肌悩みをキレイに隠す!コンシーラーのおすすめ人気ランキング10選

コンシーラー

メイク上手な人は必ずと言っていいほど使っている「コンシーラー」
まだ使ったことがない人は、一度使ってみることをおすすめします。

「ファンデーションを塗ってるから大丈夫!」という人もいらっしゃるかもしれませんが、自分では気づかないだけでクマやシミは意外と目立つもの。

ファンデーションだけでは消えてくれないクマ・シミ・ニキビ跡は、コンシーラーを使ってナチュラルに隠しましょう!
あまりにもキレイに隠れるので、一度コンシーラーを使ったら手放せなくなること間違いなしですよ。

今回は失敗しないコンシーラー選びのポイントや、おすすめの人気コンシーラー10選をランキング形式で紹介します。

もう失敗しない!コンシーラー選びは「タイプ」と「カラー」に注目!

「コンシーラーを使ったことはあるけど、なんだかキレイに隠せないし浮いてしまった…」なんて経験ありませんか?

実際のところコンシーラーは、メイクのプロですら選ぶのが難しいアイテム。
しかし選び方のポイントをおさえておけば、コンシーラー初心者でも自分にあった商品を選ぶことが可能なんです。

コンシーラーを選ぶときに絶対おさえておきたいポイントは、以下の2つ。

  1. 求めるカバー力や使用部位にあわせて「タイプ」を決める
  2. 肌の悩みにあわせて「カラー」を決める

コンシーラーはプチプラでも名品が多く、目移りしてしまいますよね。
しかしクチコミだけを基準に選ぶと、失敗してしまうことも。

選ぶポイントを知って、しっかり自分にあった商品を選びましょう!

カバー力と使う範囲でタイプを決める!初心者は〇〇がおすすめ!

コンシーラー タイプ

コンシーラー選びのポイント1つ目は、スティックやリキッドなどの「タイプ」をチェックすること。

コンシーラーといえばスティックタイプが一般的ですが、最近はリキッドやクリームなどさまざまなタイプがでてきています。
実はタイプによって「カバー力」や「適した使用部位」が違うということをご存知でしたか?

まずはタイプごとの特徴を知って、自分にはどれが適しているのかを見極めましょう!

スティックタイプはカバー力重視の人や初心者さんにおすすめ

スティックタイプはリップのように繰り出して肌にのせるので使いやすく、コンパクトで持ち運びにも便利
他のタイプに比べて水分量が少なく肌にしっかり密着するので、濃いシミも隠せるほどの高いカバー力があります。

スティックタイプが得意とするのは、シミやアザなどのピンポイントで隠したい部位
広範囲で使用すると、厚塗り感がでて不自然になりがちなので注意しましょう。

スティックタイプは気になる部分に少量ずつのせて使えるので、カバー力重視の人だけでなくコンシーラー初心者さんにもおすすめです。

リキッドタイプは広範囲に使いたい人におすすめ

ほかのタイプに比べてカバー力は弱めですが、肌なじみのよさは抜群のリキッドタイプ。
パールが配合されたものや少し明るめのカラーを選べば、ハイライトとしても使用できます。

リキッドタイプが得意とするのは、クマやくすみなど広範囲の部位
肌なじみがよいので広範囲に塗っても悪目立ちしにくく、気になるところをナチュラルにカバーしつつ肌を明るくみせてくれます。

ピンポイントで肌悩みをカバーするよりも、広範囲に使って肌を明るくみせたい人におすすめです。

クリームタイプはオールマイティーに使いたい人におすすめ

クリームタイプは、リキッドより固くスティックよりもやわらかいテクスチャー。
カバー力もリキッドとスティックの中間といったところです。

チューブタイプや、アイシャドウのようにパレットに入っているタイプなどさまざまな形状があります。

クリームタイプはある程度テクスチャーの伸びもあり、カバー力もあるので比較的どんな部位にも使うことができます。
クマ・シミ・ニキビ跡などの複合的な肌悩みに対し、1つのコンシーラーをオールマイティーに使いたい人におすすめです。

カラー選びは超重要!クマ・シミ・ニキビ跡に効くカラーはこれ!

