プチプラだけど実力派!クレンジングのおすすめ人気ランキング25選

LiQuest編集部

LiQuest編集部

Editorial Dept. -Official-

  • クレンジング プチプラ ミュオ
  • クレンジング プチプラ クレージュ
  • クレンジング プチプラ ちふれ
  • クレンジング プチプラ カウブランド
  • クレンジング プチプラ 無印良品

「クレンジング」は日々使うからこそ、プチプラで優秀なものを選びたいですよね。
安いからといって、必ずしも「肌に負担がかかる」「メイク落ちが悪い」というわけではなく、実力派のアイテムがたくさんあるんですよ!

でもクレンジングは、油分・水分の配合比率やタイプによって洗い上がりが変わるので、アイテムごとの違いを見極めて選ぶのが難しいですよね。
そこで今回は、人気のプチプラクレンジング25選をおすすめランキングでご紹介。

ドラッグストアで市販されているカウブランドや、オーガニック原料配合でダブル洗顔不要のママバターから、オイル・バーム・クリーム・ミルク・ジェルタイプのプチプラクレンジングを厳選。
乾燥肌・敏感肌向けのキュレルや、毛穴汚れをオフするラチェスカ、人気が高い無印良品などのメイク落としもご紹介します!

この記事を解説する専門資格保有者

宮本 奈緒

ナオ(宮本 奈緒)

日本化粧品検定1級 / LiQuest編集部

小3からニキビ→肌ケアを勉強 / 美容と服には財布の紐が緩みがち

岩﨑 弘和

ガンちゃん(岩﨑 弘和)

コスメ薬事法管理者 / LiQuest編集部

化粧品大好き肌オタク / 365日日焼け止め / 顔面永久脱毛中

当記事は、専門書を中心に、信頼性の高い一般向け参考書・WEBサイトを参考文献として、社内の資格保有者がわかりやすく解説しています。参考文献についてはこちら

クレンジングは「メイクを落としきれて、洗いすぎないもの」を選ぶ

クレンジングを選ぶときにまず注意したいのは、ズバリメイクとの相性です。
「肌に負担をかけたくない!」という理由で、洗浄力が控えめのクレンジングを選びたくなるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

おだやかな洗浄でメイクを落としきれれば、肌への負担は軽いですが、メイク残りしてしまうと、むしろ肌荒れや毛穴詰まりなどのトラブルを誘発するおそれがあります。
自分のメイクを十分に落としきれるクレンジングの中から、極力「洗いすぎ」にならないアイテムを選ぶのがコツです。

悩む女性
クレンジングの洗浄力なんて、どうやって判断すればいいの?
岩﨑 弘和
ガンちゃん
クレンジングに含まれている油分の量に注目です!

水と油は混ざりませんが、油と油は簡単に混ざりますよね。
油分を多く含んでいるクレンジングは、メイクの油汚れとよくなじむので、化粧落ちがいいという特長があります。
反対に油分が少なく水分の多いクレンジングは、化粧落ちのおだやかな製品が多いですよ!

クレンジングのタイプと適したメイク

クレンジングの油分の量は、タイプによって違います。
一般的には「オイル・バーム>=油系ジェル・クリーム>=ミルク>=水系ジェル」の順で油分が多く、クレンジング力も強いです。

宮本 奈緒

ナオ

日本化粧品検定1級

ただ、製品によって差があるので、必ずこの順番とは限りません。
たとえばクリームタイプには、油の配合量が多くメイク落ちがいいものと、水の配合量が多くおだやかなメイク落ちのものがあります。

油分の多いクレンジングは、落としにくいメイクにおすすめ

コップに入ったオイル
  • クレンジングオイル
  • クレンジングバーム
  • 油分が多いクレンジングクリーム
  • 油系クレンジングジェル

このような油分が多いタイプのクレンジングは、「落としにくいメイク」をオフするのにおすすめ。
以下のようなカバー力が高いメイクや、長時間崩れにくいメイクは、「落としにくいメイク」です!

