美肌づくり!ファンデーションのおすすめ人気ランキング10選!

LiQuest編集部

LiQuest編集部

Editorial Dept. -Official-

美肌の女性
美肌の女性

あなたが使っているファンデーション、なんとなくで選んでいませんか?

今使っているファンデーションが肌に合わない…
厚塗り感がでて、顔が浮いてる気がする…

というふうに、パッケージなどの雰囲気で選んでしまうと、思っていたのと違う!ということになりかねません。

今回は、今さら聞けないファンデーションの選定ポイントや、これはおすすめ!というファンデーションをプチプラからデパコスまで幅広くご紹介します!
パウダー編とリキッド編の2部構成で紹介しますので、気になるものがあったら要チェックですよ!

肌のバリア機能もあるファンデーション!タイプと成分内容に注目して選ぼう!

ファンデーション

ファンデーションはもはや女性の身だしなみのひとつといってよいほどですが、中には肌に悪そう…と敬遠している人もいるかもしれません。
もちろん質の悪いものであれば負担になりますが、最近は性能がすぐれたものもあり、一概にそうとは言えません。

ファンデーションをつける主なメリットとして、空気中のほこりや花粉、紫外線からお肌を守ってくれるという点があります。
さらに、過剰な皮脂や汗を吸収して、肌の上で酸化するのを防ぐ役割もあるのです。

そんなファンデーションですが、選び方を知ることでさらに自分に合った商品を見つけることができます。
ファンデーションを選ぶときは、以下の2点に注目しましょう!

  1. パウダーやリキッドなどのタイプ
  2. 保湿・美容成分やUVカットなどの成分内容

商品によって、仕上がりの質感はまったく違います。
肌の質感をサラッとさせたりツヤを出したり、スッピン風に仕上げたり…と、自分がどんな肌に仕上げたいのかイメージしながらご覧ください。

パウダーファンデかリキッドファンデか!あなたはどっち派?

ファンデーション

ファンデーションのタイプには、大きくわけて「パウダー」「リキッド」があります。

自分に合うのはどちらか、迷ったこともあるのではないでしょうか?
どちらが合うのかは自分の肌質となりたい仕上がりに注目して決めましょう!

オイリー肌・軽く仕上げたい人にはパウダーファンデーションがおすすめ!

パウダーファンデーションの最大の特長は、手軽さとつけ心地の軽さです。
手を汚さずに手早く塗れるので、時短メイクにピッタリなタイプといえます。

また、パウダーが過剰な皮脂を吸収してくれるのもパウダータイプの魅力です。
サラサラでふんわり軽い仕上がりになります。
しかし、乾燥肌の人にとっては粉っぽくなりやすいというデメリットも。

こんな人におすすめ!
  • 手早くメイクしたい人
  • オイリー肌の人
  • マシュマロのようなふわっとした軽い仕上がりにしたい人

自然なツヤ感!パウダーファンデーションのおすすめランキング10選

2019/5/23

乾燥肌・しっかりカバーしたい人にはリキッドファンデーションがおすすめ!

リキッドファンデーションの最大の特長は、すぐれたカバー力と保湿力です。
密着力が高く、肌の上に膜をつくるように色ムラなどをカバーするので、パウダーよりしっかりカバーできて化粧もちもよいです。

ツヤが出て、しっとりした陶器のような仕上がりになります。
しかし、多く塗ってしまうと厚塗り感がでやすい、オイリー肌の人はベタつきやすいというデメリットも。

こんな人におすすめ!
  • 肌の悩みをしっかりカバーしたい人
  • 乾燥肌の人
  • ツヤのあるしっとりした仕上がりにしたい人
リキッドファンデーション

高保湿!リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング10選!

2018/11/20

保湿成分や美容成分、UVカットも忘れずにチェック!