コンシーラー カラー

「コンシーラーは自分の肌色にあわせて選んでいます!」という人は多いと思います。

もちろん、自分の肌色に合わせてカラーを選ぶことは基本中の基本です。
しかし肌のお悩みによっては、肌色に合わせたカラーでは隠し切れないことも。

より効果的に肌のお悩みを隠したいのなら、肌悩みに合わせたカラーを選ぶことが重要なんです!

ではさっそく、肌悩みで代表的な「クマ」「シミ」「ニキビ跡」別に効果的なカラーをみていきましょう。

クマにはライトベージュがおすすめ

コンシーラーで隠したいお悩みナンバーワンの「クマ」。

濃いクマはファンデーションでは隠し切れないうえ、隠そうとして厚塗りするとヨレてしわしわになってしまいます。
効果的に隠すためにはカラーの力を借りましょう!

クマには3つの種類があり、それぞれ効果的なカラーは異なります。
以下の表で、クマの種類と効果的なカラーを確認しておきましょう。

種類原因効果的なカラー
青クマ色白さんや血行不良ライトベージュ
イエローベージュ
茶クマ摩擦や色素沈着ライトベージュとダークベージュの中間
黒クマ皮膚のたるみで影ができるライトベージュ
パール配合のコンシーラー

青クマや黒クマが同時にできたり自分のクマがどの種類かわからなければ、明るさでくすみをとばしてくれるライトベージュを選ぶのがおすすめですよ。

シミにはワントーン暗めのベージュがおすすめ

シミには、普段使っているファンデーションのカラーよりワントーン落とした暗めのベージュがおすすめです。

「シミも暗めなのにさらに暗い色を使っても大丈夫?」と思われるかもしれませんが、明るめのカラーを使うとかえって浮いてしまいます。

また、ファンデーションは肌色より少し明るめになっているはず。
ファンデーションを基準にしてワントーン暗い色を選ぶと、暗くなりすぎることはないので安心してください。

ニキビ跡にはイエローベージュがおすすめ

ニキビ跡の気になる赤み。
基本的に、赤みには「イエローベージュ」を使うのが鉄則です。

イエローベージュだと明るすぎて浮いてしまう方は、少しダークベージュを混ぜて色を調整すると自然に見えます。
ニキビ跡ではなく赤く腫れたニキビを隠す場合は、潰さないようにチップや綿棒で被せるようにのせて、あまり触りすぎないようにしましょう。

どこから見てもキレイ肌!コンシーラーのおすすめ人気ランキングTOP10

コンシーラーを使っことがある方はわかると思いますが、コンシーラーを塗ったところは乾燥してヨレてしまうことがとても多いですよね。

ヨレを防ぐためには、コンシーラー自体に保湿効果があるものを選ぶことが大事です。
ここまででご紹介した「タイプ」や「カラー」に加え、「美容成分の有無」もチェックして選びましょう。

それでは、コンシーラーのおすすめ人気ランキングTOP10を発表します!
クマやシミなど、どの肌悩みに適しているのかも明記していますので、ぜひ参考にしてください。

第10位|AVANCE ジョリ・エ ジョリ・エ リキッドコンシーラー01

メーカーAVANCE(アヴァンセ)
内容量3ml
タイプリキッドタイプ
カラー01ライトベージュ
適した肌悩みクマ・シミ
美容成分〇(ヒアルロン酸・コラーゲン・シアバター)

筆ペン式&ノック式でキレイに隠せる!