落としにくいメイクの例
  • クリームファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • スティックファンデーション
  • エマルジョンファンデーション
  • ウォータープルーフのコスメ

水分の多いクレンジングは、落としやすいメイクにおすすめ

躍動する水
  • クレンジングミルク
  • 水分が多いクレンジングクリーム
  • 水系クレンジングジェル

上記の油分が少ない(水分が多い)クレンジングは、「落としやすいメイク」をやさしくオフするのに最適。
粉末状のコスメや、薄付きのベースメイクなどは、「落としやすいメイク」であることが多いですよ。

落としやすいメイクの例
  • パウダーファンデーション
  • ルースファンデーション
  • ミネラルファンデーション
  • 石鹸落ちコスメ

2,3種類のクレンジングを使い分けよう

大量のメイクブラシ

その日によって違うメイクをしている人は、クレンジングも2,3種類を使い分けるとgood!

  • 普段使いはクリーム
  • 日焼け止めしか塗ってない日はミルク
  • 落ちにくいメイクをした日はオイル

という風に、メイクに応じてクレンジングを変えることで、「洗いすぎ」や「洗い残し」を防ぎましょう。

岩﨑 弘和

ガンちゃん

コスメ薬事法管理者

自分が使っている化粧品の落としやすさをテストする方法もあります。
コスメを手の甲に塗り、水を数滴垂らしてクルクル混ぜてみてください。
このとき、水を弾けば落ちにくいメイク、水と混ざれば落としやすいメイクの可能性が高いですよ。

プチプラクレンジングオイルのおすすめ人気ランキング5選!

当記事のランキングは、定量的に判定できる「人気度・話題度」をベースに、定性的な「おすすめ度」も考慮して作成しております。ランキングの根拠についてはこちら

それでは、タイプ別にプチプラクレンジングのおすすめ人気ランキングを発表していきます。
まずはクレンジングオイルからご紹介!
ハードで崩れにくいメイクや、カバー力が高いメイクを落とすのに適しています。

第1位|アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

ブランド アテニア Attenir(ファンケル グループ)
内容量 175ml

くすみ*もメイクも、するっとオフ!

プチプラクレンジングオイルのおすすめ第1位はこれ!
ファンケルと同じグループ会社、「アテニア」によるクレンジングオイルです。

美白ケアや通常の洗顔では落とせない、糖化による肌のくすみ*を、珊瑚草オイルが分解。
どんより曇りがちな大人の肌を、透明感のある明るい状態へ導きます。

また、メイク落ちがいいのも特長です。
「スピーディメルティング処方」により、落ちにくいメイクもたった10秒でするんとオフ!
くすみ*が気になる人はもちろん、リキッドファンデやウォータープルーフマスカラなどをこすらず短時間で落としたい人にもおすすめです。

* 古い角質汚れのこと

14日分のドレスリフトローションがもらえる! 送料無料&割引特典も!!

第2位|ファンケル マイルドクレンジング オイル

ブランド ファンケル FANCL
内容量 120ml

1億本売れてる*大人気アイテム!

ファンケルといえば、こちらの「マイルドクレンジングオイル」が有名!
累計売上本数1億本*を達成した、メガヒットアイテムです。

軽くなじませるだけでサッとメイクオフできる、クレンジング力の高さで知られています。
また、毛穴ケアに適したクレンジングとしても人気。
「毛穴つるすべオイル」が、人それぞれ異なる状態の角栓を溶かし、すっきり落とします。

さらに、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれますよ。(効能評価試験済み)
毛穴の角栓やザラつきを落としたい人、ハイカバーで崩れにくいメイクをしている人におすすめです。
* 累計売上本数・2003年4月~2020年9月6日(リニューアル前の商品含む)

たっぷり約1ヶ月分がワンコインの500円で試せる!!

第3位|ミュオ クレンジングオイル

ブランド ミュオ muo(クラシエホールディングス)
内容量 170ml

コスパのいいドラストコスメ

「コスパがいい」とクチコミで話題!
ドラッグストアで市販されている、ミュオのプチプラクレンジングオイルです。

メイク落ちが優秀な『エステル油』を主成分にしているクレンジングの中でも、値段が安いと言われています。
ウォータープルーフのマスカラもするっとオフしてくれますよ。

ベルガモットとラベンダーのやわらかな香りは天然精油によるものなので、人工的な香りが苦手でも使いやすいでしょう。
「ドラッグストアで買えるような、安くて優秀なクレンジングを探している」という人は、ぜひチェックを!

