敏感肌向け?クレンジングミルクのおすすめ人気ランキング15選

LiQuest編集部

LiQuest編集部

Editorial Dept. -Official-

カバーマーク クレンジングミルク
  • クレンジングミルク カバーマーク
  • クレンジングミルク カウブランド
  • クレンジングミルク チャントアチャーム
  • クレンジングミルク ヴェレダ
  • クレンジングミルク ハッチ

やさしい洗い上がりが特長の「クレンジングミルク」
クレンジング力は控えめですが、肌のうるおいを奪いすぎないので、軽いメイクをおだやかに落としたい人におすすめです。

そこで今回は、人気のクレンジングミルク15選を価格帯別におすすめランキング形式でご紹介
プチプラのカウブランドやロゼット、デパコスのカバーマークやクラランス、オーガニックブランドのチャントアチャームやヴェレダ、ママバターも登場します!

「クレンジングミルクは乾燥肌・敏感肌におすすめ」の真偽についても解説!

この記事を解説する専門資格保有者

宮本 奈緒

ナオ(宮本 奈緒)

日本化粧品検定1級 / LiQuest編集部

小3からニキビ→肌ケアを勉強 / 美容と服には財布の紐が緩みがち

岩﨑 弘和

ガンちゃん(岩﨑 弘和)

コスメ薬事法管理者 / LiQuest編集部

化粧品大好き肌オタク / 365日日焼け止め / 顔面永久脱毛中

当記事は、専門書を中心に、信頼性の高い一般向け参考書・WEBサイトを参考文献として、社内の資格保有者がわかりやすく解説しています。参考文献についてはこちら

クレンジングミルクとは?ほかのタイプとの違い

水と油は混ざりませんが、油と油は混ざりますよね。
クレンジングも油分が多いほど、油汚れ(=メイク汚れ)とよくなじみ、しっかり落とせるのが一般的です。

クレンジングミルクは水性成分を多く含んでいて、オイルやバーム、クリームタイプと比較すると、油性成分は少量しか配合していません。
そのため、おだやかなクレンジング力が特徴です。

クレンジングミルクは敏感肌・乾燥肌におすすめって本当?

頬を触る女性

クレンジングミルクは洗い心地がマイルドなので、「敏感肌・乾燥肌におすすめ!」とよく言われます。
ただし、それはメイクが落としやすい場合に限る…って知ってましたか?

たしかにクレンジングミルクは、敏感肌・乾燥肌にとっても、負担が軽いです。
でもメイクによってはきちんと落としきれずに、毛穴詰まりや肌荒れを誘発してしまい、かえって肌によくないこともあるんです…

クレンジングミルクで落としきれないメイクは、よりクレンジング力が強いクリームやオイルタイプでサッと落としましょう!

宮本 奈緒
ナオ
メイクが落ちないからといって、2回洗ったり、ゴシゴシ擦ったりするのはNGです!

クレンジングミルクはこんなメイクにおすすめ!

メイクブラシとパレット

クレンジングミルクで落とせるのは、以下のような「落としやすいメイク」です!

クレンジングミルクにおすすめのメイク
  • パウダーファンデーション
  • ルースファンデーション
  • ミネラルファンデーション
  • 石鹸落ちコスメ

※例外もありますが、メイクは基本的に「油分が多い=落としにくい」「パウダー or 水分が多い=落としやすい」です!

リキッドファンデやエマルジョンファンデ、ウォータープルーフのメイク、皮脂崩れ防止下地などは、「落としにくいメイク」です。
クレンジングミルクでは落としきれない可能性があります。

2,3種類のクレンジングを使い分けよう

ミルクで落としきれないメイクには、オイルやバームタイプのクレンジングを使いましょう。
また、その日によって違うメイクを楽しんでいる人も、「洗い残し」や「洗いすぎ」を避けるために、2~3種類のクレンジングを持っておくとベター。

