1番人気のサイズ!32V型テレビのおすすめランキングTOP10

32V型液晶テレビ
32V型液晶テレビ

24V型や40V型、50V型など、テレビにはさまざまなサイズがあります。
そのなかでも、とくに人気なのが「32V型テレビ」
6畳〜8畳前後のお部屋に適していて、一人暮らしの方だけでなく、寝室用のセカンドテレビとしても人気です。

そこで今回は、価格と性能のバランスに優れた32V型テレビのおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介します。
東芝やパナソニック、シャープ、ソニーなどの大手国内メーカーだけでなく、Hisenseやmaxzenなどのコスパ優秀テレビもセレクトしました。

あわせて、より自分にあった32V型テレビを選ぶためのポイントについても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

32V型テレビは6〜8畳のお部屋におすすめ!視聴距離は120cmを確保

32V型のテレビは、6畳〜8畳くらいのお部屋で使うのにちょうどよいサイズです。
一人暮らしでメインとして使うのにはもちろん、寝室などに置くセカンドテレビとしても人気。

狭いお部屋で大型のテレビを置いてしまうと存在感が出すぎてしまいますが、32V型のサイズはおよそ幅70×高さ40cm。
そのため、6畳ほどのお部屋に置いたとしても圧迫感がありません

ただしひとつ注意したいのが、テレビをキレイに見るために最低限必要な距離である「視聴距離」を確保できるかどうか。
視聴距離は「テレビの高さ×3倍」で求めることができ、高さ39.83cmの32V型テレビの場合は約120cmが視聴距離ということになります。
テレビの映像を最大限楽しむためにも、視聴距離を十分に取れるかどうかは事前に確認しておきましょう。

ちなみに、解像度の高い4Kテレビの場合は、視聴距離は「テレビの高さ×1.5倍」とされています。
32V型テレビで主流のHDやフルHD画質の場合、近すぎると映像の粗さが気になることから、4Kと比べて長めの視聴距離が推奨されているのです。

映像にはこだわりたいという人や、32V型以外のサイズも候補に入れて探したい人は、以下の記事もあわせて参考にしてください。

液晶テレビ

いま買うならコレ!液晶テレビの最新おすすめ人気ランキング10選

2019/8/7
24V型液晶テレビ 一人暮らし

畳数別に紹介!一人暮らし向けテレビのおすすめ人気ランキング10選

2019/8/28

32V型テレビを選ぶときにチェックすべき3つのポイント

一人暮らしの方やセカンドテレビを探している方にピッタリの32V型テレビですが、同じ32V型のなかでもさまざまなモデルがあります。
より自分にあった32V型テレビを見つけるためにも、以下3つの項目は要チェック。

  1. 解像度
  2. チューナー数
  3. インターネット接続とVODサービス

いずれも画質や利便性に直結する項目ですので、多くの類似モデルがある中から選ぶからこそ、しっかりチェックしていきましょう。

32V型テレビの解像度はHDかフルHD

32V型テレビの解像度にはHDとフルHDの2種類があり、そのなかでもHD画質が主流
解像度とは、画像を表示する点(ピクセル)の数のことで、「1366×768」のように「横のピクセル数×縦のピクセル数」で表記されます。
この数値が大きければ大きいほど解像度が高く、より美しい映像を映し出すことができます。

HD(ハイビジョン)は「1366×768」、フルHD(フルハイビジョン)は「1920×1080」の解像度をもつ規格です。
HDはフルHDと比較して映像のキレイさは劣るものの、そのぶん価格を抑えられることが魅力。
反対にフルHDは、映像はキレイですが高価格帯のモデルが多い傾向にあります。

上記のような違いはあるものの、そもそもの画面サイズが小さい32V型であれば、HD画質でも映像の粗さはそれほど目立ちません。
また現在は映像エンジンの性能なども向上しているため、HD画質でも十分にキレイな映像を出力できるモデルは多くあります。

ちなみに最近人気の4Kモデルは、おおよそ40V型以上の大きさからラインナップがあります。
4Kの解像度は「3840×2160」とフルHDの縦横それぞれ2倍で、より高精細な映像を楽しむことが可能です。
4Kテレビも候補に入れたい人は、以下の記事をあわせて参考にしてみてください。

有機ELテレビ 4K

失敗しない選び方も解説!4Kテレビのおすすめ人気ランキング10選

2019/8/16

裏番組を録画したいなら、2基以上のチューナーが搭載されたテレビを選ぶ

32V型のテレビには、基本的に地デジ、110度CS、BSの3種類のテレビ放送を受信するチューナーが搭載されています。

チューナーが搭載されていれば放送を観ることも録画することも可能ですが、チューナーが1基のみの場合は、録画している番組しか見れなくなってしまうので注意。
たとえば地上デジタルチューナーを2台搭載したモデルであれば、地デジ放送の1番組を録画しながら、別番組をリアルタイムで鑑賞することが可能です。