第4位|カウブランド 無添加メイク落としオイル

ブランド カウブランド(牛乳石鹸共進社)
内容量 150ml

シンプルで使い心地も◎

「クレンジングはシンプルなものがいい」という人におすすめ!
カウブランドのクレンジングオイルは、美容成分をたくさん配合したようなアイテムではありませんが、安くて機能的です。

メイクなじみのいいエステル油が、汚れを素早く浮き上がらせ、すっきり落とします。
無香料でクセのない使い心地です。
Amazonでも非常によく売れているアイテム!

クチコミでは、「使用感も、コスパも満足!」と高評価されています。
詰め替え用が販売されているので、リピ買いするときもお財布にやさしいです!

第5位|エリデンコスメ おひさまでつくったクレンジングオイルe

ブランド エリデンコスメ
内容量 150ml

やさしく落とす油脂クレンジング

エリデンコスメの「おひさまでつくったクレンジングオイルe」。
「油脂」と呼ばれるタイプのオイルを高配合しています。

クレンジングオイルは基本的に、落としにくいメイク向きですが、油脂を高配合している製品は別で、洗浄力がおだやかです。
パウダーファンデやミネラルファンデなどの、強力なクレンジングが必要ないお化粧を、やさしく落としたい人におすすめです。

油脂主体のプチプラクレンジングは数が少なく、なかなか見つけられないので、気になる人は要チェックです!
保湿成分(スイゼンジノリ多糖体他)も配合していますよ。

プチプラクレンジングバームのおすすめ人気ランキング5選!

続いて、プチプラクレンジングバームのおすすめ人気ランキング5選です。
かつてクレンジングバームは全体的に値段が高めで、通販でしか買えないアイテムも多かったのですが、最近では安くて評判がいい市販品も増えています!

PR|DUO ザ クレンジングバーム

ブランド DUO デュオ(プレミアアンチエイジング)
内容量 90g

クレンジングバームの名品

クレンジングバームといえばこれ!
バーム状メイク落とし人気の火付け役と言われている、「DUO ザ クレンジングバーム」です。

角質ケア・マッサージ・トリートメントの機能を兼ね備えていて、しかもダブル洗顔不要。
圧力を加えると、バームの特殊な構造が崩れて、生チョコのようにとろけます。
毛穴クリアカプセルと洗浄成分が、毛穴の奥まで入り込み、古い角質や汚れを絡め取ってくれますよ。

定価は2,000円オーバーですが、公式サイトから購入すると、初回限定で50%OFFの1,980円!
通販だけの断然お買い得な価格でゲットできるので、お見逃しなく!

第1位|ink. クレンジングバーム シトラス

ブランド ink. インク
内容量 90g

「バーム=高い」のイメージから脱却!

プチプラクレンジングバームのおすすめ第1位は、「コスパがいい!」と評判の『ink.』。
1,000円程度で買えるのに、中~高価格帯のクレンジングバームに引けを取らない使い心地だと話題です。

ホホバオイルを8%と高濃度で配合しています。
メイクをしっかり落とすのに、乾燥は感じにくい、まさに「いいとこ取り」のクレンジングバームです!

また毛穴レス成分や、くすみクリア成分*を配合しています。
余分な汚れを落とし、クリアな肌へと導いてくれますよ。

ゼラニウムローズラベンダーなど、全部で3種類の香りがあり、無香料も選べます。
ドラッグストアやバラエティショップでは販売されていないので、Amazonや公式サイトの通販を利用しましょう。
* マンダリンオレンジ果皮エキス、メリアアザジラクタ葉エキス(うるおい成分)

第2位|ロゼット 夢みるバーム 海泥スムースモイスチャー クレンジング

ブランド ロゼット ROSETTE(山田養蜂場 グループ)
内容量 90g

ドラッグストアで買える!毛穴悩みに

ロゼットのクレンジングバームは、ドラッグストアやバラエティショップで市販されていて、しかもプチプラ。
「クレンジングバームを使ってみたいけど、通販で定期購入するほどじゃない」「近所のドラッグストアで買えるクレンジングバームはないの?」という人におすすめなんです。

