クレンジングクリームのおすすめ人気ランキング20選【価格帯別】

LiQuest編集部

LiQuest編集部

Editorial Dept. -Official-

クレンジングクリーム オルビス オフクリーム
  • クレンジングクリーム クレンジングクリーム オルビス
  • クレンジングクリーム コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア
  • クレンジングクリーム ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム
  • クレンジングクリーム イグニス ブライト
  • クレンジングクリーム トリロジー trilogy

メイク落としの中でも、洗浄力が中程度の「クレンジングクリーム」
「強力なクレンジングは避けたいけど、化粧をきちんと落としきれないのは困る…」なんてお悩みにぴったりハマる商品を見つけやすいですよ。

とはいえ同じクリームタイプでも、実際のクレンジング力は製品ごとに違います。
そこで今回は、クレンジングクリームの選び方について解説し、人気アイテム20選を価格帯別におすすめランキング形式でご紹介します。

定番のオルビス オフクリームや、ちふれ コールドクリームはもちろん、ポンズ、ミノン、アルビオン、コスメデコルテ、ゲランといった人気のプチプラ&デパコスを幅広くセレクト!
毛穴汚れケアにおすすめのアイテムも登場します。

この記事を解説する専門資格保有者

宮本 奈緒

ナオ(宮本 奈緒)

日本化粧品検定1級 / LiQuest編集部

小3からニキビ→肌ケアを勉強 / 美容と服には財布の紐が緩みがち

岩﨑 弘和

ガンちゃん(岩﨑 弘和)

コスメ薬事法管理者 / LiQuest編集部

化粧品大好き肌オタク / 365日日焼け止め / 顔面永久脱毛中

当記事は、専門書を中心に、信頼性の高い一般向け参考書・WEBサイトを参考文献として、社内の資格保有者がわかりやすく解説しています。参考文献についてはこちら

クレンジングクリームとは?フワッと軽くなる感触が気持ちいい!

クレンジングクリームは、その多くが「転相乳化」という仕組みでメイクを浮かせる化粧落としです。
クリームがメイク汚れを包み込み、フワッと軽い感触に変化します。

この瞬間こそ、「転相」が起こった証拠です。
「独特な使用感が気持ちいい!」と、ファンになる人も多いですよ。

転相しやすくするためには、開発メーカーの技術力が必要です。

岩﨑 弘和
ガンちゃん
特別な使用感を演出しやすいことからも、デパコスの人気アイテムが多い傾向にあります。

クレンジングクリームはどんなメイクにおすすめ?

「水と油は混ざらないけど、油と油は混ざる」ことからも想像できるように、クレンジングは油分が多いほど、油汚れ(=メイク汚れ)とよくなじみます。
そのため、メイク落ちがいい=油分が多い、というのが一般的です。

クレンジングクリームには油の配合量が多いタイプと、水の配合量が多いタイプがあります。

宮本 奈緒

ナオ

日本化粧品検定1級

それぞれクレンジング力が違うので、自分のメイクの落としやすさに応じて選びましょう!

油分が多いクレンジングクリームは、落としにくいメイク向き

成分表の一番目に「ミネラルオイル」「パルミチン酸エチルヘキシル」といった油性成分が書かれているクレンジングクリームは、油の配合量が多い=次のようなしっかりメイクも落としやすい可能性が高いです。
* 一般化粧品の全成分表は、配合量が多い順に記載されています

しっかりメイクの例
  • エマルジョンファンデーション
  • スティックファンデーション(スティックコンシーラー)
  • 皮脂崩れ防止下地
  • ※例外もありますが、メイクは基本的に「油分が多い=落としにくい」「パウダー or 水分が多い=落としやすい」です!

ただし、オイルタイプやバームタイプのクレンジングと比較すると、メイク落ちは劣ります。
必ずしもすべての化粧を落としきれるわけではありません。

水分が多いクレンジングクリームは、落としやすいメイク向き

成分表の一番目が「水」のクレンジングクリームは、水の配合量が多い=おおむねクレンジング力がおだやかだと考えられます。
次のような、落としやすいライトなメイクに適しているでしょう。

ライトなメイクの例
  • ルースファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • 石鹸落ちコスメ

ただメイクによっては十分に落としきれず、肌トラブルを誘発する可能性もあります。

岩﨑 弘和

ガンちゃん

コスメ薬事法管理者

「洗浄力の弱いクレンジングほど、肌にやさしい=良い」と考えがちですが、メイクが肌に残ってしまうと、結局はクレンジングとしての役割を十分に果たせていないことになるので注意!

