家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング10選!安いのは効果ある?

三ツ矢 ナオ

三ツ矢 ナオ

レディース用品アドバイザー

家庭用脱毛器 ケノン
  • 家庭用脱毛器 ケノン
  • 家庭用脱毛器 ブラウン 光美容器
  • 家庭用脱毛器 フィリップス 光美容器
  • 家庭用脱毛器 トリア パーソナルレーザー
  • 家庭用脱毛器 パナソニック 光美容器 光エステ

毛根部分のメラニンに光を当てて除毛する「脱毛器」
シェーバーやカミソリと違って、使い続けると毛が徐々に薄くなる、生えにくくなるといった減毛効果が得られます。

とはいえ、「永久脱毛はできるの?」「サロンでの脱毛とどう違うの?」と疑問に思っている人も多いのでは?
そこで今回は、家庭用脱毛器の効果・選び方を解説するとともに、おすすめ商品10選を人気ランキング形式でご紹介。

ケノンやトリア、パナソニック、ブラウンといった人気メーカーを中心に、値段が安いコスパ優秀モデルから、本格派の家庭用レーザー式まで幅広くセレクトしました。
メンズのヒゲにも使える製品や、VIOに対応した女性向け脱毛器も!

家庭用脱毛器の効果は?永久脱毛できるの?

家庭用の脱毛器は、毛のメラニン色素にのみ反応するレーザーで毛根にダメージを与え、ムダ毛を処理する仕組みです。
脱毛サロンやエステなどに多額の費用をかけて通わなくても、自分の好きなときにムダ毛処理できることが魅力。

女性のVIOのような人に見せにくい部位も、自分で処理すれば恥ずかしくないですよね。
しかも繰り返し使用することで、毛が細くなったり、生えてくるスピードが遅くなったりといった減毛効果も期待できるんです!

ただし、永久脱毛ができるわけではありません。
完全に毛が生えてこなくなるのではなく、あくまで「繰り返し使えば毛が生えにくくなる」ものなので注意しましょう。

永久脱毛したい場合は、1箇所に強い光を集中して当てることで、毛を生やす組織から破壊する必要があります。
この施術が行えるのは、国家資格をもつ医師・看護師がいる医療機関のみです。

医療機関以外のサロンでは、研修を受けたスタッフがエステ用の光脱毛器を使用します。
この脱毛器から照射されるレーザーの光は、広範囲に弱く当たるもので、毛根を完全に破壊することはできません。
あくまでダメージを与えるだけなので、「脱毛」ではなく「減毛」の効果しか得られないのです。

つまり永久脱毛したいのであれば、家庭用脱毛器を使ったり、サロンやエステに行くのではなく、医療脱毛を行っているクリニックへ行くのが確実であると言えます。

家庭用脱毛器の選び方

セルフで簡単にムダ毛処理ができる家庭用脱毛器。
永久脱毛の効果はなく、あくまで毛が生えてくるのをおさえるものですが、サロンやクリニックに行くよりお金がかからず、忙しい人も自分の好きなタイミングで処理できます。

そんな家庭用脱毛器を選ぶときは、以下3つの項目をチェック!

  1. 脱毛方式
  2. 脱毛可能部位
  3. 照射レベル調整機能

どれも減毛効果や痛みの大小を左右する重要な要素ですので、以下でくわしく解説していきます。

家庭用脱毛器には2種類の脱毛方式がある

家庭用脱毛器には、光脱毛とも呼ばれる「フラッシュ式」と、医療脱毛で採用されている「レーザー式」があります。
この2つの大きな違いは、光が毛根に届くかどうかです。

それによって除毛効果や痛みが異なるので、それぞれの特徴を確認しておきましょう。

フラッシュ式の家庭用脱毛器は痛みを感じにくい

フラッシュ式の家庭用脱毛器は、広範囲に届く弱い光を採用しています。
毛根まで光が届きにくいため、何回かに分けて繰り返し使用しないと減毛効果を実感できないことも多く、しっかり除毛するのには不向きです。