クレイ×オイル×酵素をトリプル配合したバームが、毛穴のメイク汚れまでかき取ってオフ。
さらに3種類のセラミドが、クレンジングするたびにしっとりうるおう肌へ導きます。

パッケージがかわいいのもポイント!
乾燥肌・敏感肌向けの「白泥リフトモイスチャー」もあるので、肌悩みに応じて使い分けてくださいね。

第3位|クレージュ クレンジングバーム モイスト

ブランド クレージュ CLAYGE
内容量 90g

うるおうのに、毛穴汚れはオフ

雑誌やクチコミでも高評価されています!
リラックスハーブの香りに癒される、クレージュのクレンジングバームです。

ナチュラルクレイが、毛穴に詰まった汚れを吸着除去。
さらにシアバターが洗い上がりの肌を保湿し、乾燥から守ります。

ビタミンC誘導体やコラーゲンなどの機能性が高い保湿成分も、豊富に配合していますよ。
こちらの「モイスト」はしっとりタイプですが、つるんとした透明肌へ導くクリアタイプもあるので、気になる人はチェックしてみてください。

第4位|サンタマルシェ バームクレンジング

ブランド サンタマルシェ Santa Marche
内容量 100g

メイク落ちとしっとり感が魅力

メイク落としやピーリングで有名なサンタマルシェは、クレンジングバームも販売しています!
メイクをしっかり落とすクレンジング力と、洗い上がりの保湿力にこだわったアイテムです。

毛穴洗浄成分の重曹と蒟蒻スクラブが、ハイカバーメイクもすっきりオフ。
12種類の美容保湿成分をたっぷり配合したバームが、オイルのようにとろけて汚れを浮かせながら、しっとり吸いつくような肌に洗い上げます。

「カバー力の高いお化粧をきちんと落としたいけど、乾燥させたくない」という人におすすめです!
乾燥肌さんでも比較的使いやすいクレンジングバームでしょう。

第5位|菊正宗 米と発酵 クレンジングバーム

ブランド 菊正宗
内容量 90g

ダブル洗顔不要!ふっくらツヤ肌へ

江戸時代から続く酒造会社「菊正宗」。
化粧品分野では、日本酒入りのプチプラ化粧水や乳液が大人気です。

こちらのクレンジングバームも、日本酒作りに欠かせない「米」や「発酵」に関連する成分が魅力的。
10種類の米由来成分や、5種類の発酵酵母系成分を配合しています。
ふっくら&しっとりとしたツヤ肌へ導いてくれますよ。

クチコミでは、「プチプラなのに気持ちよく洗えるから、リピートしたい!」と評価されています。
ダブル洗顔不要で、洗い流しパックの機能も備えていますよ!

プチプラクレンジングクリームのおすすめ人気ランキング5選!

続いては、プチプラクレンジングクリームのおすすめ人気ランキング5選です。
クレンジングクリームには水系と油系があり、商品数が多いのは水系、よりメイク落ちがいいのは油系です。

第1位|オルビス オフクリーム

ブランド オルビス ORBIS(ポーラ・オルビスホールディングス グループ)
内容量 100g

数量限定のスペシャルセットは必見!

オルビスのオフクリームは定価2,000円以上ですが、数量限定のスペシャルセットがとてもお買い得なので、例外的にご紹介します。
美容雑誌でも高評価続出の大人気アイテムです!

必要なうるおいは奪わず、汚れだけを落とす、「メルティークリーム製法」がポイントです。
肌と心を解きほぐしながら、癒しの時間へと誘います。

スペシャルセットの内容は、「オルビス ユー」シリーズのミニサイズ3点+すぐに使える500円分クーポンです。
今回ランクインしているほかのクレンジングよりすこし高いですが、通常価格2,530円で豪華な特典がもらえるので、コスパはとてもいいですよ。
ちなみに詰め替え用も販売されていて、そちらは2,000円以下で買えます!

『オルビスユー トライアルセット入り』で4STEPがお得に体験できる!!