コスメ 美容成分

ファンデーションには、肌を美しく見せるだけでなく、お肌の悩みにアプローチする美容・保湿成分配合の商品も多くあります。
美容成分が高配合の商品は、美容液ファンデーションと呼ばれることも。

ファンデーションに配合される保湿成分や美容成分には、以下のようなものがあります。

  • コラーゲン:肌にハリと弾力を与える
  • グリチルリチン酸:抗炎症効果があり、肌荒れやニキビケアの予防に効果的
  • ビタミンC誘導体:ビタミンCを肌に浸透させやすくし、美白効果をもたらす
  • プラセンタ:美肌に欠かせない5大栄養素が豊富で、エイジングケアに効果的

とくに「ビタミンC誘導体」と「プラセンタ」はアンチエイジングにも効果的ですので、シワやシミが気になる方にピッタリの成分です。

「肌が疲れているけど、ファンデーションは塗らないといけない」というときはできるだけ肌にやさしいものを選びたいですよね。
ファンデーションを選ぶときは、肌の悩みやアンチエイジングなどに効果的な、美容成分にも考慮して選ぶようにしましょう。

UVカット効果はどう判断する?SPFやPAってなに?

日焼け止め

保湿成分や美容成分だけでなく、UVカット効果があるかどうかにも注目して選ぶのがポイント!
UVカット効果のあるファンデーションを選ぶときには、「SPF20・PA++」や「SPF50・PA+++」などで表される防止効果の強さを確認しましょう。

しかし、「SPFやPAの違いってそういえばなに?」という方も多いはず。
意外と知られていませんが、紫外線にはシワやたるみの原因となる紫外線A波(UV-A)と、シミやそばかすの原因となる紫外線B波(UV-B)があります。

  • SPF:UV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安。数値が高いほど効果が高い。
  • PA:UV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安。+の数が多いほど効果が高い。

つまり、SPFとPAの両方の数値が高くなるほど、全体的な日焼け止め効果が高くなるということです。
しかし、「日焼け止め効果が高い=肌への負担も大きい」ということですので、ファンデーションを塗るシーンや目的に合わせて、必要最低限のUVカット効果があるファンデーションを選ぶことをおすすめします。

【パウダー編】ファンデーションのおすすめ人気ランキングTOP5!

軽い仕上がりと手を汚さない手軽さが魅力のパウダーファンデーション。
その性能はもちろん、ファンデを収納するコンパクトがかわいいものもたくさんあり、迷ってしまいますよね。

最近はプチプラでも優秀なファンデがたくさんあります。
デパコスからプチプラの商品まで幅広くセレクトしましたので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

第5位|DHC 薬用PW パウダリーファンデーション リフィル

メーカーDHC(ディーエイチシー)
カラー自然な明るさの肌色
保湿成分
美容成分〇(ビタミンC誘導体)
UVカットSPF43/PA+++
カラー展開全7色

夏はこれ!日焼け止め効果と同時に美白もかなえる薬用ファンデーション

過剰な汗や皮脂をおさえる3種のパウダーを配合し、テカリやべたつきを防ぐ、人気のファンデーションです。
ビタミンC誘導体や、天然のハイドロキノンと呼ばれるクマコケモモエキスを配合しているので、美白効果も期待できます。
またウォータープルーフ仕様なので、夏やレジャーにピッタリです。

さらに、汗や皮脂と混ざるとより美肌効果を発揮するラスティング・ホワイトピグメントという成分を配合。
長時間経ってもくすまず、よりキレイになるという頼もしいプチプラファンデーションです。

「この価格帯では、カバー力と持続力でこれ以上のパウダーファンデは体験したことがありません」
「汗だくになる夏も崩れません!」
など、1,000円台とは思えない持続力が評価されていました。

汗をかきやすい人や、ファンデーションに日焼け止め効果を求める人におすすめです。

第4位|ETVOS マットムース ミネラルファンデーション

メーカーETVOS(エトヴォス)
カラー明るめの標準的な肌色
保湿成分〇(天然ミネラル)
美容成分〇(天然ミネラル)
UVカットSPF30/PA++
カラー展開全5色

主成分は天然ミネラル!つけたまま眠れるほどの肌ストレスフリーファンデ

ミネラルファンデーションの先駆けである、肌へのやさしさにとことんこだわった「エトヴォス」のミネラルパウダーファンデです。
天然ミネラルが主成分なので肌への負担がほとんどなく、むしろつけている方が肌によいとまで言われています。