筆ペン式で塗りやすく、美容成分もしっかり配合されたプチプラリキッドコンシーラーです。

リキッドタイプはついつい多く出してしまいがち。
しかしこちらはただの筆ペン式ではなく、ノックして少量ずつ液を出せるようになっているので量の調節がしやすいんです。

カラー展開はナチュラルベージュとライトベージュの2色ですが、おすすめはライトベージュ。
光の反射効果でくすみを飛ばしてくれるので、顔のくすみが気になるところはもちろん、クマにも最適です。

「使い心地がいい!」
「筆も気持ちよく肌にやさしい感じがした」
など、クチコミでは肌にのせるときの使用感も高評価でした。

がっつりカバーしたい人には向いていませんが、ハイライトとしても使いたい人やくすみをとりたい人におすすめです。

第9位|Kesalan Patharan アンダーアイブライトナー

メーカーKesalan Patharan(ケセランパサラン)
内容量1.4g
タイプクリームタイプ
カラーオレンジ・イエロー
適した肌悩みクマ
美容成分〇(アロエエキス)

オイルベースで高保湿!クマを隠して血色感もプラス

「ケセランパサラン」のアンダーアイブライトナーは、クマ隠しに特化しているコンシーラー。
オレンジとイエローの2色で、血色感を与えながらしっかりクマを隠します。

使い方はまず、オレンジをチップにとって目の下にポンポンのせてなじませ、次にイエローを同じようにして重ねるだけ。
オレンジは新鮮な血流の色、イエローは健康的な角質層の色を表現しており、2つをあわせることで自然な血色感のある肌に仕上がります。

「目の周りのくすみが驚くほど隠せます」
「自然に目の下を明るくしてくれます」
など、クチコミではクマを隠したときにありがちな変な浮きもなく、自然にクマをカバーしてくれると評判でした。

肌悩みの中でもとくにクマが気になるという人や、クマに特化したコンシーラーをお探しの人におすすめです。

第8位|24h cosme 24ミネラルスティックファンデ

メーカー24cosme
内容量7g
タイプスティックタイプ
カラー02ライト
適した肌悩みシミ・ニキビ跡
美容成分〇(ヨモギエキス・クマザサエキス)

天然ミネラルの軽い付け心地!ナチュラルメイク派におすすめ

肌にやさしいプチプラコスメブランドとして人気の「24hcosme」からでているミネラルスティックファンデは、コンシーラーとしても優秀な商品。
スティックタイプはピンポイントのお悩みに適していますが、こちらはファンデーションという性質上、肌の上でよく伸びるのが特長です。

スティックタイプならではの高いカバー力をもちながら、天然ミネラル特有の軽い付け心地が魅力的です。

さらにSPF50+・PA++++でアウトドアでも安心。
クレンジング不要など、ずぼらさんにはうれしいポイントがたくさんあります。

「全然よれないし、ツヤ感ある肌になります」というクチコミもあり、スティックタイプではめずらしくツヤがでる保湿力の高い商品という印象でした。
ただ薄づきなので、濃いクマやシミは隠しにくいようです。

毛穴や赤みはキレイに隠れるということでしたので、負担をかけずにニキビ跡をカバーしたい人や、厚塗り感を出したくないナチュラルメイク派の人におすすめです。

第7位|Dior フィックス イット カラー

メーカーDior(ディオール)
内容量3.5g
タイプスティックタイプ
カラー#200アプリコット
適した肌悩みクマ
美容成分

2色入りで肌の透明感を底上げ!青クマ撃退に効果あり

「どんなコンシーラーを使ってもクマが隠れない…」という人は試す価値ありの名品コンシーラーが、この「Dior フィックスイット カラー」。

スティックタイプでは珍しい2色入りで、真ん中の白い部分に配合されたパウダーが光を反射してお肌をふんわり整えます。

「BAさんにおすすめされて買ってみたらすごくよかった」というクチコミが多く、デパコスブランドで少々お高いにも関わらず、@cosmeのコンシーラー部門では上位に入るほど支持されています。

