T-falが最強!?衣類スチーマーのおすすめランキング10選!

衣類スチーマー

ハンガーにかけたままスチームの力でシワをとり、除菌や脱臭効果も期待できる「衣類スチーマー」。

朝の忙しい時間帯にサッとシワを伸ばしたい…
衣服についたタバコや飲食店のニオイが気になる…

そんな悩みを抱えているあなたのために、数ある衣類スチーマーのなかから厳選した商品をランキング形式で紹介していきます。
コンパクトで軽量なモデルから、しっかりとシワを伸ばせる大容量でパワフルなモデルまで網羅していますので、きっとあなたにピッタリな一台が見つかるはずですよ。

衣類スチーマーを買うメリットは?アイロンとの違いは?

T-fal アクセススチーム DR8085J0

出典:Amazon.co.jp

ワイシャツなどのシワ伸ばしの必需品として、昔から多くの人に使われてきている「アイロン」
それに対して、ハンガーにかけたままシワ伸ばしができる手軽さで人気上昇中の「衣類スチーマー」
そんなアイロンと衣類スチーマーには、使い勝手に関して大きな違いがあります。

もっとも大きな違いは、衣類スチーマーはアイロン台が不要ということ。
衣類をハンガーに吊るしたままスチームをあてられるので、準備に手間がかかりません。

吊るした状態でスチームをかけられるアイロンも販売されていますが、どうしても重さがネックになってしまいます。
反面、衣類スチーマーは小型で軽量な商品が多いため、手も疲れません。

ほかにも、アイロンを使うことができないウールやファー素材の洋服などにも使用可能な点が強みであり、プリーツやフリルなど、繊細なデザインがほどこされた洋服にも向いています。

以上のことから、朝が忙しい方や、洋服が好きな方には衣類スチーマーがおすすめです。

本記事では衣類スチーマーについて紹介していきますが、アイロンと比較して決めることもおすすめです。
衣類スチーマーとはまた違った特長を備えていますので、以下の記事もぜひ合わせてご覧ください。

衣類スチーマー選びはスチーム量と持続時間、立ち上がり時間がキモ!

小型で軽量、サッと取り出してすぐに使えることが魅力の衣類スチーマーですが、商品を選ぶときには以下の3つの項目に注目しましょう。

  1. スチーム量とスチーム持続時間
  2. 立ち上がり時間
  3. 重さ

スチーム量と持続時間が長ければ、仕上がりもキレイになり、かけられる枚数も増えます。
また、スチームの準備ができるまでの立ち上がり時間も、朝が忙しい人にとっては意識したいポイントです。
重さに関しても扱いやすさに直結する項目なので、必ずチェックすべきです。

各項目について、理由なども含めて以下でくわしく説明していきます。

仕上がりが変わる!スチーム量と持続時間は要チェック!

シャツ

衣類スチーマーは、スチーム量が多く、噴射する力が強ければ強いほど、短時間でキレイに仕上げることができます。

またスチームがパワフルなほど、勢いよく蒸気をあて続けることができるため、消臭や除菌効果が期待できます。
上記のメリットを求めている方は、スチーム量の多い商品を選ぶと失敗することがありません。

スチーム持続時間については、長ければ長いほど多くの洋服にスチームをかけられます。
洋服が多い方や、ご家族がいらっしゃる方は、持続時間の長さで選ぶとよいでしょう。

しかし、「スチーム持続時間が長い≒タンク容量が多い」ということになります。
タンク容量が多くなれば、それだけ重量も増えてしまい、後述する立ち上がり時間も長くなってしまうので注意が必要です。

時間をかけたくない人は立ち上がり時間をチェック!

立ち上がり時間

朝に使用することが多い衣類スチーマーですから、立ち上がりの早さも重要です。
電源を入れて数十秒で使うことができれば、忙しい時間帯でもストレスになりません。

しかし、立ち上がりが早いということはメリットばかりではありません。
必然的にタンクの容量は小さくなり、スチーム持続時間が短くなりがちです。

このあたりは一長一短ですので、スチーマーをかけたい衣類や頻度などをイメージして選ぶと間違いがありません。

重さに注目するときは、タンク容量も忘れずチェック!