ですが、毛が太い部位でも痛みを感じにくいことがメリット。
脱毛器は毛根部分のメラニンを刺激することで除毛する仕組みなので、毛が濃ければ濃いほど痛みも感じやすいですが、フラッシュ式は光があまり強くないため、この痛みを軽減できます。

一気に広範囲を照射できることや、値段が安い商品の販売があることも魅力で、本体価格の相場はおよそ2万~7万円程度です。
以上のことからフラッシュ式の脱毛器は、腕や脚などの広い範囲を除毛したい人や、毛が太い部位も痛みをおさえて照射したい人におすすめ
医療機関ではないサロンやエステでは、主にこのフラッシュ式が採用されています。

なおフラッシュ式の場合は、発光ランプに寿命があるので注意。
一般的には1台で10万回以上照射できるため、1本で10年以上使えると考えて問題ありません。
とはいえランプが交換できない製品は、寿命が来たら本体ごと買い換える必要がありますので、念のためランプ交換の可否を確認しておくと安心です。

レーザー式の家庭用脱毛器は除毛効果が高い

レーザー式は、医療脱毛で採用されている方式です。
強い光がまっすぐ毛根に届くので、高い減毛効果を発揮するのが魅力です。

ただし照射範囲は狭く、家庭用のレーザー式脱毛器は医療用より出力がおさえられていますが、光が強いだけに毛が太い部位は痛みを感じやすいというデメリットもあります。

そのため、一回ごとの除毛に時間はかかってもしっかり減毛効果を実感したい人や、デリケートゾーンやワキなどの毛が太い部位以外に使用する人におすすめですよ。
本体価格の相場は3~5万円程度です。

家庭用脱毛器の対応部位を確認!メンズは太い毛やヒゲにも使えると◎

家庭用脱毛器を選ぶ際には、自分が脱毛したい部位に対応しているかを確認しておくことも大切です。
腕や脚、腹部、顔、あご、鼻下、頬、ワキ、VIOなど、製品によって脱毛できる部位はさまざま。

なかには、特定の部位にヘッドを当てやすくなるアタッチメントが付属した製品もあります。
たとえばパナソニックの「光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ES-WH96」には、フェイス用とビキニライン用のアタッチメントが付属しており、部位にあわせて使いやすい仕様になっています。

またメンズの場合は、太い毛やヒゲに使えるかどうかもチェックしておきましょう。

照射レベルを調整できる家庭用脱毛器がおすすめ

脱毛器の光は色素に反応して強くなるため、肌の色や毛が濃い人ほど痛みを感じやすい傾向にあります。
ムリなく使い続けるためにも、照射レベルを調整する機能があると便利
照射の強弱調整が可能な脱毛器なら、自分の肌の色や、部位ごとの毛の太さにあわせた除毛ができますよ。

ちなみに、ランプ交換が必要なフラッシュ式脱毛器の場合は、仕様表に書かれている「照射可能回数」がレベルいくつにおいてなのかも忘れずにチェックしておきましょう。
レベルMAXで約30万回の照射が可能な商品もあれば、レベル1で約300万回と記載されている商品もあります。

家庭用脱毛器の最新おすすめ人気ランキング10選!効果があるのはどれ?

ここまでで解説してきた通り、家庭用脱毛器を選ぶときは「脱毛方式」「脱毛可能な部位」「照射レベル調整機能」の3つをチェックしましょう。

あわせて、「本体重量」もチェックしておくと安心です。
家庭用脱毛器は200~500g前後の商品が多く、女性の場合は300g以下だと疲れにくいですよ。

それでは、家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキングTOP10を発表します。

第10位|脱毛ラボ ホームエディション 家庭用光脱毛器 男女兼用

メーカー セドナエンタープライズ
本体重量 277g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、顔、あご、鼻下、頬、こめかみ、VIOラインなど
照射レベル 5段階
照射回数 約30万回(全レベル)