その日のメイクによって、2,3種類のクレンジングを使い分けよう

メイクブラシ

日によって違うメイクを楽しんでいる人は、数種類のクレンジングを使い分けるのがベター。

クレンジングクリームでは落としきれないメイクや、逆にもっとマイルドなタイプで落とせるメイクもあるからです。
タイプごとのメイク落ちの違いを、以下にまとめました。

種類 メイクの落としやすさ
オイル 基本的にクレンジング力はしっかりめで、落としにくいメイク向き。だが配合されているオイルの種類によっては、クレンジング力が弱めで、落としやすいメイクなら肌負担も軽い
バーム オイルタイプと同じく油性成分がメインなので落としにくいメイク向き
ジェル 基本的にクレンジング力は弱めだが、製品によって差がある。肌負担はミルクタイプより増す場合が多い
ミルク クレンジング力はクリームタイプよりマイルド。パウダーファンデやミネラルファンデなどの軽いメイクを、やさしく落としたいときにおすすめ

詳しくは以下の記事を参考にしてください!

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

クレンジングのおすすめ人気ランキング30選!メイクで選ぼう

クレンジングクリームとコールドクリームの違い

クレンジングクリームとよく似た化粧落としに、コールドクリームがあります。
混同されがちですが、厳密にはクレンジングクリームと別物です。

コールドクリームは肌に塗ると、水分の蒸発によって少しだけ冷たく感じます。
だからコールド(cold)クリームと呼ばれるのですね。
拭き取りクレンジングが主流だった頃はよく使われていて、こっくりと重ための使用感が特徴です。

いっぽうクレンジングクリームは、コールドクリームより使用感がみずみずしく、洗い流しやすいアイテムが多いです。
これは、油の中に水が分散している構造が主流のコールドクリームと違って、水の中に油が分散している構造が多いから。

また、「マッサージクリームとしても使える」と言っている製品がほとんどなのも、コールドクリームの特徴でしょう。

宮本 奈緒

ナオ

日本化粧品検定1級

コールドクリームのおすすめランキングは記事の後半で紹介しているので、マッサージにも使いたい方は参考にしてみてください!
コールドクリームのおすすめ3選

クレンジング選びのQ&A

FAQ

クレンジング選びに関する意見はいろいろあって、「結局のところ、何が正解なの?」と混乱しますよね。
よく言われるのは、おもに以下の5つではないでしょうか。

  1. 「ダブル洗顔不要」のクレンジングってどう?
  2. 「濡れた手OK」でもクレンジング力が落ちる!?
  3. 「マツエクにオイル系クレンジングはNG」ってホント?
  4. 拭き取りタイプの普段使いはOK?
  5. 一回あたりの使用量はケチってもいい?

詳しくはこちらの記事で解説しているので、気になる項目がある人はチェックしてみてください!

【低価格帯】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキング5選

当記事のランキングは、定量的に判定できる「人気度・話題度」をベースに、定性的な「おすすめ度」も考慮して作成しております。ランキングの根拠についてはこちら

それでは、価格帯別にクレンジングクリームのおすすめ人気ランキングを発表していきます。
まず1,500円以下を目安に選んだ、プチプラクレンジングから紹介!

クレンジングクリームの人気アイテムはデパコスが多いと先述しましたが、プチプラでも機能的で使いやすいアイテムはあります!

第1位|ミノン モイストミルキィ クレンジング

ブランド ミノン MINON(第一三共ヘルスケア)
内容量 100g
分類 一般化粧品

やさしくマイルドな使用感

低価格帯クレンジングクリームの第1位は、ミノンの「モイストミルキィ クレンジング」。
「水」を多く配合したタイプのクレンジングです。

そのため、メイク落ちはおだやかだと推測できます。
パウダーファンデやミネラルファンデなどの、強いクレンジング力が必要ないメイクに適しているでしょう。

また最大の特長は、乾燥肌・敏感肌に配慮した製品であること。
9種の保潤アミノ酸と、2種の清透アミノ酸を配合した、肌に余計な負担をかけにくい処方です。
肌が乾燥しやすい人や、クレンジングで赤みやヒリつきを感じやすい人に試してみてほしいアイテム!