美容皮膚科でも推奨されるこのファンデの魅力は、その軽い付け心地から、長時間経ってもメイク疲れが起きないことです。
また、ブラシで薄くつけるので、自然なツヤを残した肌に仕上がります。
主成分がミネラルなので、石けんで簡単に落とせるのも人気のひとつです。

「薄化粧効果もあって、肌にツヤがでているとほめられました」
「ファンデーションを塗っているのにまったく疲れない+カバー力もある」
など、薄づきなのにカバー力もある点が評価されていました。
しかし、オイリー肌の人は崩れやすいということなので、肌質によっては注意が必要です。

敏感肌で肌荒れしやすい人や自然な仕上がりにしたい人におすすめです。

第3位|CHANEL ル ブラン コンパクト ラディアンス

メーカーCHANEL(シャネル)
カラー#20ベージュ
保湿成分
美容成分
UVカットSPF25/PA+++
カラー展開全4色

ハイブランドの安定感!きめ細かいパウダーがしっとりなじむ!

言わずと知れたデパコスの高級ブランド、シャネルのロングセラー商品です。
ブランドネームに恥じない使用感から、高価格でありながらリピーター続出のこちらの商品。

人気の理由は、パウダーでありながらしっとりと肌になじむつけ心地です。

また、きめ細かいパウダーが気温や湿度の変化から肌を守るシールドをつくる、スマートサーマルコンプレックスという独自の処方で肌を美しく保ちます。

「サッと付けたのにキレイな肌に仕上がって時短メイクにぴったりです」
「パウダー特有の乾燥がなかったのにはおどろきました」
など、ひと塗りでしっかりと密着するので、手早くメイクできると評判でした。
しかし、つけるとパウダーの香りが残るようで、「人によっては好みがわかれる香り」というクチコミもありましたので、香りに敏感な人は注意です。

高級感あるパウダーファンデをお探しの人や、肌が乾燥しがちな人におすすめです。

第2位|KOSE 雪肌精 スノー CC パウダー

メーカーKOSE(コーセー)
カラー普通の明るさの自然な肌色
保湿成分
美容成分〇(和漢植物エキス)
UVカットSPF14/PA+
カラー展開全3色

雪のような肌どけ感!和漢植物エキス配合で透明感ある美白へ導く

ファンデーションでありながら、仕上げ、メイク直し用のルースパウダーとしても使用できる「コーセー」のスノーCCパウダー。
保湿・美白効果のある、和漢植物エキス配合の美容液に漬けたパウダーは、つけた瞬間肌になじみます。

また、雪の結晶状パウダーを配合することでくすみをおさえて透明感のあるサラサラの仕上がりになります。
付属のスポンジは、カバー力のあるスポンジ面とナチュラルに仕上がる起毛面の両面タイプ。
用途に合わせて使い分けできるのが他にはない魅力です。

「パウダーなのに粉っぽくならないしくずれ方も綺麗です」
「毛穴しっかり隠してくれる優秀ファンデだと思います」
など、サラサラしつつも粉っぽくならずに毛穴をカバーしてくれる、と人気でした。
ただ、「肌疲れしやすい人はすぐ毛穴落ちする」という声もありましたので、肌質に合わせて下地などで工夫する必要がありそうです。

透明感ある仕上がりにしたい人や、メイク直しに使いやすいファンデをお探しの人におすすめです。

第1位|資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

メーカー資生堂
カラー赤みよりでやや明るめの肌色
保湿成分
美容成分
UVカットSPF25P/A+++
カラー展開全6色

360°どこから見てもキレイな肌へ!美容液ムースで軽くなめらかなつけ心地

美容液水とパウダーでつくる、資生堂独自のムースプレス製法によって生まれた、新感覚パウダーファンデーション。
パウダーファンデの弱点である粉っぽさをまったく感じない、なめらかなつけ心地と軽さが人気の理由です。

こんぺいとう状のパウダーは、皮脂と混ざるとよりなじむ処方で、時間がたっても化粧が崩れにくいと評判です。
資生堂のテストでは、13時間も化粧もちできたというデータもあるほど、抜群の持続力をほこります。

「適当にパパパーっと塗っても、伸びがよいのでそれなりにきれいに仕上がる」
「カバー力があり、ニキビ跡やクマが綺麗に隠れてマットな肌になります」
など、伸びのよさから塗りやすくきれいにカバーできる、とカバー力がとくに支持されていました。

カバー力重視だけど厚塗り感を出したくない人や、化粧崩れしにくいパウダーファンデをお探しの人におすすめです。

【リキッド編】ファンデーションのおすすめ人気ランキングTOP5!