以下の表を参考に選んでみてください。

種類 メイクの落としやすさ
オイル 基本的にクレンジング力はしっかりめで、落としにくいメイク向き。だけど配合されているオイルの種類によっては、クレンジング力が弱めで、落としやすいメイクなら肌負担も軽い
バーム 油性成分が多いため、オイルタイプと同じく落としにくいメイク向き
クリーム クレンジング力はバームよりマイルド。いっぽうで、ミルクよりしっかり落とせる。とくに水の配合量が多いとクレンジング力がおだやかで、油の配合量が多いとしっかり落とせる傾向
ジェル 基本的にクレンジング力は弱めだが、製品によって差がある。肌負担はミルクタイプより増す場合が多い
岩﨑 弘和
ガンちゃん
詳しくは以下の記事で解説しています!
シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

クレンジングのおすすめ人気ランキング30選!メイクで選ぼう

クレンジング選びのQ&A

クレンジングを選ぶときに知っておきたい、5つのポイントをまとめました。

  1. 「ダブル洗顔不要」のクレンジングってどう?
  2. 「濡れた手OK」でもクレンジング力が落ちる!?
  3. 「マツエクにオイル系クレンジングはNG」ってホント?
  4. 拭き取りタイプの普段使いはOK?
  5. 一回あたりの使用量はケチってもいい?
宮本 奈緒
ナオ
詳しくはこちらの記事で解説しているので、気になる人はチェックしてみてください!

【低価格帯】クレンジングミルクのおすすめ人気ランキング5選

当記事のランキングは、定量的に判定できる「人気度・話題度」をベースに、定性的な「おすすめ度」も考慮して作成しております。ランキングの根拠についてはこちら

それでは価格帯別に、クレンジングミルクのおすすめ人気ランキング15選を発表します。
まずは2,000円以下の低価格帯から見ていきましょう!

プチプラのクレンジングミルクは少なめですが、1,000円以下で市販されている製品もありますよ。

第1位|カウブランド 無添加メイク落としミルク

ブランド カウブランド(牛乳石鹸共進社)
内容量 150ml

シンプルで安い!実用的な1本

低価格帯の第1位は、カウブランドのクレンジングミルクです。
プチプラクレンジングミルクの中でも、とくに値段が安く、コスパ抜群!

成分はシンプルで、「メイクを落とす」ことに特化しています。
美容成分をたくさん配合しているわけではありませんが、クレンジングはあくまでメイクを落とすものなので、実用性は◎です。

シンプルでコスパのいい商品を探している人におすすめですよ。
クレンジングミルクとしては珍しく、詰め替え用が販売されているため、経済的に使い続けられます!

第2位|ロゼット クレンジングミルク

ブランド ロゼット ROSETTE(山田養蜂場 グループ)
内容量 180ml

大人の肌にハリとうるおいを

ロゼットのクレンジングミルクは、拭き取り・洗い流し両用です。
メーカーによると、肌にうるおいを残したいときは拭き取り、さっぱり仕上げたいときは洗い流しで使うといいそうですよ。
ただ、拭き取りはデメリットもあるので、極力洗い流すことをおすすめします。

プチプラながら、大人の肌のための美容成分を配合しています。
オリーブオイル*1とスクワランオイル*1、大豆プラセンタエキス*2が肌を保湿。

さらにローヤルゼリーエキス*2・高麗ニンジンエキス*2が、うるおいとハリのある肌へ導きます。
「エイジングケア*3を取り入れたい」「プチプラでも、大人の肌に考慮したクレンジングが欲しい」という人におすすめ!
*1 いずれも皮膚保護成分
*2 保湿成分
*3 年齢に応じたうるおいケア

第3位|サナ なめらか本舗 クレンジングミルク

ブランド サナ なめらか本舗(常盤薬品工業)
内容量 300ml

大容量300ml!コスパ優秀

なめらか本舗シリーズは、すべてのアイテムに大豆由来の保湿成分を配合しています。
こちらのクレンジングミルクも、豆乳発酵液(保湿成分)を配合していて、さらに全体の88%が美容液成分*です。
思わず触りたくなるような、ふっくらもちもちの肌へ導きます。

また、大容量300ml入りでコスパがいいのもポイント。
一般的なクレンジングミルクと比較して、1.5~3倍くらい多く入っているので、長持ちしますね!

