圧力がかかりやすい部分を的確に沈み込ませ、体圧を効率的に分散して負担を軽減してくれます。
またコイルがそれぞれ独立しているので、横で寝返りを打たれても横揺れしにくいことも大きな特長。

寝心地はボンネルコイルよりもやわらかめで、身体にフィットしながらしっかりと支えてくれます。
ただし、体格がしっかりしている人や体重が重たい人の場合、身体が沈み込みすぎてしまい、腰や肩への負担が増してしまうので注意。

以上のことから、やわらかめの寝心地が好きな方や同じベッドに複数人で寝る方におすすめです。
デメリットとしては、コイルが袋に包まれているため、ボンネルコイルと比べるとやや通気性に難があることが挙げられます。

ボンネルコイルマットレスは「面」で身体を支える

ボンネルコイルマットレスは、らせん状に巻かれたコイルスプリングを連結させたタイプのマットレス。
上の写真のように、連結させたコイルがくるくると巻かれています。

点ではなく「面」で支えるため、適度なかたさがあり身体が沈み込みすぎず、マットレス全体で身体を支えるような寝心地が大きな特長。
体重の重たい人がポケットコイルマットレスを使うと、身体が沈み込みすぎて腰や肩への負担が増す可能性があります。
つまり、かための寝心地が好きな方にはもちろん、スポーツをしている方や体格のよい方にはボンネルコイルのほうがおすすめです。

またコイルがむき出しになっているため、通気性が高いことも魅力。
いっぽうでコイル同士がつながっているので、振動や横揺れが全体に伝わってしまうことがデメリットです。

【一体型】脚付きマットレスの人気ランキングTOP7

それでは、まずは一体型の脚付きマットレスから、おすすめ人気ランキングTOP7を発表していきます。
先ほど解説したタイプとあわせて、サイズや重量、脚の長さも確認して選ぶとよいでしょう。

お部屋の広さや設置スペースに合わせてサイズを選択することは当然ですが、掃除や移動時のことも考えて重量までチェックしておくと安心です。
また収納ボックスなどを床下に入れたいときには、脚の長さも確認しておきましょう。

第7位|モダンデコ 脚付きマットレス cocoa

メーカー MODERN DECO(モダンデコ)
重量 26kg
サイズ シングル(97×195×35cm)
脚の長さ 15cm
タイプ ボンネルコイルマットレス

豊富なカラーバリエーションが嬉しい!オシャレな脚付きマットレス

モダンデコの「cocoa」は、オシャレな部屋にピッタリの脚付きマットレス。
ブラックや鮮やかなレッド、落ち着いたダークブラウンなどの全5色から選ぶことができるため、インテリアの雰囲気に合わせやすいことが大きなメリットです。

表生地にはやわらかくて肌触りがよく、速乾性をもった素材を採用。
敷布団やパッドを敷かなくとも快適に過ごすことができます。
脚には頑丈な天然木を使い、6本でマットを支えるので安定感もかなりのもの。

また組み立てはわずか数ステップで力も必要ないため、女性でもスピーディーに設置できますよ。
クチコミでも組み立てのカンタンさが評価されています。
オシャレな脚付きマットレスを探している方や、女性の一人暮らしの方におすすめです。

第6位|Craftia 日本製 ロングタイプ 脚付きマットレス ポケットコイル シングル ロータスロング

メーカー Craftia(クラフティア)
重量 37kg
サイズ シングルロング(97×210×35cm)
脚の長さ 12cm / 21cm
タイプ ポケットコイルマットレス

日本の職人が生産を手がける上質なポケットコイルマットレス

マットレスの専門ストアであるクラフティアが販売する「ロータスロング」は、丁寧に作られた高品質な脚付きマットレスです。
コイルスプリングの製造・組み立てはもちろん、生地の裁断や縫製などすべての工程を日本の職人が手がけているので、品質の高さは折り紙付き

さらに表生地には防カビ・抗菌・防臭・防ダニ加工が施された素材を採用しており、衛生面もバッチリです。
また脚の高さも12cmと21cmを用意しているので、お部屋の雰囲気やベッド下に収納をするか否かにあわせて選べます。

クチコミでは寝心地のよさが高く評価されていて、しっかりとした作りも称賛されています。
寝心地がよく、衛生面でも安心ですので、トータルで高品質な脚付きマットレスを探している人におすすめです。

第5位|LOWYA 脚付きマットレスベッド ハイタイプ

メーカー LOWYA(ロウヤ)
重量 30kg
サイズ セミシングル(85×195×45cm)
脚の長さ 25cm
タイプ ボンネルコイルマットレス

ハイタイプで高い収納力が魅力!