第2位|ポンズ エイジビューティー クリームクレンジング

ブランド ポンズ POND’S(ユニリーバ)
内容量 270g

弾むようなハリのある肌へ

「肌のハリが心配…」という人にぴったり!
100年以上前からメイク落としクリームを販売している老舗、「ポンズ」のクレンジングクリームです。

肌ハリ成分のCLA4*1が、弾力のあるふっくらとした肌へ導きます。
また、使い続けることで、乾燥小ジワを目立たなくする効果も!(効能評価試験済み)

エイジングケア*2ができるアイテムなので、50代以上の方にもおすすめです。
肌悩みにあわせて選べるコールドクリームもあるので、ぜひ比較してみてください。
*1 セタノール、リノール酸誘導体、乳酸誘導体、アセタミドMEA
*2 年齢に応じたうるおいケア

第3位|ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム

ブランド ちふれ CHIFURE
内容量 300g

コスパ抜群コールドクリーム

値段が安く、しかも大容量300g入り!
ちふれのコスパ抜群なコールドクリームです。
ブランド50周年企画のWEB総選挙では、「好きなスキンケア商品」の第1位に輝いた*ほど満足度が高いアイテム!

コールドクリームとは、肌に塗るとかすかに冷たく感じられるメイク落としのこと。
こっくりとしたクリームが軽やかなタッチで広がり、落としにくいメイクもやさしく浮かせます。

マッサージクリームとしても使えるので、ひとつ持っておくと役立ちそう!
クチコミでは、詰まり毛穴に悩んでいる人からも高く評価されています。
* 【期間】2018年9月18日~10月18日まで。

第4位|ミノン アミノモイスト モイストミルキィ クレンジング

ブランド ミノン MINON(第一三共ヘルスケア)
内容量 100g

ナチュラルメイクをやさしく落とす

ミノンのスキンケアアイテムは、乾燥肌・敏感肌でも使いやすいのが魅力。
こちらのクレンジングクリームも、肌に余計な負担をかけにくい設計です。

肌あたりのいいクリームが汚れを浮かせて、やさしくメイクオフ。
油分よりも「水」を多く配合しているので、クレンジング力は控えめだと思われます。

薄付きのライトなメイクにおすすめですよ。
9種の保潤アミノ酸と、2種の清透アミノ酸を配合しているのも、乾燥肌への配慮が感じられるポイント。

第5位|ビオレ こくリッチメイクオフクリーム

ブランド ビオレ Biore(花王)
内容量 200g

リッチな「コク」が心地いい

ドラッグストアで人気!
王道プチプラブランド、「ビオレ」のクレンジングクリームです。

保湿成分のシアバターEXを配合した、コクのあるテクスチャーが特長。
肌への摩擦をやわらげながら、心地よくメイクオフします。

成分は「水」が多く、油分は少ないので、パウダー系やミネラル系の落としやすいメイクに適しているでしょう。
プチプラクレンジングクリームの中でも値段が安いため、気軽に買えますね。
落としやすいメイクをしていて、コスパを重視したい人におすすめです。

プチプラクレンジングミルクのおすすめ人気ランキング5選!

次に、プチプラクレンジングミルクのおすすめ人気ランキング5選です。
クレンジングミルクはメイク落ちがマイルドなので、パウダー系のナチュラルメイクと相性がいいですよ!

第1位|カウブランド 無添加メイク落としミルク

ブランド カウブランド(牛乳石鹸共進社)
内容量 150ml

クレンジングミルクの定番

市販のプチプラクレンジングといえば、カウブランドシリーズが定番。
1,000円前後で購入できるリーズナブルなお値段と、シンプルな成分が魅力です。

メイクや不要な汚れをキャッチし、余分な負担をかけずにすっきり落とします。
美容成分はいろいろな種類が入っているわけではありませんが、お肌のバリア機能に欠かせないセラミド(保湿成分)を配合。
乾燥しがちな肌のうるおいを守って洗い上げます。

Amazonでも大人気の、売れ筋アイテムです!
「安いものでいいから、クレンジングミルクを使ってみたい」と気になったとき、手に取りやすいアイテムでしょう。

第2位|サナ なめらか本舗 クレンジングミルク

ブランド サナ なめらか本舗(常盤薬品工業)
内容量 300ml

大容量でメイク落ちも◎

モチ肌へ導く大豆由来成分が特長的な、「なめらか本舗」シリーズ。
ケチらずたっぷり使える、大容量300ml入りのクレンジングミルクです!