クチコミでも、「しっとりした洗い上がり!」と好評。
市販のプチプラクレンジングミルクの中から、コスパがいいものを選びたい人におすすめです!
* 「水」を含む

第4位|ママバター クレンジングミルク ラベンダー&ゼラニウムの香り

ブランド ママバター MAMA BUTTER
内容量 130g

シアバターで肌にうるおいを

ラベンダーとゼラニウムの香りが心地いい!
クレンジングとしても、洗顔料としても使える、汎用性の高いアイテムです。

天然由来保湿成分のシアバターを、5%と高配合しています。
ほかにも12種のオーガニック植物原料を使用した、ボタニカルなアイテムです!
お肌をしっとり保湿して、透明感に満ちた素肌へ導いてくれますよ。

基本的にダブル洗顔はいらないので、忙しい毎日でも手軽に使用でき、便利ですね。
「いろいろなスキンケア用品を管理するのは大変」「ノーメイクの日も使えるものがいい」なんて人にもおすすめ。

第5位|ダヴ モイスチャーミルククレンジング

ブランド ダヴ Dove(ユニリーバ)
内容量 195ml

うるおいをチャージするプチプラミルク

ダヴのプチプラクレンジングミルクは、市販品の中でもとくに安いです。
コクのあるリッチなミルクが、ファンデやマスカラなどをやさしく溶かし出します。

また、うるおい美容液「ニュートリアムモイスチャー*1」を配合。
肌の奥(角質層)までうるおいを与え、しっとりとした肌に導いてくれますよ。

洗い上がりがつっぱらないので、乾燥肌にもやさしいでしょう。
「毎日使うものだから、プチプラがいい」「クレンジングミルクを買うのは初めてだから、気軽に試せるものがいい」という人におすすめです!
*1 ステアリン酸、グリセリン水溶液(いずれも保湿成分)

【中価格帯】クレンジングミルクのおすすめ人気ランキング5選

続いては、2,000円~4,000円以下の中価格帯クレンジングミルク5選をご紹介。
バラエティショップで販売されているクンジングミルクはもちろん、中には人気のデパコスも!

第1位|カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

ブランド カバーマーク COVERMARK(ピアス グループ)
内容量 200g

メイク落ち優秀、コスパも満足!

中価格帯の第1位は、「カバーマーク」のクレンジングミルク!
アクセーヌやデジャヴュといった人気ブランドを展開する、ピアスグループのブランドです。

有名なアイテムなので、「使ったことがある!」という人も多いのでは?
美容液成分を89%配合*していて、洗い上がりの肌がうるおいます。

それでいて、クレンジングミルクとしてはメイク落ちがよく、機能的です!
デパコスなのに、3,500円以下の手ごろな価格も嬉しいですね。

しかも、よりお買い得な400g入りも販売されています。
コスパのいいデパコスクレンジングミルクを探している人や、メイク残りが心配な人におすすめのアイテムです。
* 「水」を含む

第2位|ヴェレダ モイスチャー クレンジングミルク

ブランド ヴェレダ WELEDA
内容量 100ml

朝洗顔にも使える自然派ミルク

ヴェレダはナチュラル系ブランドです。
このクレンジングミルクも、オリーブやホホバなどの自然由来オイルを「水」の次に多く配合しています。

メイクや毛穴の汚れがすっきり落ちるのに、うるおいのある洗い上がりです。
ヌルつきや皮脂が気にならないなら、クレンジング後のダブル洗顔は不要なので、忙しい毎日のスキンケアがラクになります!

また、朝の洗顔にも使用OKです。
クチコミでも評価が高く、「やさしい使い心地が好き」「乾燥肌だけど、使い心地がマイルドで気に入っている」と人気!