第2位|ポンズ エイジビューティー クリームクレンジング

ブランド ポンズ POND’S(ユニリーバ)
内容量 270g
分類 一般化粧品

ハリのあるふっくらとした肌へ

肌ハリ成分のCLA4*を配合!
ポンズの「エイジビューティー クリームクレンジング」は、年齢に応じたケアを意識したい大人におすすめです。

使い続けることで、乾燥小ジワを目立たなくします。(効能評価試験済み)
ハリのあるふっくらとした肌へ導いてくれますよ。
コールドクリームも販売しているので、ぜひ比較してみてください。

またポンズは、170年以上の歴史がある老舗で、1907年にはすでに「ポンズ コールドクリーム」を発売していました。
この分野にはかなり造詣の深いブランドであることからも、おすすめできます!
* セタノール、リノール酸誘導体、乳酸誘導体、アセタミドMEA

第3位|アクアレーベル メーク落としクリーム

ブランド アクアレーベル AQUA LABEL(資生堂)
内容量 125g
分類 一般化粧品

デイリーユースにちょうどいい

資生堂の「アクアレーベル」は、価格設定が安いのに商品の満足度は高く、コスパのいいブランドです。
このクレンジングクリームも、「安くて手軽に買えるし、使用感もいい!」とクチコミで評価されています。

保湿成分として、ヒアルロン酸と高麗人参エキスGL*を配合。
ハリとツヤがあふれる肌へ導きます。
油分が多いので、クレンジングクリームの中ではメイク落ちも優秀です。

またメーカーサイトによると、マッサージもできるとのこと。
心地よいテクスチャーと、ジャスミンとローズの香りが、肌と気分を解きほぐします!
* オタネニンジンエキス、グリセリン

第4位|ビオレ こくリッチメイクオフクリーム

ブランド ビオレ Biore(花王)
内容量 200g
分類 一般化粧品

プチプラだけど、テクスチャーはリッチ

ドラッグストアでも人気の「ビオレ」です。
保湿成分のシアバターEX*を配合した、コクのあるリッチな使用感がポイント。
しっとりとした洗い上がりを実現しています。

また低価格帯クレンジングの中でも、とくに値段が安い点も見逃せません。
コスパ重視の人は必見です!

「水」の配合量が多いので、メイク落ちは比較的おだやかでしょう。
とはいえクチコミでは、「それほど濃いメイクでなければ、問題なく落ちる」という意見が多いですよ。
また、「洗い上がりのしっとり感が気持ちいい」という点も評価されています!
* シア脂、DPG

第5位|ロゼット スゴオフ クレンジングクリーム

ブランド ロゼット ROSETTE(山田養蜂場 グループ)
内容量 200g
分類 一般化粧品

メイクも古い角質もスゴーくオフ

ロゼットのスゴオフは、「メイクも毛穴汚れもまとめてオフしたい!」という女子の願いを叶えるブランド。
「水」を多く配合した、マイルドなクレンジングクリームです。

角質ケア効果のある「乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液」を配合しています。
メイクや古い角質を浮かせて落とし、くすみ*1のない透明感ある肌へと導いてくれますよ。

また、とうもろこしから摂れた「スターチ粒」が肌の上をやさしく転がり、マッサージ効果をもたらします。
加えて2種のクリアリフト成分*2が、メイクオフしながら肌のハリ感もサポートしてくれますよ。
*1 古い角質による
*2 クダモノトケイソウ果実エキス(保湿)、マンダリンオレンジ果皮エキス(保湿)

【中価格帯】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキング7選

次に2,500~4,000円以下の中価格帯から、人気のクレンジングクリーム7選をご紹介。
高級ではないけれど使用感のいいアイテムが多く見つかるので、一押しの価格帯です!

第1位|オルビス オフクリーム

ブランド オルビス ORBIS(ポーラ・オルビスホールディングス グループ)
内容量 100g
分類 一般化粧品

メイク落ちとうるおいを両立

中価格帯の第1位は、オルビスの「オフクリーム」。
クレンジングクリームの中でもとくに有名なアイテムです!

肌のうるおいに必要な「細胞間脂質」にはなじまず、メイク汚れだけになじむ、「セレクトクレンジング成分*1」を配合しています。
また、保湿成分のヒアルロン酸Naが肌のうるおいを抱え込み、さらにセラミドネットワーク成分*2が、そのうるおいを逃がさないようにキープ。
だからクレンジング後の肌が乾燥しにくいんです!