クレンジングミルクの欠点といえば、メイクによっては落としきれず、肌に残ってしまうこと。
ですがなめらか本舗のクレンジングミルクは、さまざまなメイクを落とせるように考慮した処方です。

「ハードな崩れにくいメイクにもおすすめ!」とまでは言えませんが、ミルクタイプの中では、比較的クレンジング力を期待できそうなアイテムでしょう。
クチコミでも「ミルクなのに落ちる!」との意見が多数!

第3位|ダヴ モイスチャーミルククレンジング

ブランド ダヴ Dove(ユニリーバ)
内容量 195ml

コスパのいい市販クレンジング

ダヴはとくに値段が安いので、コスパ重視の人におすすめ!
なめらかにのび広がり、メイクをやさしく溶かし出すクレンジングミルクです。

うるおい美容液ニュートリアムモイスチャー*を配合しています。
肌の奥(角質層)までうるおいを与え、しっとり肌に導いてくれますよ。

ミルクタイプなので、クレンジング力はおだやかです。
洗顔だけでは落としきれない石鹸落ちコスメや、パウダーファンデに適しています。
つっぱり感のない洗い上がりなので、乾燥肌の人にもおすすめです。

* ステアリン酸、グリセリン水溶液(うるおい成分)

第4位|ロゼット クレンジングミルク

ブランド ロゼット ROSETTE(山田養蜂場 グループ)
内容量 180ml

洗い流し・拭き取り両用

「ロゼット クレンジングミルク」は、拭き取りと洗い流しの2WAY!
肌の状態に合わせて使い分けできるアイテムです。

メーカーによると、肌にうるおいを残したいときは拭き取り、さっぱり仕上げたいときは洗い流しで使うといいそうですよ。
ただ拭き取りは、摩擦や洗浄成分の残留が気になる可能性も考えられるので、できれば洗い流すことをおすすめします。

また、大人の肌を考慮した成分構成になっているのも特長です。
皮膚保護成分のオリーブオイル・スクワランオイルや、保湿成分の大豆プラセンタエキスが、うるおいとハリのあるしなやかな肌へ導きます。

ミルクタイプなので、ライトなメイクのときにぴったりですね。
「大人の肌に合ったプチプラクレンジングが欲しい」という人におすすめです!

第5位|ママバター クレンジングミルク ラベンダー&ゼラニウムの香り

ブランド ママバター MAMA BUTTER
内容量 130g

ラベンダーとゼラニウムが香るボタニカルミルク

クレンジングとしても、洗顔料としても使用OK!
「ママバター」の便利なクレンジングミルクです。

全体の5%を占めるのは、天然由来保湿成分のシアバター。
ほかにも12種のオーガニック植物原料を使用しています。
ボタニカルな成分が、しっとりとした透明感に満ちた素肌へ導いてくれますよ。

基本的にダブル洗顔はいらないので、時短も叶います。
「洗顔とクレンジングを一度に済ませたい」「ノーメイクの日も洗顔料として使いたい」なんて人におすすめです。

プチプラクレンジングジェルのおすすめ人気ランキング5選!

最後に、プチプラクレンジングジェルのおすすめ人気ランキング5選をご紹介。
クレンジングジェルには油系と水系があり、メイク落ちがいいのは油系、軽い化粧に向いているのは水系です。

第1位|無印良品 マイルドジェルクレンジング 大容量

ブランド 無印良品
内容量 200g
分類 一般化粧品

水系ジェルだけど、メイク落ち優秀

無印良品のプチプラクレンジングジェルです。
うるおい成分のリピジュア®(ポリクオタニウム-51)、アンズ果汁、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Naを配合しています。

メイク落としに必要な「界面活性剤」を多く配合しているので、メイン成分が「水」のクレンジングの中では、お化粧がよく落ちるでしょう。
肌に素早くなじみ、すっきりとメイクを落としてくれます。
お値段も1,000円以下と安く、買いやすいアイテムです!

