ALL4000円以下!格安ドライヤーのおすすめ人気ランキング10選!

ドライヤー
ドライヤー

最近ではヘアケア機能に優れた高価な「ドライヤー」もありますが、

安くて高性能なドライヤーが欲しい…
大風量でコスパのいい商品が知りたい…

という方も多いのではないでしょうか。

安いドライヤーの品質が悪かったのはもう昔の話。
現在では、安くても大風量で性能のよい商品がたくさんありますよ。

今回は、4,000円以下で買えるおすすめの高性能ドライヤー10選をランキング形式でご紹介します!
安くても性能のよいドライヤーを選ぶポイントもあわせてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

必ず押さえておきたい!安くて高性能なドライヤーを選ぶ3つのポイント!

ドライヤー1-1

最近では、安価でも充分に満足できる性能のドライヤーが増えており、なかには高価格帯のドライヤーより風量が出る商品もあります。

しかし安価なドライヤーの性能が底上げされつつあるとはいえ、同じ値段でも機種によっては満足のいく使用感が得られない場合も。
安くても性能のいいドライヤーを選ぶためには、以下3つのポイントを押さえることが重要ですよ。

  1. 十分な風量があるかチェックする
  2. 風温が高すぎず低すぎないものを選ぶ
  3. 静音性も考慮して選ぶ

安いドライヤーは、高価格帯のドライヤーと比べて特長といえるポイントがあまり多くありません。

3つのポイントをしっかりチェックして性能を判断し、コスパのよいドライヤーを選びましょう。
それぞれの項目について、以下でくわしくご説明していきます。

安いからこそ風量チェックは一番大事!クチコミも参考にして決めよう

パナソニック ターボドライ 1200

出典:Amazon.co.jp

「特別な機能はなくてもいい」「髪を乾かせればいい」という方にとって、一番大切になるのは十分な風量があるかどうかです。

高価なドライヤーの場合は、風量だけに頼らない独自の工夫で速乾性をあげているので、風量が弱くてもそこまで問題になりません。
しかし安いドライヤーの場合、特別な機能が搭載されていることはほとんどないので、風量の差が速乾性を左右します。

基本的に「1.3㎥/分」もあれば十分大風量といえますが、ロングヘアの人や髪の量が多い人はさらに大風量の「1.6㎥/分~2.0㎥/分」を選ぶとより早く乾かせるでしょう。

ただ同じ風量表記でも、ドライヤーの内部構造やノズルの違いなどによって体感する風圧は変わってきますので、風量に関してはクチコミをチェックするのがおすすめ。

また、コンパクトサイズのドライヤーは一般的なサイズのドライヤーと比べると風量が弱めの傾向があるので、風量重視の人は注意しましょう。

高すぎず低すぎない風温が理想!冷風機能の有無もチェック

冷風機能

安くても満足できるドライヤーを選ぶためには、風温がちょうどいいかどうかのチェックも重要です。

ひと昔前の安いドライヤーというと、「風量が弱く、風温は高すぎる」というイメージを抱くかもしれませんね。
現在はかなり改善されていますが、機種によって高温すぎるドライヤーもありますので、最高温度をチェックして購入するのがおすすめです。

同じ温度でも機種によって体感の違いはありますが、速乾性を考慮するなら最大温度が100℃~120℃のものを選びましょう。
最高温度が140℃などのモデルもありますが、風温が120℃を超えると髪のダメージが大きくなるといわれていますので、速乾性を上げたいからといって高すぎる温度の機種を選ぶことは避けましょう。

また格安ドライヤーを選ぶときに注意したいのが、冷風機能の有無
格安でも冷風機能付きのモデルはありますので、「最後は冷風で仕上げたい」という人は冷風機能付きで風量も調節できるものを選ぶようにしましょう。

作動音がうるさすぎないか?静音性も考慮して選ぶ

静音

ドライヤーは早朝や夜遅くなど、音が気になる時間帯に使うことが多いですよね。
とくに安いドライヤーは静音機能が不十分な商品も多いので、作動音がうるさすぎないかどうかは購入前にチェックしましょう。

ドライヤーの作動音は、風量の大きさに比例して大きくなりがち。
ただ同じ風量であっても、機種によって作動音の大きさが異なります。

風量に関する情報はほとんどの商品が非公開なので、静音性を重視する場合は実際に使用した人のクチコミも参考に決めましょう。

コスパ最高!格安ドライヤーのおすすめ人気ランキングTOP10!