第3位|チャントアチャーム クレンジングミルク

ブランド チャントアチャーム chant a charm(ネイチャーズウェイ)
内容量 130ml

落ちるのにうるおう!ハーブの恵みたっぷり

クレンジングミルクは一般的に、メイク落ちがおだやかです。
でもチャントアチャームのクレンジングミルクは、油系の崩れにくいメイクをしっかり落とすクレンジング力にもこだわっています。

それでいて、洗い上がりはしっとりです。
その秘訣は、自社農場で育てた無農薬ハーブエキス*
ほかにも北アルプスの温泉水や、天然由来アミノ酸を配合しています。

「メイクはきちんと落としたいけど、洗い上がりのうるおいも重視したい」という、わがままな願いを叶えてくれる1本です。
ダブル洗顔不要・マツエクOKなのも便利!
* 化学農薬を使用せず、有機JAS既定の許容農薬に則り植物を栽培

第4位|ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルク

ブランド ヴァントルテ VINTORTE
内容量 150g

肌を守ってやさしく洗う

「肌にやさしいクレンジングが欲しいけど、メイクはしっかりと落としたい!」
そんな人におすすめなのが、ミネラルコスメブランド「ヴァントルテ」のクレンジングミルクです。

独自の「ボタニカルウォーターデェンス処方」のミルクが、豊富なミネラルを壊さずに角質層へ届けます。
また3つのヒト型セラミドや、3つの植物幹細胞エキスが、肌にうるおいを与えてくれますよ。

メイクや毛穴の汚れはきちんと落とすのに、皮脂は過剰に落としません。
大切な肌を守ってくれるアイテムです。

第5位|アクセーヌ ミルキィ クレンズアップ

ブランド アクセーヌ ACSEINE(ピアス グループ)
内容量 120g

古い角質をオフするマイルドクレンジング

低刺激性スキンケアで知られる「アクセーヌ」のクレンジングミルクです。
特長は、角質柔軟成分を配合しているところ。
くすみ*1・乾燥・ニキビの原因となる、余分な角質を取り除きやすくします。

また、ベタつきを感じにくい軽やかな使い心地もポイントです。
クチコミでは、「やさしい使い心地」「肌の調子がよくなって嬉しい」と評価されています。

また低刺激性クレンジングの中でも、値段がそれほど高くありません。
そのため、比較的使い続けやすいのもメリットです。
コスパ重視の人にもおすすめしたい1本!
*1 乾燥が原因の古い角質によるもの

【高価格帯】クレンジングミルクのおすすめ人気ランキング5選

最後に、4,000円以上の人気クレンジングミルク5選をご紹介。

高価格帯とはいえ、超高級とまではいかない買いやすいアイテムが多いですよ。
「いつもよりちょっといいクレンジングを使ってみようかな…」という人も、ぜひチェックを!

第1位|ハッチ クレンジングミルク

ブランド ハッチ HACCI
内容量 190ml

幸せをくれるはちみつミルク

第1位は、HACCIのベストセラーアイテム!
ハニーミルクの香りに癒されるクレンジングミルクです。

全体の85%以上*1が美容液成分なので、みずみずしい洗い上がりです。
HACCIの特長であるはちみつ*2、ローヤルゼリー*2はもちろん、ほかにもアルガンオイル、天然ビタミンEなどの保湿成分を配合しています。

一日の終わりの疲れた肌をいたわりながら、やさしく汚れを落とし、キメの整った美しい肌へと導いてくれますよ。
クチコミでは、洗い上がりのうるおいが評価されています。
はちみつ系のアイテムが好きな人におすすめです!
*1 「水」を含む
*2 保湿成分

第2位|マルティナ ローズクレンジングミルク

ブランド マルティナ MARTINA
内容量 150ml

自然由来成分だけのオーガニックミルク

オーガニック先進国・ドイツの自然保護区域に設立された「マルティナ」。
厳選した自然素材にこだわり、シンプルで品質の高い製品作りを行っています。

こちらのクレンジングミルクも、オーガニック認証取得済みのナチュラル成分をふんだんに配合しているのが特長です。
オリーブ果実油(保湿・柔軟成分)や、「香りの女王」と呼ばれるダマスクバラ、ハイビスカスのエキスが、肌にうるおいを与えます。

「肌が保湿されてる感じ!」「バラの香りがフワッと広がって、一日の疲れが癒される」と、クチコミでも好評。
うっとりするような使い心地のクレンジングミルクです!