ファンデーションはやっぱりリキッド派!という方も多いはず。

リキッドファンデは、仕上げのパウダーを兼ねているものや、美容液のように塗れるものなど種類もさまざまです。
また、プチプラでもあなどれない実力の商品も多数ありますよ!

パウダーファンデとおなじく、プチプラからデパコスまで、バリエーション豊かなおすすめ商品を厳選しましたので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください。

第5位|Kanebo ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

メーカーKanebo(カネボウ)
カラー明るく透明感のある肌
保湿成分
美容成分
UVカットSPF18/PA++
カラー展開全5色

肌すべりのよいプチプラリキッドファンデ!頑固なニキビ跡も消すカバー力が魅力

ゆるめのテクスチャーが肌の上でスッと伸び、シミやニキビ跡をしっかりカバーする、プチプラで人気のリキッドファンデーションです。
プチプラとは思えないカバー力で、プチプラだから普段からガンガン使えると、20代を中心に支持されています。

すべりをよくするスキンフィットポリマーを配合しており、顔料にはさらさら加工を施しています。
肌に置いてスッと伸ばしたあとはさらさらの仕上がりになるので、リキッドファンデにありがちなべたつき感もなく、快適にメイクできます。

「すごくいい色でコスパはかなりよいです。」
「お手頃価格でこれだけカバーしてくれるのは嬉しいです。」
など、クチコミではファンデのカラーが肌になじむ、カバー力がよい、と評判でした。
しかし、ワントーン明るめの肌へというコンセプトのためか、塗ってみたら思っていたよりも白かったという声もありました。
事前にテスターで色を確認してから購入しましょう。

明るめだけど浮かないリキッドファンデをお探しの人や、コスパ重視の人におすすめです。

第4位|THREE アンジェリックシンバイオシスファンデーション

メーカーTHREE(スリー)
カラー01 WINSOME WATER LILY
保湿成分
美容成分
UVカットSPF11/PA+
カラー展開全4色

パウダーでもないのにおどろきのさらさら感!セミマット肌をつくりたいならこれ!

今までにない新しい肌の質感「ラディアントマット」を目指してつくられたスリーのアンジェリックシンバイオシスファンデーション。
リキッドファンデはルースパウダーで仕上げるのが定番ですが、こちらはパウダー不要なほどさらさらになります。

少量でムースのようによく伸びるので、厚塗り感がでず、うっすら素肌が透けるようなセミマット肌に仕上がります。
また光をきれいに反射するので、ツヤが出てイキイキとした肌を演出できるのもポイントです。

「ファイスパウダーをつけなくても、自然な光の反射で肌がきれいに見えました」
「まるでつけていないみたいな、軽いつけ心地で素肌風に仕上がります」
など、軽く伸びやかなつけ心地がクチコミでは人気でした。
ただ、「カバー力はそこそこ」とのことなので、気になる場合はコンシーラーを使うなどしましょう。

リキッドファンデのつけ心地の重さが苦手な人や、素肌感を残したい人におすすめです。

第3位|MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

メーカーMiMC(エムアイエムシー)
カラーニュートラル
保湿成分
美容成分
UVカットSPF22/PA++
カラー展開全4色

ワンプッシュで必要量だせるのが魅力!植物美容液エキスとミネラルで肌がうるおうファンデ

「ボタンを押すと必要量がでてくるコンパクトが画期的!」と話題のミネラルリキッドファンデーションです。
チューブタイプと違い、1回に使う分以外は空気に触れないので、酸化する心配なく衛生的に使えます。

皮脂と水分のバランスが崩れて、乾燥するのにベタつく、という悩みをもつ現代女性のために5年の研究を経て開発されたこちらの商品。
ファンデーションに5種の植物美容液エキスが溶け込んでおり、塗ればエキスが溶け出して角質層に浸透、しっとりした肌に仕上げます。
また、肌の表面はミネラル粒子がしっかりと密着し、ベタつきを防ぎます。