選ぶポイントをおさらい
  1. 十分な風量があるかチェックする
  2. 風温が高すぎず低すぎないものを選ぶ
  3. 静音性も考慮して選ぶ

ドライヤーを選ぶ際は、上記のポイントに加えて「マイナスイオン機能の有無」「重量」についてもチェックしましょう。

マイナスイオンには、キューティクルが傷つくのを防ぎ髪に潤いを与える効果があるといわれています。
普段から髪のパサつきやダメージが気になる方は、マイナスイオン機能が搭載されたドライヤーを選ぶのがおすすめです。

また重量に関して、とくに髪を乾かす時間が長いロングヘアの方は要チェック。
重いと腕が疲れてしまうので、目安としては500g以下の軽めな機種がおすすめですよ。

それでは、4,000円以下で買える格安ドライヤーのおすすめ人気ランキングTOP10を発表します!
実際に使用しないとわからない「風量」「静音性」についてはクチコミを参考に星5つで評価していますので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

第10位|KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9710

コイズミ ドライヤー KHD-9710-W

出典:Amazon.co.jp

メーカーKOIZUMI(コイズミ)
価格2,883円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量約375g
最高温度非公開
マイナスイオン機能

手のひらサイズでも高機能!お出かけや旅行に最適

コンパクトなボディとかわいいデザインが魅力的なドライヤー。
小さいながら消費電力1200Wで、十分な風量と熱量を体感できます

クチコミでは「とても風量があるので、旅先で下着なども乾かせます」など、コンパクトながら十分な風量に対し、驚きの声が多数寄せられていました。

また軽くて持ちやすいので、「6歳の子供が自分でドライヤーを使って髪を乾かしている」というクチコミも。
忙しいお母さんにはうれしいポイントですね。

旅行や合宿用のドライヤーをお探しの人や、子供でも使いやすいドライヤーをお探しの人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★★☆
  • 静音性:★★☆☆☆
  • 風量は非公開でしたが、「コンパクトサイズなのに大風量」とクチコミでも支持されているため星評価は4つです。
    静音性に関しては「キーンという高音で少々大きめ」ということでしたので、星2つとしました。

第9位|Wazor ヘアドライヤー 遠赤外線 マイナスイオン ドライヤー 104D

ウェイザー ヘアドライヤー 104D

出典:Amazon.co.jp

メーカーWazor(ウェイザー)
価格3,889円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量900g
最高温度非公開
マイナスイオン機能

ディフューザーつきだからパーマヘアもふんわり

Amazonの売れ筋ランキングでも上位に入る実力をもつ、ヘアケアに特化したコスパ抜群のドライヤーです。
マイナスイオン機能はもちろん、遠赤外線での温風ケアも4,000円以下で叶えてくれます。

集風器・ボリュームアップブラシ・ディフューザーと、アタッチメントが3つも付属するので、オシャレを楽しみたい方にはピッタリ。
とくにディフューザー付きの商品はほかになかなかなく、パーマヘアの人は重宝しそうです。

「デザインがスタイリッシュで生活感がでなくてよい」など、クチコミではデザイン性の高さも評価されていました。

パーマヘアの人はもちろん、ヘアケアとデザイン性の両方を兼ね備えたドライヤーをお探しの人にもおすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★★★
  • 静音性:★☆☆☆☆
  • クチコミによると風量はロングヘアの方でも問題ないレベルということでしたので、星5つ。
    ただ、風量を強にすると会話できないくらい音が大きくなるとの声もあったので、静音性に関しては星1つとしています。