ハンガーに衣服を吊るしたまま使えることが衣類スチーマーの大きなメリットですが、だからこそ「重さ」は注目したいポイントです。

重量を確認するときには、本体重量だけでなく、タンクに入る水の重さも合わせて計算しましょう。
手に持って使う製品なので軽いに越したことはありませんが、上述したように、タンクの容量が少ない場合はスチーム持続時間が短くなってしまいます。

衣類スチーマーを選ぶときには、ひとつのポイントにこだわるのではなく、上記の3点を総合的に判断することが重要なのです。

忙しい朝でも大丈夫!衣類スチーマーのおすすめランキングTOP10!

衣類スチーマーを選ぶときには、「スチーム量とスチーム持続時間」「立ち上がり時間」「重さ」に注目しましょう。
上記のポイントを比較し、総合的に判断することがおすすめです。

また安全面に配慮した「オートオフ機能」や、素材によって使いわけられる「温度調節機能」など、商品によってはさまざまな機能が付加されたモデルもあります。
これらの機能もチェックし、自分にピッタリの衣類スチーマーを見つけましょう。

それでは、衣類スチーマーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。

第10位|SURE どこでもスチーマー SSH-100

SURE どこでもスチーマー SSH-100

出典:Amazon.co.jp

メーカー石崎電気製作
価格3,132円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量480g
タンク容量40ml
立ち上がり時間約50秒
スチーム量非公開
スチーム持続時間非公開
効果・機能

海外でも使用できるコンパクト衣類スチーマー

コンパクトで軽量、もち運びに便利な衣類スチーマーです。
ハンドル部を折りたためば手のひらサイズの大きさになるため、出張や旅行時でも邪魔になりません。
小さいながらも40mlのタンク容量があるので、シャツ1枚ほどであれば問題なくスチームをかけられます。

「海外でも使えるので出張時に便利」
「軽くてコンパクトなため使いやすい」
といったクチコミが多く、やはり出張や旅行へもっていく方が高評価をくだしています。

ほかの商品と比較すると、タンク容量が少ないのでスチーム量や持続時間ではひけをとりますが、出張が多い方やアイロンのサブ機を探している方にはとてもおすすめできる一台です。

第9位|IRIS OHYAMA 衣類用スチーマー IRS-01

IRIS OHYAMA 衣類用スチーマー IRS-01

出典:Amazon.co.jp

メーカーIRIS OHYAMA
価格4,934円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量790g
タンク容量60ml
立ち上がり時間約35秒
スチーム量約11g/分
スチーム持続時間約5分30秒
効果・機能脱臭・除菌

手軽に衣類のシワとりができる衣類スチーマー

毎分11gのスチームを、連続5分以上使用できるパワフルなスチーマーです。
立ち上がりも35秒と高速で、忙しい朝でもすぐに取り出して使える点がメリット。

スーツもシャツもサッとかけるくらいであれば一度ですみますので、ビジネスパーソンにおすすめです。

「電源オンですぐに使える」
「ハンガーにかけたままでもじゅうぶんシワが伸びる」
と、扱いやすさや性能はおおむね高評価です。
「少々重たい」といったレビューも見られましたが、本体重量は790gですので、ほかの商品と比較してもそれほど差のない重量です。

第8位|Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS530

出典:Amazon.co.jp

メーカーPanasonic
価格7,323円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量700g
タンク容量50ml
立ち上がり時間約24秒
スチーム量平均11g/分
スチーム持続時間約4分
効果・機能脱臭・除菌
ダニ対策
花粉対策
連続・パワフルスチーム
360°パワフルスチーム
ワイドスチーム
自動ヒーターオフ

ハンガーにかけたままサッとシワ・ニオイとり。プレスもできる2WAY

レモン型のアイロン面を採用することで、幅広い範囲にまんべんなくスチームをあてられる商品です。

また、自動ヒーターオフ機能もついているので安全面もバッチリ。
脱臭・除菌・ダニ対策などもひととおりできるため、衛生面も問題ありません。
このため、小さなお子さんなど、ご家族がいらっしゃる方におすすめです。

クチコミ面では
「すぐにスチームが出て使いやすい」
「軽くて簡単にシワがとれる」
など、使い勝手のよさを称賛する意見が見られます。

立ち上がりも24秒と早いので、すぐに使いはじめられることもメリット。
2WAYタイプということもあって、総じて万能なモデルであるといえます。

第7位|TOSHIBA 衣類スチーマー TAS-X3

TOSHIBA 衣類スチーマー TAS-X3

出典:Amazon.co.jp

メーカーTOSHIBA
価格8,110円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量690g
タンク容量55ml
立ち上がり時間約30秒
スチーム量最大15g/分
スチーム持続時間約5分
効果・機能脱臭・除菌
花粉対策
ダニ対策
オートパワーオフ