サロンが作ったハイパワー脱毛器

スキンケア用品で知られるドクターシーラボグループの脱毛サロン、「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器です。
脱毛サロンでも使われている12ジュールのハイパワーな光を搭載しており、5段階の照射レベル調整が可能。

トータルの使用可能回数はどのレベルでも変わらず、残ショット数がディスプレイにわかりやすく表示されます。
使用できる部位は全身の25箇所で、腕やワキはもちろん、鼻毛やVIOラインにも使用可能です。
製品サイトにイラスト付きの詳細が記載されているので、ぜひチェックしてみてください。

クチコミでは、痛みをあまり感じないと好評。
全身に使用したい人や、残ショット数を確認しながら使いたい人におすすめです!

第9位|パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 コードレスタイプ ES-WH96

メーカー パナソニック
本体重量 350g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、ワキ、手、胸(男性のみ)、顔、ヒゲ、ビキニライン
照射レベル 5段階
照射回数 約15万回(全レベル)

どこでも使えるコードレス

皮膚科専門医監修のもと開発された、パナソニックの光美容器です。
使う場所を選ばないコードレスタイプなので、どこでも好きな場所で使用したい人におすすめ!

3時間のフル充電で、ボディも顔もケアできます。
肌に水平に押し当てそのままスライドさせると10回まで連続照射が可能なため、1回ごとにボタンを操作する必要がなく、とっても楽ですよ。

また付属のフェイス用アタッチメントは、2.4cm²のコンパクトな照射面に傾斜がついており、鼻下などの細かい部位にも当てやすい仕様です。
さらにビキニライン用のコームつきアタッチメントも付属しています。

クチコミでは、「ムダ毛が生えにくくなった」「肌がすべすべしてきた」と好評!
「さすがは美容家電で有名なパナソニック!」と納得の使い心地です。

第8位|グランミュール 家庭用光脱毛器 ベルソラーレ 日本製

メーカー グランミュール
本体重量 200g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、顔、あご、鼻下、頬、ワキ、VIOラインなど
照射レベル 5段階
照射回数 約100万回

シルクのようなベールを身にまとい、誰もが憧れる素肌へ

デリケートな部位も安心・安全に処理したいなら、「ベルソラーレ」がおすすめ!
家庭用脱毛器はVIOに対応していない製品も多いですが、こちらはVIOゾーン対応です。

ブラウンの脱毛器も採用している「IPL方式」により、エステに通うのと同等の処理力を実現しました。
肌へのダメージを最小限におさえる特殊技術を採用し、肌への接地が不十分な場合はフラッシュが光らないよう設計されています。

本体重量200gと軽いので、女性でも疲れにくく楽ちんです。
お値段は高めですが、照射可能回数は100万回と、一般的な脱毛器の倍以上!
クチコミでは、処理した部分の毛が薄くなっていると好評です。

第7位|フィリップス 光美容器 ルメア エッセンシャル BRI862/70

メーカー フィリップス
本体重量 約220g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、へそ、ワキ、あご、鼻下、もみあげ、ワキ、ビキニエリア
照射レベル 5段階
照射回数 約20万回

早くから効果を実感!フィリップスの脱毛器

ひげ剃りや鼻毛カッターでも人気の「フィリップス」から発売されている、家庭用光脱毛器です。
最先端の皮膚科医との共同開発で誕生しました。

使うほどに肌がなめらかになっていき、メーカーによると、ユーザーの使用テストでは80%以上の人が「わずか2回のお手入れで効果を実感した」と回答したそうです。
クチコミでも、毛深いのに早くから効果が出たと評価されています。

肌に密着していないと照射できない「安全リング」を採用しているので、初心者さんでも常に正しい照射角度で使用でき安心です。
また、アジア人の肌で安全性テストを行ってから商品化されています。

購入してからの保証期間が2年と長めなのも嬉しいですね。
初心者さんや、有名メーカーの中から比較的値段が安い製品を選びたい人へおすすめです。

第6位|ブラウン 光美容器 シルクエキスパート Pro3PL3111

メーカー ブラウン
本体重量 235g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、顔、ヒゲ、あご、頬、ワキ、Vラインなど
照射レベル 3段階
照射回数 約30万回