第8位|Panasonic ZIGZAG イオニティ EH5206P

パナソニック イオニティ EH5206P 

出典:Amazon.co.jp

メーカーPanasonic(パナソニック)
価格3,789円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量390g
最高温度110℃
マイナスイオン機能

海外電圧対応!小さくてもマイナスイオンでしっかりうるおす

ミニサイズでもマイナスイオンでしっかりうるおしてくれる、海外電圧対応のドライヤーです。
海外では持ち手背面にあるつまみを120Vに合わせるだけで、簡単に電圧を切り替えられます
C-2プラグアダプター付きなのもうれしいポイント。

「今まで使っていたドライヤーよりもしっとり乾きました」
など、クチコミではコンパクトながらヘアケア機能にも優れていることが伺えました。

ただ冷風機能はついていないので、注意しましょう。
海外電圧対応のドライヤーをお探しの人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★☆☆
  • 静音性:★★★☆☆
  • 風量は0.9㎥/分で、コンパクトドライヤーとしては十分ですが、ロングヘアの人だと物足りない場合も。
    よって風量は星3つ、静音性に関しても平均レベルということでしたので星3つとしています。

第7位|Panasonic ターボドライ EH5101P

パナソニック ターボドライ 1200

出典:Amazon.co.jp

メーカーPanasonic(パナソニック)
価格1,411円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量395g
最高温度110℃
マイナスイオン機能

ポップなカラーがかわいい!お手頃価格でコスパよし

ポップでキュートなイタリアンカラーが人気のプチプラ商品。
マイナスイオン効果はついていませんが、安さに反して使い勝手バツグンのおすすめドライヤーです。

ターボとセットの温風調節機能に加え、弱モードのみでありながら冷風機能もきちんとついています。

「風量と熱がしっかり出るので、早く乾く!」というクチコミもあり、安くても速乾性に優れているのが魅力です。
パナソニックの上位機種であるナノケアシリーズのようなヘアケア機能は期待できませんが、「髪を乾かす機能があればいい!」という人にとっては最低限の機能が揃ったこちらの機種で十分満足できるでしょう。

デザインがかわいいドライヤーをお探しの人や、なによりも速乾性とコスパを重視する人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★★☆
  • 静音性:★★★☆☆
  • 風量はターボドライで1.1㎥/分と平均レベルですが、価格を考えると十分といえるコスパなので評価は星4つ。
    「音もそこまでうるさくない」というクチコミもみられたので、静音性は星3つとしています。

第6位|IZUMI マイナスイオンドライヤー DR-RM77

イズミ マイナスイオン ドライヤー DR-RM77-P

出典:Amazon.co.jp

メーカーIZUMI(イズミ)
価格2,463円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量約545g
最高温度約110℃
マイナスイオン機能

大風量で超速乾!8カ所からのマイナスイオンでうるおい効果も◎

今回ご紹介する4,000円以下のドライヤーの中でも、飛びぬけて大風量のモデルがこちらの「マイナスイオンドライヤー DR-RM77」。

モードはドライとヘアケアの2パターンで、ヘアケアモードでは約67℃の低温で髪を傷めず乾かすことが可能
「2WAY ドライノズル」が付属しているので、根元を集中して乾かしたいときもワンタッチで風量を絞れます。

またマイナスイオンの噴出口が8ヶ所もあり、クチコミでは「パワーもたっぷりで、乾いた後もしっとりしています」と、風量に加えヘアケア効果も実感できる商品です。

とにかく大風量で乾かしたいという人や、風量とヘアケア機能の両方がほしいという人におすすめです。

評価

  • 風量:★★★★★
  • 静音性:★★★★☆
  • 2.0m³/分と文句なしのパワフル大風量。
    「風量がとても強く、音もそこまで大きく無い」とのクチコミから、大風量の割に静かな印象でしたので静音性の評価は星4つとしています。