ロウヤの「脚付きマットレスベッド ハイタイプ」は、25cmの脚の長さを活かした高い収納力が魅力の商品です。
収納ボックスだけでなく、少し背の高いカゴなども入れられますので、ベッド下のアレンジが効きやすいのもメリット。

掃除機が入りやすいのも、キレイ好きの方には嬉しいポイントなのではないでしょうか。
また組み立てやすさも特長で、6本の脚をくるくると回してマットレスにつけるだけ。
女性でもカンタンに設置することができます。

クチコミでは寝心地やコスパのよさも評価されています。
一人暮らしの方や、収納力が高い脚付きマットレスを探している人におすすめです。

第4位|源ベッド 国産 脚付きマットレス ポケットコイル

メーカー 源ベッド
重量 38kg
サイズ ショートセミダブル(120×181×35cm)
脚の長さ 10cm
タイプ ポケットコイルマットレス

部材まですべて日本製!高品質な脚付きマットレス

源ベッドが販売する脚付きマットレスは、マットレスからフレーム、木脚にいたるまですべての部材に日本製のものを採用しています。
使用しているスプリングは日本最高クラスの硬銅線で、耐久力と弾力に優れています

コイルの上にはウレタンの層があり、コイルが当たるのを防ぐとともに寝心地を向上。
またウッドフレームにはすのこ使用で、床下の空気をしっかりと換気してくれます。

さらに耐久性も高く、JIS規格の8万回の耐久テストをクリアしています。
これは寝返りの回数を25万回と仮定した場合、8年間の連続使用に耐えられる数値です。
クチコミでは寝心地のよさが高く評価されています。
高品質で、寝心地がよい脚付きマットレスを探している方におすすめです。

第3位|ニトリ シングル脚付きマットレス リッキー2 KD

メーカー ニトリ
重量 25kg
サイズ シングル(95×195×41cm)
脚の長さ 20cm
タイプ ボンネルコイルマットレス

脚が高めで収納力のある脚付きマットレス

ニトリの「リッキー2 KD」は、脚が長く収納力の高い脚付きマットレスです。
20cmの脚高ですので、薄型の収納ボックスはもちろん、ロボットクリーナーの使用も問題ありません。

床板には通気性の高いウッドスプリングが使用されていて、板バネと呼ばれる薄板が体圧を上下左右に効率よく分散してくれます。
また組立時間の目安は30分と短く、届いたその日にすぐ使うことができるでしょう。

さらに保証年数も5年と長期間ですので、耐久面でも安心です。
クチコミでは寝心地が高く評価されています。
弾力性の高さも称賛されているので、かための脚付きマットレスを探している方におすすめです。

第2位|山善 脚付きマットレス SAM-12195A

メーカー 山善
重量 30kg
サイズ セミダブル(120×195×38cm)
脚の長さ 19cm
タイプ ポケットコイル&ボンネルコイルマットレス

ポケット×ボンネルコイルのハイブリッドタイプ!

山善の「SAM-12195A」は、ボンネルコイルの周りにポケットコイルを敷き詰めた珍しいタイプの脚付きマットレスです。
ポケットコイルが寝返りなどの振動や横揺れを防ぎつつ、ボンネルコイルがしっかりと身体を支えてくれます。

ボンネルコイルの分量が多めになっているので、通気性が高いのも嬉しいポイント。
脚の長さは19cmありますので、薄めの収納ボックスを入れることも可能。
サイズはセミダブルのほかに、シングル・ダブルが用意されています。

クチコミでは寝心地のほかに、組み立てやすさも評価されています。
またマットレスが圧縮されて届くため、とてもコンパクトな状態で搬入できることもメリットですので、一人暮らしの方にはとくにおすすめです。

第1位|タンスのゲン 一体型 脚付きマットレス BONO

メーカー タンスのゲン
重量 26kg
サイズ シングル(97×195×35cm)
脚の長さ 15cm
タイプ ボンネルコイルマットレス

寝心地や耐久度、コスパのバランスに優れたベストセラー脚付きマットレス

一体型脚付きマットレスの1位に輝いたのは、タンスのゲンが販売する「一体型 脚付きマットレス BONO」。
お手頃な価格ながらも品質にこだわった、コスパのよい脚付きマットレスです。

マットレス部にはボンネルコイルが採用されていて、その上には600gのフェルトが2枚重ねられています。
そのためコイルが身体に当たる感覚を防ぐとともに、やわらかな寝心地を実現しています。
また外生地には引っ張り強度の高い頑丈な素材を使っているので、耐久面でも安心