とろけるようなクリームの厚みやコクにもこだわっていて、「使い心地がよくて、やみつきになる!」とのクチコミが多いですよ。
油分が多いので、メイク落ちも◎です!
*1 肌本来のうるおいを守る洗浄成分
*2 肌表面にうるおいを抱え込む膜をつくる保湿成分

第2位|アルビオン エクサージュ クリアリィ クレンジングクリーム

ブランド アルビオン ALBION(コーセー グループ)
内容量 170g
分類 一般化粧品

乾燥をおさえて、しっかりオフ

アルビオンの『エクサージュ クリアリィ クレンジングクリーム』は、成分表の一番目が油分の「ミネラルオイル」で、二番目が「水」です。
そのためメイク落ちはそこそこ良いのに、ベタつきやテクスチャーの重さが気にならず、みずみずしい使用感。

汚れを取り除きながら、しっとりなめらかな肌へ導いてくれますよ。
クチコミでも、「メイクは落ちるのに、うるおいは残してくれるような使い心地」と評価されています。

同じアルビオンの「エクシア アンベアージュ クレンジングクリーム」も人気なので、あわせてチェックしてみてください。

第3位|ディセンシア アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート

ブランド ディセンシア DECENCIA(ポーラ・オルビスホールディングス グループ)
内容量 100g
分類 一般化粧品

毛穴が気になる大人の肌に

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌向けブランドです。
このクレンジングクリームのポイントは、毛穴目立ちの原因を取り除く「センサークリーンアップ処方」

ターンオーバー異常による「拡大毛穴」や、年齢とともに加速する「たるみ毛穴」が目立つ肌に着目しました。
油分が多く配合されているので、メイク落ちも◎です。

また、洗い流したあとの肌には、うるおいの膜が残ります。
次に洗顔料を使用するまでの乾燥や、洗顔時の肌負担をおさえてくれますよ。

第4位|エリクシール シュペリエル メーククレンジングクリーム N

ブランド エリクシール ELIXIR(資生堂)
内容量 140g
分類 一般化粧品

メイクを落として、うるおいは残す

アクアフローラルの香りが心地いい、エリクシールのクレンジングクリーム。
油分が多めなので、クレンジングクリームの中だとメイク落ちは悪くありません。

コクのあるクリームが、毛穴の奥や肌のキメに入り込んだ汚れを包み込みます。
角層のごわつきをほぐしながら、うるおいを守って洗い上げてくれますよ。

クチコミでは「洗い上がりにつっぱりを感じない」「顔にベールが張られたような洗い上がり」と、乾燥感のなさが評価されています。
しっとりした洗い上がりを重視したい人におすすめです。

第5位|イプサ クレンジング クリーム EX

ブランド イプサ IPSA(資生堂 グループ)
内容量 150g
分類 一般化粧品

軽いメイクをおだやかに落とす

イプサは、資生堂グループの人気ブランド。
このクレンジングクリームは「水」を多く配合しているため、メイクを落とす力はおだやかでしょう。

クチコミでも、メイク落ちがマイルドなクレンジングだという意見が多いですよ。
「パウダー系の落としやすいメイクをしている」「強力なクレンジングは必要ない」という人におすすめ!

洗い上がりはしっとりなめらかで、ふっくらとした明るい肌へと導きます。
また、アレルギーテスト済み*です。
* すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません

第6位|イグニス ブライト クレンジング クリーム

ブランド イグニス IGNIS(アルビオン < コーセー グループ)
内容量 200g
分類 一般化粧品

「癒し」を重視した、ボタニカルなクリーム

コーセー系列のアルビオンが展開する「イグニス」は、ボタニカルな成分が特徴的なブランドです。
植物エキスや植物油脂などを配合していて、香りもハーブのよう。

このクレンジングクリームも、エモリエント成分のアボカド油や、保湿成分のコメヌカエキス、ロニセラカエルレア果汁を配合しています。
うるおいで満たされるような洗い上がりです。
「これを使うと癒される!」というファンが多いですよ。

とろりとしたクリームが、肌の上でなめらかにのびて、やさしくメイクオフ。
やわらかな明るい肌へ導きます。
油分の多いタイプですが、クレンジング力はそこまで強くないので、「メイクもクレンジングも、ナチュラルが好き!」という人に適しているでしょう。