世界唯一の自動調整技術!価格をおさえたモデル

シェーバーや男性用のひげ剃りでも有名な「ブラウン」は、除毛のことを知り尽くしたメーカー。
こちらのシリーズは肌色にあわせて自動で光の強さを調整してくれる、世界唯一のシステムを搭載しています。

使用可能部位は、IラインとOラインを除く、頬骨から下の全身。
上位モデル(第2位で紹介している「Pro5PL5117」)のラインナップがあることもあり、比較的安く購入できることも魅力です。

上位モデルと比べて、使用可能回数が10万回少ない・効果を実感できるまでの期間が12週間と長い・自動調節の段階が少ないといったデメリットはあるものの、重量はこちらのモデルのほうが軽いです。
クチコミでは、低価格でコスパがいいと好評!
信頼できるメーカーの中から、コスパに優れた家庭用脱毛器を選びたい人へおすすめです。

第5位|トリア パーソナルレーザー脱毛器 4X

メーカー トリア・ビューティ・ジャパン
本体重量 約584g
脱毛方式 レーザー式
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、ヒゲ、口周り、手、指、ワキ、ビキニエリアなど
照射レベル 5段階
照射回数 上限なし

家庭用脱毛器で唯一のレーザー式

トリアは、家庭用脱毛器のなかで唯一レーザー式を採用しています。
メーカーサイトによると、世界でシリーズ累計販売台数が500万台を突破したそうです!

アメリカでは日本における厚生労働省の認可を受け、医療機器として販売されているプロ仕様の脱毛器。
フラッシュ式よりも一度に当てられる範囲は狭いですが、高い脱毛力を実感できますよ。

またフラッシュ式と違ってカートリッジ交換の必要がないため、照射の上限回数を気にせず思う存分使用できることも魅力。
2週間に1回使用すると、約3カ月でツルすべ肌を実感できます。

光が強いため、クチコミでは痛みを感じやすいとの意見もありますが、それだけに高い効果が評価されています。
「脱毛器を買うからには、できるだけ毛の生えてこなくなるものがいい」「サロンやクリニックの脱毛に興味があるけど、毎回通うのは大変…」なんて人におすすめです。

第4位|フィリップス 光美容器 ルメア アドバンス SC1997/70

メーカー フィリップス
本体重量 362g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:〇)
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、顔、もみあげ、あご、鼻下、頬、ワキ、ビキニエリアなど
照射レベル 5段階
照射回数 約25万回(レベル5使用時)

お手入れ時間を短縮!安心機能も搭載

フィリップスと皮膚科医が共同開発したこちらの脱毛器は、腹部や腕、ワキはもちろん、ビキニエリアや顔などにも使用可能です。

UVフィルターが搭載された顔用アタッチメントを使うと、鼻の下、あご、頬などの敏感な部分も保護しながらお手入れできます。
照射範囲が広めで、便利な連続照射モードも搭載しているので、背中や脚といった広い部位もスピーディーに効率よくお手入れ可能!

2週間に一度の使用を4~5回続けると、なめらかな肌が実感できます。
また、肌に密着していないと照射できない「安全リング」を採用しているため、安全性もバッチリ。

クチコミでは、毛量の減少を実感できると評価されていますよ。
敏感な部分も安心してお手入れしたい人や、初心者さんにおすすめです。

第3位|パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ES-WP81

メーカー パナソニック
本体重量 約402g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、胸(男性のみ)、顔、手、ヒゲ、ワキ、ビキニエリアなど
照射レベル 5段階
照射回数 約30万回(レベル5使用時)

Wランプで、ハイパワー&スピーディー

パナソニックのこちらのハイパワーモデルは、1回の照射で2本のランプが連続発光。
ランプ1本で強い光を当てるより肌にやさしく、ハイパワーなのに刺激をおさえられます。
また、波長調整フィルターが刺激になりやすい光エネルギーを一部吸収してくれますよ。

しかもフェイス用アタッチメントを取り付けると、美肌に効果のある光エネルギーが一部上昇。
単にムダ毛を減らすだけでなく、肌のキメや明るさ、うるおい、毛穴の目立ちにくさなどもアップする、美顔効果のある脱毛器です!