シワも、ニオイも。パワフルスチームでスピードケア

シワの状態に合わせてスチームの噴射タイプを切り替えられる、東芝製の衣類スチーマーです。

噴射タイプは通常のスチームモードとシャワーモードの2種類。
シワが深いときには、シャワーモードを使って効率的にシワを伸ばすことができます。

またアイロンとしても使用可能で、かけ面の先端がシャープになっているため、ボタンの下や間などのシワにも対応可能です。

「スチーム量や大きさ、重量のバランスがいい」
「立ち上がりも早く、かけたいときにすぐかけられる」
など、性能面でのバランスのよさを評価する声が目立ちます。

アイロンとしての機能も申し分ない商品ですので、衣類スチーマーもアイロンも、両方必要な方におすすめです。

第6位|HITACHI 衣類スチーマー CSI-RX1

HITACHI 衣類スチーマー CSI-RX1

出典:Amazon.co.jp

メーカーHITACHI
価格8,280円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量690g
タンク容量70ml
立ち上がり時間低:約20秒/中:約25秒/高:約30秒
スチーム量約11g/分
スチーム持続時間連続6分
効果・機能脱臭・除菌
花粉対策
ダニ対策
3段階温度調節機能
オートオフ機能

簡単サッとシワ伸ばし。よくばり衣類スチーマー

十字にスチーム穴を配置した「クロスラインスチーム」を採用した衣類スチーマーです。
上下左右を問わず、効率よくスチームをあてられるため手首をひねって傾ける必要がありません。

690gという軽量ながらも、連続6分のスチーム持続時間が魅力で、洋服全体にまんべんなくスチームをいきわたらせることができます。
アイロンとしても使えるため、仕上げもバッチリきれいにできますよ。

「立ち上がりが早く、出かける直前でもかけられる」
「軽くてよくシワがとれる」
など、好意的なクチコミが多く見られます。

立ち上がりの早さ、スチーム量ともに優秀ですので、出勤・通学前にスチーマーをかけたい方におすすめです。

第5位|T-fal トゥイニー ジェットスチーム DV9000J0

T-fal トゥイニー ジェットスチーム DV9000J0

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格6,480円(Amazonにて2018年6月27日時点)
本体重量650g
タンク容量50ml
立ち上がり時間約45秒
スチーム量最大20g/分
スチーム持続時間非公開
効果・機能3段階温度調節機能

スチーム×アイロン2WAYタイプ

アイロンにそのままもち手をつけたようなデザインが印象的な、ティファールの衣類スチーマーです。
形状のとおり、アイロンとしても使える一台二役のモデルとなっており、スチームだけではとりきれないシワもしっかり伸ばすことができます。

ハンディタイプながらも、ターボモードでは20g/分のスチーム量をほこるため、扱いやすくてスチーム量の多いモデルを探している方におすすめです。

「取っ手がもちやすく扱いやすい」
「スチームがきめ細かくシワが伸びやすい」
など、性能面からも扱いやすさからも支持を得ている一台です。

第4位|TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

出典:Amazon.co.jp

メーカーツインバード工業
価格2,730円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量930g
タンク容量100ml
立ち上がり時間低:約20秒/中:約30秒/高:約40秒
スチーム量0.2g/回
スチーム持続時間非公開
効果・機能脱臭
ショットスチーム機能
3段階温度調節機能

さっとシワを伸ばせる。お出かけ前も、お手入れも。

優れたコスパの商品を数多く開発しているツインバード工業が販売する、ハンディタイプの衣類スチーマーです。

どんな角度でも使える「フリーアングル設計」のため、スチームをあてにくい箇所にもラクラク使用でき、腕の疲れも軽減されます。

「短時間で使用できて便利」
など、手軽さを評価する声が目立ちます。
さらに「仕事がら毎日使います」と、プロのスタイリストの方も高評価をしている商品です。

ブラシを外せばハンディーアイロンとしても使えるため、汎用性はバツグン。
値段も手ごろなので、コスパ重視の方におすすめです。

第3位|T-fal インスタントスチーム 3360 IS3360J1

T-fal インスタントスチーム 3360 IS3360J1

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格12,150円(Amazonにて2018年6月27日時点)
本体重量1,815g
タンク容量1,000ml
立ち上がり時間約60秒
スチーム量平均30g/分
スチーム持続時間約30分
効果・機能脱臭・除菌
花粉対策
ダニ対策
2段階調節スチーム

連続噴射スチームで、シワもニオイも素早くケア!