第7位|ノブ Ⅲ クレンジングクリーム

ブランド ノブ NOV(常盤薬品工業)
内容量 120g
分類 医薬部外品

やさしく洗って肌荒れを防ぐ

ノブは低刺激性のスキンケアアイテムを展開するブランドです。
このクレンジングクリームも、肌荒れや乾燥が気になる肌のことを考えて作られたアイテム。

有効成分のグリチルリチン酸2Kが、肌荒れを予防
また、皮膚を保護するスクワランや、保湿成分のヒアルロン酸Na-2が、バリア機能が低下した肌をケア。
乾燥しやすい肌を、クレンジング後のカサつきから守ってくれます。

クチコミでも、使い心地のやさしさが好評。
肌荒れしやすい人や、乾燥肌の人におすすめです。

【高価格帯】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキング5選

続いては、4,500円以上のデパコス系クレンジングクリームをご紹介。
しっとり感とメイク落ちのバランスに優れた、完成度の高いアイテムが多く、中には1万円超えも!

第1位|コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n

ブランド コスメデコルテ DECORTÉ(コーセー)
内容量 150g
分類 一般化粧品

潤沢なエモリエント成分で、モチモチの肌へ

デパコスクレンジングクリームの第1位は、コスメデコルテの「AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n」。
有名美容雑誌でも高く評価されているアイテムです!

エモリエント成分たっぷりのクリームが、メイク汚れや余分な皮脂をやさしくオフ。
しっとりとしたハリのあるお肌に導きます。
洗い上がりのハリやうるおいを重視したい人におすすめです。

値段はお高めですが、クチコミでは「価格に見合う価値がある!」と話題。
ぜひ一度試して、洗い上がりのうるおいを実感してください!

第2位|プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

ブランド プレディア Predia(コーセー)
内容量 300g
分類 一般化粧品

まるでスパのような心地よさ

スパ感覚でメイクを落とせる、「プレディア」のクレンジングクリーム。
海水や温泉水といった、ミネラルたっぷりの天然成分をぎゅっと詰め込んでいます。

メイクはもちろん、毛穴の汚れや酸化した皮脂汚れもきちんとオフ。
ライトグリーンシプレのやさしく澄んだ香りで、肌と心をやわらげながら、気持ちよくメイクオフします。

お得な大容量の300g入りと、はじめてでも購入しやすい150g入りがあるので、お好みのほうを選んでくださいね。
油分が多いので、クレンジングクリームの中では、落としにくいメイクとの相性も◎です!

第3位|ポーラ B.A クレンジングクリーム

ブランド ポーラ POLA(ポーラ・オルビスホールディングス グループ)
内容量 130g
分類 一般化粧品

新開発「エピ・モイストホルダー」搭載

「B.A」はポーラの最高峰ブランド。
新開発の「エピ・モイストホルダー」が、メイク汚れと結びついたオイルを抱え込みます。

この技術により、肌に余分なオイル成分が残りません。
サラッと洗い流せるため、クレンジングにありがちな「何回すすいでもスッキリしない…」ということも起こりにくいでしょう。

また、すすぎ後の肌に均一な保湿膜が張られるので、みずみずしくなめらかな洗い上がりです。
デパコスの中でも高価ですが、独自の価値が感じられる逸品です!

第4位|トリロジー クレンジング クリーム

ブランド トリロジー trilogy
内容量 200ml
分類 一般化粧品

やさしいナチュラルクレンジング

トリロジーはナチュラル系コスメが発展しているニュージーランドにおいて、NO.1のスキンケアブランド。
こちらは、クレンジング成分として「水」や「アーモンド油」を多く配合したアイテムです。

水の量が多いクレンジングクリームは、メイク落ちがおだやか。
またアーモンド油も、油性成分の中ではクレンジング力がマイルドです。
軽いメイクをやさしく落としたいときにおすすめですよ。

また、トリロジーといえば有名なのが、22秒に1本売れている*オーガニック認定のローズヒップ油
このクレンジングクリームには、そのローズヒップ油(エモリエント成分)が贅沢に使用されていて、ブランドの魅力を存分に堪能できるような仕上がりです。
リーズナブルで試しやすい100ml入りも販売されていますよ。
* 参考資料:IRI MarketEdge Pharmacy, Value sales facial skincare in national pharmacies – MAT to 27/3/16