第5位|TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID135

テスコム マイナスイオン ドライヤー TID135

出典:Amazon.co.jp

メーカーTESCOM(テスコム)
価格2,561円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量560g
最高温度120℃
マイナスイオン機能

ハンズフリーで使える!無骨なデザインが魅力的な大風量ドライヤー

無骨なデザインと、ハンズフリーで乾かせる点が魅力的な商品です。
どちらかというと大型ドライヤーの部類に入るモデルですが、大きさの割に意外なほど軽く、扱いやすいのも人気のポイント。

ドライ・セット・クールのモードに加え、プッシュロック式のターボスイッチがついているので、クールモードも強風で使用できます
クチコミをみるとマイナスイオンの効果は平均並みですが、クールモードの強風で乾かせばマイナスイオンとの相乗効果で、よりしっとり乾きますよ。

ハンズフリーにできて便利なデザインですが、折りたたみができないので収納性を求める人にはあまり向きません。

サロンドライヤーのようなデザインでお探しの人や、ハンズフリーで使用したい人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★★★
  • 静音性:★★☆☆☆
  • 風量は非公開ですが、クチコミによると「期待通りの大風量」ということだったので、風量評価は星5つとしました。
    「一般の軸流型のような後方吸い込みではないので、吸い込み音が近く、少々うるさく感じる。」という声があり、構造的に作動音が大きく聞こえてしまうようなので静音性に関しては星2つ。

第4位|Panasonic ヘアードライヤー イオニティ EH-NE48

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ EH-NE48

出典:Amazon.co.jp

メーカーPanasonic(パナソニック)
価格2,463円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量約485g
最高温度約100℃
マイナスイオン機能

速乾ノズルで髪をほぐしながら乾かす!

強風と弱風が同時にでて、髪をほぐしながら乾かす「速乾ノズル」が特長のドライヤー。
風量自体も1.6㎥/分と十分あります

イオン噴出口が外付けになっているのが、パナソニックのこだわり。
マイナスイオンの水分を温風の熱から守ることで、髪に水分を届けやすくしているんです。

「音も静かですぐ乾く!」というクチコミもみられ、静音性・速乾性にも優れている印象でした。
ただ温度は若干低めということですので、セット用としては使いづらいかもしれません。

静かで風量が十分なドライヤーをお探しの人や、風温低めで乾かしたい人におすすめです。

評価

  • 風量:★★★★☆
  • 静音性:★★★★☆
  • 1.6㎥/分ですが、ノズルが特徴的な構造のためそこまで大風量には感じないという声もあったので、風量に関しては星を一つ減らした星4つです。
    静音性に関しても、「比較的静か」というクチコミが多かったので星4つとしています。

第3位|mod’s hair マイナスイオンヘアードライヤー MHD-1243

モッズヘアー マイナスイオン MHD-1243

出典:Amazon.co.jp

メーカーmod’s hair(モッズヘアー)
価格2,600円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量約455g
最高温度約100℃
マイナスイオン機能

風量・温度調節に工夫あり!かゆいところに手が届くスタイリッシュドライヤー

機能性抜群でお手頃価格ですが、意外と知られていないドライヤーです。
言わずと知れたサロンメーカーの「mod’s hair」が製造しているので、品質は折り紙付き。

この商品の特長はなんと言っても、風量・風温ともに細かい調節ができるところ。
温度は高温・低温・冷風の3段階で、風量も強と弱の2段階調節が可能となっており、自分好みの風で乾かすことができます。
スイッチが隣り合っているので操作性もばっちりです。

また、サロン仕様のようなデザインでありながら折りたためるので、収納もスマート。

風量だけでなく、風温も細かく調節したいという人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★★☆
  • 静音性:★★☆☆☆
  • 1.6㎥/分と十分な風量があり、クチコミも「パワーがある」と好評でしたので風量の評価は星4つ。
    静音性に関してはうるさいと感じる人もいらっしゃったので、星2つとしています。

第2位|TESCOM マイナスイオンヘアドライヤー TID295

テスコム マイナスイオンヘアドライヤーTID295 

出典:Amazon.co.jp

メーカーTESCOM(テスコム)
価格1,665円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量420g
最高温度115℃
マイナスイオン機能

ターボスイッチがあるから強冷風で乾かせる!