「軽い付け心地と、ミネラルファンデとは思えないカバー力」
「美容液がたっぷりと含まれているので、本当にみずみずしいです」
など、美容液が高配合でフレッシュなつけ心地とカバー力が評価されていました。

乾燥するのに皮脂でベタつく混合肌の人や、美容成分重視の人におすすめです。

第2位|Dior ディオールスキン フォーエヴァー フルイド

メーカーDior(ディオール)
カラーライトベージュ
保湿成分
美容成分
UVカットSPF35/PA+++
カラー展開全28色

カバー力抜群!薄づきなのに崩れにくく、カラーバリエーションも豊富

28色ものカラーバリエーションをほこる、ディオールのスキンフォーエバーフイルドはデパコスの中でも人気商品。
自分の肌色にピッタリのファンデがなかなか見つからない人にとって、このバリエーションはうれしいですね。

テカリをおさえ、つけたての肌がずっと続く、ロングラスティング効果の高いファンデと評判です。
また、マット肌にするパウダーとぼかし効果のあるパウダーによって、しっとりしたキメ細かい肌へ仕上がります。

「マット過ぎずほんのりツヤ感があるので、そんなに厚塗りっぽくならない」
「伸びのよいテクスチャーでコスパもよく、SPFもけっこうあるので重宝します」
など、カバー力の高さやコスパ面、日焼け防止効果の面でも評価されていました。
そこまで厚塗りっぽくはならないようですが、カバー力が高いためしっかりメイクした印象になるということです。

カバー力重視の人や、しっかりとベースメイクしたい人におすすめです。

第1位|REVLON カラーステイ メイクアップ

メーカーREVLON(レブロン)
カラーサンドベージュ
保湿成分〇(ヒアルロン酸)
美容成分
UVカットSPF15
カラー展開全6色

テカらないのにしっとりうるおう!そのキープ力には脱帽の実力派リキッドファンデ

プチプラで最強のリキッドファンデといえばこれ!というくらい名が知れ渡っている、レブロンのカラーステイメイクアップが堂々の1位です。
落ちにくい、崩れにくい、テカらないのにうるおう、コスパ抜群、とあらゆる面で質が高く、その実力はデパコス並みといわれるほど。

とくに落ちにくさ、テカらなさには定評があり、コスパがよいことからも働く女性に支持されている商品です。
5つのうるおい成分を配合することで、冷暖房で乾燥しがちな肌を簡単に保湿できるのもうれしいポイント。

「Tゾーンのテカリが、これを使うと気にならなくなりました」
「仕事がハードで汗をかきやすいですが、全然落ちず。コレはおすすめです」
など、やはりテカり防止とキープ力が高評価されていました。
仕事終わりもティッシュで皮脂を簡単にオフするだけでOK、ということでした。

化粧直しをする時間がない、または化粧直しがめんどくさい人や、汗をかきやすい仕事の人におすすめです。

まとめ

美肌の女性

今回は、パウダー編・リキッド編の2部構成で、プチプラからデパコスまでさまざまなファンデーションを紹介してきました。

ファンデーションを選ぶときは、

  • パウダーやリキッドなどのタイプ
  • 保湿成分やUVカットなどの成分内容

に注目することで、選びやすくなりますよ。

ファンデーションによるベースメイクは、すべてのメイクの土台です。
土台がグラグラしていては、その上になにも積み上げることはできません。
逆に、土台がしっかりできていれば、もうそれだけでほぼメイクが完了しているようなものなのです。

肌がキレイに整っていることは、それだけで十分人を引きつける魅力になります。
今こそ自分の肌と向き合い、自分にぴったりのファンデーションを見つけて、魅力的な肌を手に入れましょう!

自然なツヤ感!パウダーファンデーションのおすすめランキング10選

2019/5/23
リキッドファンデーション

高保湿!リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング10選!

2018/11/20
上気した頬

プチプラ&デパコス!チークのおすすめ人気ランキング10選!

2018/6/26

ファンデーションのレビュー記事を見る

ファンデーションの売れ筋ランキングをCheck!!