第3位|クラランス ベルベット クレンジング ミルク

ブランド クラランス CLARINS
内容量 200g

シルクのような肌あたり

フランス生まれのブランド「クラランス」のクレンジングミルクです。
クラランスは植物がもたらす可能性を研究し続けていて、このクレンジングミルクにも、アルプスの自社農園で栽培したオーガニックハーブエキスを使用しています。

シルクのようにやわらかなテクスチャーで、肌をやさしく包み込み、メイクや汚れをしっかり落としてくれますよ。
吸いつくようなうるおいを感じる洗い上がりです!

クチコミでも、「クレンジングミルクは汚れ落ちがあまりよくないと思っていたけど、これは比較的よく落ちる」「使用感がおだやかで、乾燥肌でもつっぱりにくい」と、高く評価されています。
「フローラル系の香りが好き!」という意見も多いですよ。

第4位|アルビオン アンフィネス エリミネート クレンジングミルク

ブランド アルビオン ALBION(コーセー グループ)
内容量 200g

大人のためのしっとりクレンジング

アルビオンといえば化粧水や乳液が有名ですが、クレンジングミルクもひそかに評価が高いアイテム。
ポイントは、洗い上がりのしっとり感です。

まろやかなミルクがとろけるように広がり、肌のハリを失わせる原因*1も浮かせてオフ。
クレンジング後の乾燥を感じない、しなやかで弾力のある肌に導きます。

クチコミでは、「伸びがよく、香りもいい!」「しっとり感が気持ちいい」と好評。
エイジングケア*2シリーズのアイテムなので、30代以上の方へおすすめです。
*1 汚れや酸化皮脂など
*2 年齢に応じたうるおいケア

第5位|ドクター ハウシュカ クレンジングミルク

ブランド ドクター ハウシュカ Dr.Hauschka
内容量 145ml

動物実験ゼロのオーガニックミルク

ドクターハウシュカの製品はすべて、オーガニック・ナチュラル化粧品の認証「NATRUE」を取得しています。
また、動物実験は行っていません。

肌が敏感に傾いているときでも使いやすいように設計されています。
必要な油分を奪わない、しっとりとした洗い心地です。
ただ、防腐剤の代わりにエタノールを多く配合しているので、「アルコールでヒリつきや赤みを感じやすい」という人は注意したほうがいいかもしれません。

自然との調和を大切にしたい人や、ストーリーやコンセプトのある化粧品が好きな人におすすめのアイテムです。

まとめ

  • クレンジングミルク カバーマーク
  • クレンジングミルク カウブランド
  • クレンジングミルク チャントアチャーム
  • クレンジングミルク ヴェレダ
  • クレンジングミルク ハッチ

クレンジングミルクのおすすめ人気ランキング15選をご紹介してきました。
しっとりした洗い上がりが人気ですが、「メイクが落としきれなかった」とガッカリしてしまう人が一定数いるのも事実です。

そのため、まずは自分のメイクを落とせそうか考えてみることが、とても大切。
「クレンジングミルクで肌負担をおさえたいけど、メイク落ちが物足りない…」という場合は、パウダーファンデやミネラルファンデなどの落としやすい化粧への切り替えも検討してみましょう。

定番人気はカウブランド、カバーマークなどですが、オーガニック系のブランドも支持されています。
自分にぴったりのクレンジングミルクを見つけてくださいね!

クレンジングミルクの売れ筋ランキングをCheck!!