第5位|ゲラン CRÈME DE BEAUTÉ クレンジング クリーム

ブランド ゲラン GUERLAIN(LVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン) グループ)
内容量 200ml
分類 一般化粧品

ワンランク上の「香り」にも注目

とびきりラグジュアリーな時間を提供してくれる、ゲランのクレンジングクリーム。
こっくりとしたリッチなクリームが、お肌に必要なうるおいはしっかり残してメイクを落とします。
さまざまな肌質にマッチするので、使いやすいですね。

また、ゲランは香水でも有名なブランド。
このクレンジングクリームも、フレグランスにこだわりが感じられます。

清らかなホワイトティーと、やさしく包み込むようなムスク、そしてほのかに漂うジャスミンを組み合わせた、繊細な香りです。
クチコミでも、「香りがとても素敵で、贅沢な気分になれる」と評価されていますよ。

マッサージにも!コールドクリームのおすすめ人気ランキング3選

最後に、コールドクリームの人気アイテムもご紹介します!
コールドクリームは大容量で安い商品が多いので、プチプラ派の人は要チェックです。

第1位|ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム

ブランド ちふれ CHIFURE
内容量 300g
分類 一般化粧品

コスパ抜群!たっぷり300g入り

第1位は、ちふれの「ウォッシャブル コールド クリーム」。
コールドクリームといえばまずコレ!というくらい有名なアイテムです。

内容量が300gと、クリーム系のクレンジングにしては、かなり多いです。
価格設定も安く、とてもコスパがいいですよ。

シンプルなアイテムなので、美肌成分はとくに配合しておらず、クレンジングとしての役割をしっかり果たします。
マッサージするときに量をケチると、摩擦による肌負担が増してしまうので、惜しみなく使えるところもいいですね。
機能的なプチプラクレンジングが欲しい人におすすめです。

第2位|ウテナ モイスチャー コールドクリーム

ブランド ウテナ utena
内容量 250g
分類 一般化粧品

マッサージにも使える自然派クリーム

ウテナモイスチャーは、ドラッグストアで市販されているロングセラーシリーズ
とくにこちらのコールドクリームは、シリーズの中でも根強い人気があります。

全体の65%が保湿成分で、しっとりした洗い上がりです。
アロエエキス・ホホバオイル・オリーブオイル(すべて保湿成分)が、クレンジング後の乾燥から肌を守ってくれますよ。

クチコミでは、「安いけど使用感には満足」「マスカラもちゃんと落ちる」など、コスパのよさやクレンジング力が評価されています。
油分が多く、こってりと厚みのある使用感も特徴!

第3位|ソフティモ コールドクリーム ハニーマイルド

ブランド ソフティモ softymo(コーセーコスメポート)
内容量 300g
分類 一般化粧品

とろ~り6種のハチミツでうるおう

ソフティモから2020年に登場した、香りも成分もハチミツをイメージしたコールドクリームです。
ラベンダーやダマスクローズなどの異なる花から採取した、計6種類のハチミツBGをブレンドしています。

中でもマヌカの花から採れる「マヌカハニー」は、人気が高まっている注目のハチミツ。
おいしそうな香りに癒されながら、とろ~り濃厚なクリームで、しっとり心地よくメイクオフできます。

プチプラで容量が300g入りと多く、コスパもばっちり!
ドラッグストアで市販されているため、手軽に購入できます。
クレンジングが楽しくなるようなコールドクリームです。

まとめ

  • クレンジングクリーム クレンジングクリーム オルビス
  • クレンジングクリーム コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア
  • クレンジングクリーム ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム
  • クレンジングクリーム イグニス ブライト
  • クレンジングクリーム トリロジー trilogy

今回は、人気のクレンジングクリーム20選をおすすめランキングでご紹介してきました。
クレンジングクリームは価格帯ごとに、定番人気の商品があります。

プチプラでは、ちふれのコールドクリームが人気です。
中価格帯ではオルビスのオフクリーム、デパコスではアルビオンやコスメデコルテのクリームが支持されています。

クレンジングクリームは、オイルやバームと比較してメイク落ちがおだやか。
「人気商品でも、自分にとってはクレンジング力が弱かった」なんてこともありえるので、メイクに対して洗浄力が弱すぎないか注意して選んでくださいね。

クレンジングクリームの売れ筋ランキングをCheck!!