4色展開ですが、とくに青クマに大変効果があると人気なのがこのアプリコット。
目もとの血色感を補ってくれるだけでなく、光の反射でくすみもとばしてくれます。

今までベージュ系のコンシーラーを使ってきて青クマが隠れなかった人や、透明感も欲しい人におすすめです。

第6位|canmake カバー&ストレッチコンシーラー UV

メーカーcanmake(キャンメイク)
内容量7.5ml
タイプリキッドタイプ
カラーナチュラルベージュ
適した肌悩みクマ・シミ
美容成分

ウォータープルーフ・UV効果のあるコンシーラー!アウトドアにも

プチプラコスメの代表「キャンメイク」からでている、リキッドタイプのコンシーラー。
カバー&ストレッチという名のとおり、ストレッチパウダー配合でヨレにくくなっています。

ぽってりとしたテクスチャーで伸びがよく、ポイント使いにも広範囲にも使いやすいと評判です。

ただリキッドタイプなのでガッツリ隠れるという感じではなく、目立たなくするのにちょうどいいくらいのカバー力。
濃いシミやクマのカバーは期待できませんが、薄いシミなどは問題なく隠れます。

クチコミでは「値段も手頃で、不自然な境目が出ないので大変使いやすい」とコスパや使いやすさも評価されていました。

SPF50+・PA++かつォータープルーフなので、ジムやアウトドアでもコンシーラーを使いたいという人におすすめです。

第5位|AQUA CUBE カプリソ マジックコンシーラー イエローベージュ

メーカーAQUA CUBE(アクアキューブ)
内容量6g
タイプリキッドタイプ
カラーイエローベージュ
適した肌悩みニキビ跡
美容成分〇(ローヤルゼリー・アロエエキス・ヒアルロン酸)

ニキビ跡にはこれ!肌ケアもできる多機能コンシーラー

インパクトあるパッケージが目印のカプリソマジックコンシーラー。
雑誌などで掲載されたこともある、カバー力が抜群と人気のリキッドコンシーラーです。

3色展開で、こちらのイエローベージュはニキビ跡などの赤みに特化したタイプ。
しかもただ補正してくれるだけではなくて、たっぷり配合された美容・保湿成分が塗るたびに肌をケアしてくれます。

「とてもお肌のトラブルに活躍してくれるコンシーラー」
「少量でも伸びがよいのでコスパがいい」
というクチコミもあり、肌トラブルを抱える人にとってはかなり使い勝手がよいコンシーラーといえます。

ただ「時間がたつと乾燥してヨレやすくなる」とのクチコミもみられましたので、事前のスキンケアで保湿をしっかりしておく必要がありそうです。

ニキビ跡が気になる人や、肌トラブルが多い人にとくにおすすめしたい商品です。

第4位|maNara BBリキッドバー

メーカーmaNara(マナラ)
内容量7g
タイプスティックタイプ
カラー標準(日本人の肌になじむ標準的な肌色)
適した肌悩みシミ・ニキビ跡
美容成分〇(コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド)

圧倒的な伸びのよさ!広範囲のシミやニキビ跡に

「シミやそばかすが広範囲にあって、一つひとつ隠していられない!」という人におすすめなのが、コンシーラーとしても使える「マナラ」のBBリキッドバー。

肌のトラブルがたくさんあるとき、カバー力は欲しいけど肌に負担はかけたくないですよね。
BBリキッドバーは7つの無添加に加え、美容液成分を94%配合しているので安心して使えます。

クチコミでは「カバー力もあり保湿力も抜群」と評判でした。
スティックタイプですが美容成分が高配合なので大変伸びがよく、肌の上でひっかかることなくスルスルのばせます。

ナチュラルメイクの方ならBBリキッドバーだけでもメイクが仕上がるので、広範囲のシミやそばかすが気になる人だけでなくコンシーラー兼BBクリームとして使いたい人にもおすすめです。

第3位|excel サイレントカバー コンシーラー

メーカーexcel(エクセル)
内容量3.5g
タイプクリームタイプ
カラーブラウンベージュ・オレンジベージュ・ライトベージュ
適した肌悩みクマ・シミ・ニキビ跡
美容成分〇(ホホバ種子油・オリーブ種子油・マカデミア種子油)