今回紹介する衣類スチーマーのなかで、もっともパワフルで長時間使用できる商品です。
タンク容量も1,000mlと段違いで、洋服だけでなく、カーペットやソファなどにもまんべんなく強力なスチームをかけることができます。

重量は一見すると重いように見えますが、もつのはヘッド部だけですのでほかの商品と比較しても軽量で、取り回しがしやすいのもメリット。

「多くの衣類を手入れすることができて便利」
「スチームが強力で、確実にシワをとることができる」
など、スチームの強さと持続時間を評価するクチコミが並びます。

強力な衣類スチーマーが欲しい方や、洋服が多い方におすすめです。

第2位|Panasonic 衣類スチーマー NI-FS540

Panasonic 衣類スチーマー NI-FS540

出典:Amazon.co.jp

メーカーPanasonic
価格7,888円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量705g
タンク容量50ml
立ち上がり時間約24秒
スチーム量平均11g/分
スチーム持続時間約4分
効果・機能脱臭・除菌
ダニ対策
花粉対策
3倍パワフルスチーム
連続・パワフル&ワイドスチーム
360°スチーム

連続・パワフルスチーム&軽量・コンパクト

2018年4月に販売が開始されたばかりの、パナソニックの人気シリーズ最新モデルです。

従来の脱臭効果に加え、今回のモデルでは加齢臭にも対応
このことから、とくに中高年の方におすすめです。
さらに付属機能である3倍パワフルスチームを使えば、より強力な脱臭効果も期待できます。

「たっぷり蒸気が出るので、消臭効果が実感できる」
「スチームがパワフルでよい」
など、スチームの強さを称賛するクチコミが目立ち、各種効果の高さがうかがえます。

第1位|T-fal アクセススチーム DR8085J0

T-fal アクセススチーム DR8085J0

出典:Amazon.co.jp

メーカーT-fal(ティファール)
価格10,380円(Amazonにて2018年6月15日時点)
本体重量900g
タンク容量185ml
立ち上がり時間約45秒
スチーム量平均18g/分
スチーム持続時間約18分
効果・機能脱臭・除菌
花粉対策
アレル物質対策
殺ダニ

お出かけ前にパワフル連続スチームで手軽にサッとリフレッシュ!

スチームの強さに定評のある、ティファールの衣類スチーマーのなかでもとくにおすすめの商品がコチラ。

立ち上がりこそ45秒ほどかかってしまいますが、スチーム持続時間は18分もあり、シャツやスーツも一度の使用でスチームをあてきることができます。
スチーム持続時間だけでなくパワフルなスチームも特長的な商品ですので、除菌・脱臭・花粉対策などに高い効果が期待できる点も魅力です。

「クリーニングに出したくらいキレイになった」
「スーツのシワとりに最適」
など、良好なクチコミが多く並んでおり、満足度の高さがうかがえます。

パワフルさとスチーム持続時間がウリのスチーマーですのでしっかりとスチームをあてたい人におすすめです。

まとめ

衣類スチーマー

今回は、衣類スチーマーのおすすめ商品や選び方を紹介してきました。

衣類スチーマーを選ぶときにはスチーム量スチーム持続時間立ち上がり時間重さに注目しましょう。
合わせてどんな機能がついているかもチェックすることで、より自分に合った商品が見つかる確率が上がります。

またどれかひとつの項目にこだわるのではなく、上記のポイントを総合的に判断することが失敗しないコツです。

さらに、自分のワードローブや日常的にスチームをあてる衣類の枚数などもイメージしておけば、きっとあなたにピッタリの一台が見つかるはずです。

衣類スチーマーの売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング











応募〆切 1/20(日)まで
~読者プレゼント企画~

姉妹サイト『LiQuest-Press』公式Twitter(@LiquestPress)のフォロワーの中から抽選で2名様にプレゼント!