もちろんマットレス部分も厳しい耐久試験をクリアしています。
クチコミでは、寝心地のよさのほかにも組み立てのカンタンさが評価されています。
サイズ展開もシングル・セミダブル・ダブルと幅広いため、どなたにもおすすめできる脚付きマットレスです。

【分割型】脚付きマットレスの人気ランキングTOP3

続いては、分割型脚付きマットレスのおすすめ人気ランキングTOP3をご紹介します。

分割できるので掃除や移動がしやすく、一つずつソファのように使うこともできるなど、汎用性の高さが大きな魅力。
お部屋が狭い一人暮らしの方はもちろん、来客用として使うのにもピッタリです。

第3位|脚付きマットレスベッド 脚付きマット -Ilene-イレーヌ

メーカー グランデ楽天市場店
重量 29.5kg
サイズ シングル(97×194×31cm)
脚の長さ 15cm
タイプ ポケットコイルマットレス

ポケットコイルを使用!サイズも豊富で選びやすい!

ポケットコイルを採用した、分割型の脚付きマットレス。
身体を「点」で支えるようなイメージで、かすかな動きにもコイルの一つひとつがしっかりと反応し、理想的な寝姿勢をキープしてくれます。

サイズはシングルのほかにセミダブル・ダブルが用意されているので、お部屋の広さや使用シーンにあったモデルを選べることも利点です。
また色はアイボリーやブラック、ピンクなど全5色が展開されているのもうれしいポイント。

クチコミでは耐久性や寝心地が好評で、きしみ音が少ないといった声も見られました。
自分にあったサイズや色の脚付きマットレスを探している方におすすめです。

第2位|わくわくランド 分割タイプ 2:1 脚付きマットレス

メーカー わくわくランド
重量 25.5kg
サイズ シングル(97×195×35cm)
脚の長さ 15cm
タイプ ボンネルコイルマットレス

2:1に分割できる、使い勝手のよい脚付きマットレス!

わくわくランドの脚付きマットレスは、2:1の大きさに分割できるマットレス。
分割したサイズは97×65cm、97×130cmとなっています。
小さい方はちょうど1人用のソファとしても使えますし、大きい方は2人で使ったり、ゆったり座りたいときなどにも役立ちます。

いろいろと使い方が考えられるので、汎用性の高さが大きな魅力
また横になった際、連結部分が膝やふくらはぎに近い位置にくるので安定性も高く、寝心地もよいです。
さらに表面には1.5cmのウレタン層があるため、クッション性もバツグン。

クチコミでは腰への負担の少なさや、寝心地を評価する声が見られました。
分割タイプのなかでも、寝心地のよい脚付きマットレスを探している方におすすめです。

第1位|Clerus 脚付きマットレスベッド

メーカー Clerus
重量 25kg
サイズ シングル(97×194×31cm)
脚の長さ 15cm
タイプ ボンネルコイルマットレス

シンプルで使いやすい、ボンネルコイル使用の脚付きマットレス

ボンネルコイルを使用した、心地よいフィット感で身体をしっかりと支えてくれる脚付きマットレスです。
ちょうど半分に分割できるタイプで、裏面にあるマジックテープを使ってつなぎあわせます。

カンタンに分割・接続ができるので、扱いやすさはかなりのもの。
脚部の取り付けはねじ込み式となっていて、くるくると回すだけで脚を付けることができます。

クチコミでも組み立てやすさが高く評価されており、さらに耐久性や寝心地の満足感も高いことから第1位に選出しました。
シンプルで使いやすい分割式脚付きマットレスを探している方におすすめです。

まとめ

モダンデコ 脚付きマットレス

今回は、脚付きマットレスのおすすめ商品10選を、一体型と分割型にわけて人気ランキング形式でご紹介しました。

シンプルで扱いやすさが魅力の脚付きマットレスですが、自分にピッタリの商品を選ぶためには、形状とマットレスのタイプをチェックしましょう。
あわせて、サイズや重量、脚の長さも確認しておくと失敗がありません。

脚付きマットレスの購入を検討中の方は、ぜひ本記事を参考に自分にピッタリの商品を見つけてみてくださいね。
そのほかのマットレスも候補に入れてお探しになりたい方は、以下の関連記事もあわせて参考にしてください。

低価格マットレス

安いのに高品質!低価格マットレスのおすすめ人気ランキング10選

2019/7/3
高反発マットレス

最高の寝心地!高反発マットレスのおすすめ人気ランキングTOP10

2019/7/12
マットレス メーカー

有名ブランドが勢揃い!マットレスメーカーのおすすめランキング10選

2019/8/4

脚付きマットレスの売れ筋ランキングをCheck!!