自分好みのカラーに調整できるのが◎

3色入りのパレットタイプで、肌悩みに合わせてカラーを混ぜて使える「excel」のサイレントカバーコンシーラー。
あらゆる肌悩みに対応できるコンシーラーですが、とくにクマのカバー力に定評があります。

3つの植物由来オイル配合で膜を張るようにピタッと密着し、時間がたっても崩れにくいのがうれしいポイント。

「3色あるといろいろな肌トラブルに対応できていい!」というクチコミもみられ、やはり使い勝手のよさが人気でした。
クマを上手に隠すには、はじめにオレンジベージュでクマの色味を消して、次にライトベージュやブラウンベージュで肌の色になじませるといいようです。

日によって肌の悩みが変わりやすい人や、肌の色味にあうコンシーラーがなかなか見つからない人におすすめです。

第2位|資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

メーカー資生堂
内容量20g
タイプクリームタイプ
カラーH100
適した肌悩みシミ・ニキビ跡
美容成分

コスパ抜群!なかなか消えないシミやアザに効果あり

カバー力の高いコンシーラーとして有名な「資生堂 スポッツカバー ファウンデイション」。
実は傷や火傷などに使われる医療用のコンシーラーなので、カバー力では他の商品の群を抜いています。

カラー展開は全6色と豊富!
「実際に肌にのせてみたらちょっと暗めだった」というクチコミがみられたので、カラーを選ぶときは少し明るめを選ぶと安心です。
標準色はこのH100ですが、色白さんは一番明るいS100というカラーがおすすめですよ。

「ものすごいカバー力です。シミが一瞬でなくなります」
「これなしでは生きていけません」
など、クチコミではとくにシミやアザが濃い人に絶大な人気がある印象でした。

ただ「ヨレるのが残念」という方もいらっしゃったので、メイクもちに関してあまり過度な期待はしない方がいいかもしれません。

濃いシミやアザがある人や、とにかくカバー力重視の人におすすめです。

第1位|The saem チップコンシーラー

メーカーThe seam(ザ セム)
内容量6.8g
タイプリキッドタイプ
カラー1.5ナチュラルベージュ
適した肌悩みクマ・シミ・ニキビ跡
美容成分〇(アロエベラ葉エキス)

韓国コスメブームの火付け役!プチプラなのに保湿もできる優秀コンシーラー

「スキンケアや他のメイクアイテムにお金をかけたいから、コンシーラーはできるだけプチプラがいい!」という人におすすめしたいのが、韓国コスメの「ザ セム チップコンシーラー」。

500円という価格からは考えられないほどのクオリティで、韓国コスメブームの火付け役になったといわれている商品です。
@cosmeのコンシーラー部門でも堂々の1位(2018年度)を獲得しており、今もっとも注目のコンシーラーといえます。

みずみずしいテクスチャーが肌の上でスッと伸びてすぐ乾くので、朝の忙しいときでもストレスフリー。
なんといってもコンシーラー最大の弱点「ヨレる・落ちる」ということが起きにくいのが、人気の理由です。

クマ・シミ・ニキビ跡などオールマイティーにカバーできますが、とくに相性がいいのは茶グマや茶色いシミなど。

クチコミでは「引くほどのクオリティ」などと絶賛する声が多く、コンシーラーは高ければいいわけではないということに気づかされます。

コスパ重視という人はもちろん、あるゆる人におすすめできる商品です。

まとめ

コンシーラー

さまざまなタイプのコンシーラーをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
コンシーラーは、隠したい自分の肌悩みを把握して「タイプ」と「カラー」を効果的に選びましょう。

ファンデーションで隠れないからと諦めていたシミやクマがあるなら、ぜひコンシーラーを使ってみましょう!

ハイライト

きらめくツヤ肌へ!ハイライトのおすすめ人気ランキング10選!

2019/2/5
美肌の女性

美肌づくり!ファンデーションのおすすめ人気ランキング10選!

2018/6/26
上気した頬

プチプラ&デパコス!チークのおすすめ人気ランキング10選!

2018/6/26

コンシーラーの売れ筋ランキングをCheck!!