安価で高品質な商品が有名なメーカー「テスコム」の中でも、一番価格が安いのがこの「マイナスイオンヘアドライヤー TID295」。
全体的にシンプルなつくりですが、Amazonでもレビューが300件を超える人気商品です。

この商品の魅力はズバリ、ターボスイッチで冷風でも大風量がでるというところ。
「この商品は冷風をターボモードで使えるので即買いでした」と、クチコミでも購入の決め手になったという人多数でした。

音は静かだし風量も十分、髪に優しい温風がよい」というクチコミからも伺えるように、そこまで大風量ではありませんが、全体的にバランスのよい性能のドライヤー。

風量よりも全体的なコスパを重視する人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★☆☆
  • 静音性:★★★★☆
  • 風量は非公開ですが、クチコミを見る限り弱すぎず強すぎずない風量ということなので、評価は星3つとしています。
    音が静か、という声が多かったので静音性に関しては星4つ。

第1位|TESCOM マイナスイオンヘアードライヤー TID930

テスコム マイナスイオン ヘアドライヤー TID930-T

出典:Amazon.co.jp

メーカーTESCOM(テスコム)
価格3,780円(Amazonにて2019年1月27日時点)
本体重量500g
最高温度115℃
マイナスイオン機能

風量+熱量で超速乾!コスパ最強ドライヤー

堂々の第一位に輝いたのは、高価格帯のドライヤーにも負けない性能を誇るテスコム製「マイナスイオンドライヤーTID930」です。
速乾力の高さでは、4,000円以下のドライヤーの中でもトップクラス。

風量があるドライヤーは温風の温度が低くなりがちですが、こちらは風量と温度の両方がしっかりでるので、風量と熱のダブル効果ですぐ乾きます

さらに、この機種がほかの格安モデルより優れているのは「温風の温度を変えられる」という点。
HIGHモードの温風が115℃と少し熱めですが、熱いのが嫌な人はLOWモードに切り替えて低い温度で乾かすことができます。
寒い冬はHIGHモード、夏はLOWモードと、季節に合わせて風温を調節してもいいですね。

速乾性を重視する人はもちろん、あらゆる人におすすめの商品です。

評価

  • 風量:★★★★★
  • 静音性:★★★☆☆
  • クチコミによると、風量は1.5㎥/分以上の大風量ということなので星5つ。
    風量を最大にすると多少音は気になりますが、風量を考えると妥当なレベルですので静音性は星3つとしています。

まとめ

ドライヤー

4,000円以下で購入できる格安ドライヤーのおすすめランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

安いドライヤーの品質が悪かったのはもう昔の話。
高ければいいということではありませんので、まずは低価格帯で気になる商品があるか探してみてはいかがでしょうか?
格安ドライヤーでも、「風量」「風温」「静音性」をチェックして選べば失敗しません。

本記事を参考に、自分に合ったドライヤーを見つけてみてくださいね。

ドライヤー

ヘアケア重視?速乾重視?ドライヤーのおすすめ人気ランキングTOP10

2019/4/28
カールドライヤー

進化がすごい!くるくるドライヤーのおすすめランキングTOP10!

2019/4/27

理想の髪型へ!ヘアアイロンのおすすめ人気ランキングTOP10!

2019/4/30
[/box]

ドライヤーの売れ筋ランキングをCheck!!

【Amazon】売れ筋ランキング

【楽天】売れ筋ランキング

【価格.com】売れ筋ランキング