また、オイルタイプも人気。
こちらのジェルタイプよりもさらにしっかりした化粧落ちを求める人は、そちらを選ぶといいでしょう。

第2位|キュレル 潤浸保湿 ジェルメイク落とし

ブランド キュレル Curel(花王)
内容量 130g
分類 医薬部外品

肌荒れを防ぐクレンジングジェル

キュレルは乾燥肌・敏感肌でも使いやすいスキンケアブランド。
肌のバリア機能に欠かせない、「セラミド」を守って洗うクレンジングジェルです。

有効成分が肌荒れを防ぎます。
やわらかなジェルが肌への摩擦を軽減し、ベタつきやヌルつきを残さずに洗い上げてくれますよ。
主成分は「水」なので、被膜感が弱いライトなメイク向きです。

敏感肌向けブランドのアイテムは、お値段がやや高くなりがちですが、キュレルのクレンジングジェルは1,000円程度と、お値段がおさえられています。
そのぶん内容量も少なめですが、お試し感覚で買いやすいですね。

第3位|オルビス クレンジングジェル

ブランド オルビス ORBIS(ポーラ・オルビスホールディングス グループ)
内容量 150g
分類 一般化粧品

しっとりもちもち!水系ジェル

オルビスのクレンジングはどれも人気!
とくに有名なのは先ほどご紹介した「オフクリーム」ですが、こちらのジェルタイプも支持されています。

「水」を多く配合しているので、メイク落ちはおだやかです。
ヒアルロン酸ナトリウム、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーエキス配合のぷるんとしたジェルが、しっとりもちもちの肌へと導きます。

濡れた手OKなので、お風呂場でも使えますよ。
皮膜感の弱いメイクをしていて、洗い上がりのうるおいを重視する人におすすめです。

第4位|ソフティモ ラチェスカ ホットジェルクレンジング

ブランド ソフティモ softymo(コーセーコスメポート)
内容量 200g
分類 一般化粧品

じんわりとろける!プチプラホットクレンジング

肌の上でじわーっとあたたかくなる、ラチェスカのホットクレンジングジェル。
水性保湿成分のグリセリンを高配合した水系クレンジングジェルなので、メイク落ちはおだやかです。

厚みのある温感ジェルが、肌の上でするするとろけて、メイクと一緒に毛穴汚れやくすみ*をオフします。
角質をやわらかくすると言われているリンゴ酸とクエン酸も配合していますよ。

また、保湿効果が期待できるアーティチョークやペパーミントのエキスも入っています。
さわやかでジューシーなグレープフルーツの香りです!
* 古い角質汚れのこと

第5位|ちふれ クレンジング ジェル

ブランド ちふれ CHIFURE
内容量 100g
分類 一般化粧品

スッとなじみ、サッと流せる

クレンジングジェルは水分主体の製品が多いですが、ちふれは油分を多く配合しています。
より化粧の油分となじみがいいので、ジェルタイプの中では、比較的クレンジング力がしっかりしているといえるでしょう。

内容量は100gと少なめですが、1本あたりの価格がかなり安いので、手軽に買えます。
シンプルで色や香りもなく、使いやすいアイテムです。

クチコミでも、「メイクが短時間でよく落ちる」との意見が多いですよ。
「メイクの洗い残しが気になりにくいクレンジングジェルを探している」「値段の安さを重視したい」という人におすすめです。

まとめ

  • クレンジング プチプラ ミュオ
  • クレンジング プチプラ クレージュ
  • クレンジング プチプラ ちふれ
  • クレンジング プチプラ カウブランド
  • クレンジング プチプラ 無印良品

プチプラクレンジングのおすすめ25選を、人気ランキング形式でご紹介してきました。
お店ではいろいろなプチプラクレンジングが売られていて、「どれにしよう?」と迷ってしまうかもしれませんが、カギとなるのはクレンジング力の違いです。

オイルタイプやバームタイプはメイク落ちがいいので、リキッドファンデーションや皮脂崩れ防止下地を使っている人におすすめ。
いっぽうミルクや水系ジェルタイプは、全体的にクレンジング力がおだやかなので、パウダー系の簡単に落ちるメイクに適しています。

また値段の安さだけではなく、内容量にも着目すると、よりお得なクレンジングが見つけられますよ。
安くて優秀なクレンジングを手に入れましょう!

クレンジングの売れ筋ランキングをCheck!!