クチコミでは、「体の部位に応じたアタッチメントを装着するから光が漏れなくて安心」「値段に見合う納得の使用感」だと評価されていますよ。
安全性を重視したい人や、美しい肌を目指したい人におすすめです。

第2位|ブラウン 光美容器 シルクエキスパート Pro5PL5117

メーカー ブラウン
本体重量 275g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:✕)
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、顔、ヒゲ、あご、頬、ワキ、Vラインなど
照射レベル 10段階
照射回数 約40万回

4週間で効果を実感。より早く、より安全に

ブラウンの「Pro5PL5117」は、最短4週間で効果を実感できるモデルです。
頬骨から下のI/Oライン以外に使用できます。
肌の色にあわせて、フラッシュの出力を自動で10段階調節してくれる機能を搭載しているのがポイント!

安全かつ効率的にムダ毛ケアしたい人へおすすめです。
さらに、照射パワーを落としてケアするやわらか・超やわらかモードを搭載しています。
「脱毛器ははじめて使うから、痛みが心配」「デリケートな部位もお手入れしたい」なんて場合も安心です。

また、細かい部分のお手入れに便利なコンパクトヘッドも付属。
クチコミでは、「毛の生えるスピードが遅くなった」「毛が薄くなってきた」など、減毛効果を実感する声が届いています。

第1位|エムテック 家庭用脱毛器 ケノン 日本製

メーカー エムテック
本体重量 約120g
脱毛方式 フラッシュ式(ランプ交換:〇)
脱毛可能部位 腕、脚、腹部、顔、ヒゲ、あご、鼻下、頬、ワキなど
照射レベル 10段階
照射回数 約300万回(レベル1使用時)

クチコミでも話題の「ケノン」

第1位に輝いたのは、楽天市場でも大人気の「ケノン」!
メーカーによると、日本国内だけですでに80万台以上の受注数を誇るそうです。
一度に光を当てる範囲が広く、連射モードも搭載しているため、全身をハイスピードで脱毛できます。

目の周りとIOライン以外ならどの部位でも使用でき、しかも軽量!
また長寿命な点も魅力で、最大出力のレベル10で使用しても、全身に約1200回使えます。

もし使い切ってしまってもランプ交換できるため、本体ごと買い換える必要はありません。
脱毛器は海外メーカーの製品もありますが、ケノンは日本人のために日本のメーカーが開発した製品、というのも安心できるポイントです。

クチコミでも、「痛みをほとんど感じない」「だんだん毛が薄くなってきた」と好評!
ずっと使えて、1回の処理に時間がかからない家庭用脱毛器を探している人へおすすめです。

まとめ

  • 家庭用脱毛器 ケノン
  • 家庭用脱毛器 ブラウン 光美容器
  • 家庭用脱毛器 フィリップス 光美容器
  • 家庭用脱毛器 トリア パーソナルレーザー
  • 家庭用脱毛器 パナソニック 光美容器 光エステ

今回は、家庭用脱毛器のおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介してきました。
家庭用脱毛器は、早く・安く脱毛できるのが魅力です。

クリニックやサロンに行くためにスケジュールを調整したり、何回も電車に乗ったりするのは意外と大変。
人に身体を触られたり見られたりするのがストレスになる場合もありますが、家庭用脱毛器ならそういった心配がなく、好きなタイミングで手軽に使用できます。

ただし安価で性能の悪い製品だと、満足な効果が得られない場合もあります。
今回のランキングを参考に、「脱毛方式」「脱毛可能部位」「照射レベル調整機能」の3点をチェックしながら、よりよい製品を選んでくださいね。

家庭用脱毛器の売れ筋ランキングをCheck!!