このように、同じ時間帯で観たい番組が最大いくつあるのか、あらかじめ想定したうえで必要なチューナー数を決めると失敗がありません。
同じく、BS・CSデジタルを鑑賞したい人は「BS・110度CSデジタル」のチューナー数がいくつ搭載されているか確認しておきましょう。

別途チューナーを購入するという選択肢もありますが、そうするとコストも設置の手間もかかってしまうことがネック。
なお録画用の外付けHDDについては、以下の記事でテレビ録画に適したモデルを紹介しています。

テレビ録画対応外付けHDD バッファロー

高耐久!テレビ録画対応外付けHDDのおすすめ人気ランキング10選

2019/9/6

ネット接続とVODサービスに対応した32V型テレビだと幅が広がる

32V型テレビを選ぶ際には、インターネット接続に対応しているかどうかも確認しておきたいポイントの一つ。
ネットに接続できるモデルであれば、ブラウジングやYouTube動画の視聴なども大きな画面で楽しめます。

また最近のテレビには、NetflixやAmazon Prime VideoなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスが標準で搭載されているモデルもあります。
すでに登録しているVODサービスに対応したモデルであれば、より多くのコンテンツをテレビ上で視聴することが可能です。

VODサービスに非対応のモデルでも、Amazon Fire TV Stickなどのストリーミングデバイスを用意すればコンテンツを楽しむことができます。
別途でチューナーを用意するよりは安価で設置の手間も少ないので、解像度やチューナー数を重視しつつ見極めていくのがおすすめですよ。

寝室用や一人暮らしに!32V型テレビのおすすめ人気ランキングTOP10

32V型テレビは、数多くあるテレビサイズのなかでもとくに人気。
したがって商品層も厚く、たくさんのモデルが登場しています。

そのなかでも自分にあったモデルを見つけるためには、解像度やチューナー数を優先的にチェックしておきましょう。
この2つが自分の希望を満たすモデルの中から、機能面で比較していくのがおすすめです。

それでは、32V型テレビのおすすめランキングTOP10を発表していきます。

第10位|SHARP 32V型 液晶 テレビ AQUOS LC-32E40

メーカーSHARP(シャープ)
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(1) / BS・110度CSデジタル(1)
インターネット接続
VODサービス

使いやすくてシンプルな、安定した32V型液晶テレビ

シャープのAQUOSシリーズ「LC-32E40」は、リモコンの使い心地や番組表の見やすさが魅力の32V型テレビです。

「簡単サクッと検索」を使えば、番組のジャンルや人名などを選ぶだけでカンタンに絞り込み検索が可能。
番組表は選択したプログラムが自動的に広がり、内容が見やすくなるなど気の利いた工夫が随所に効いています。

また画面分割機能も搭載されているため、1つの画面で2つの番組を楽しめることも大きな魅力。
解像度は1366×768のHD画質ですが、LEDバックライトをパネル背面にまんべんなく敷き詰める「直下型LED」を採用しているので、スペック以上にクリアな映像を出力することが可能。

「映像もクッキリ映ってキレイ」
「観やすくて安いのもいい」
などクチコミでも映像面の評価が高く、総合的にバランスのとれた機種だといえるでしょう。
国産ブランドでコスパの良い32V型液晶テレビを探している方におすすめです。

第9位|maxzen J32SK03 32V型 ハイビジョン液晶テレビ

メーカーmaxzen(マクスゼン)
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(1) / BS・110度CSデジタル(1)
インターネット接続
VODサービス

余計な機能を削ぎ落とした、ジェネリック家電の良モデル

安くて高品質なジェネリック家電を販売するマクスゼンの「J32SK03」は、企業コンセプト通りに余計な機能を廃して画質に特化したモデルです。

液晶部には、LEDをまんべんなく敷き詰めて高い輝度を実現する「直下型LEDバックライト」を採用。
さらにバックライト光を偏光板で遮断することにより、高コントラスト表現が可能なVAパネルを採用するなど、映像面ではハイグレードなモデルに迫るスペックです。

またリモコンもシンプルな設計で使いやすく、1000日間の保証もついていますので急な故障や初期不良も安心です。

「費用対効果は最高」
「画質もキレイで色も美しい」
など、画質面以外にもコスパの良さが評価されています。
低価格で高画質な32V型モデルを探している方におすすめです。

第8位|ORION 32V型 液晶 テレビ 極音 RN-32SH10

メーカーオリオン電機株式会社
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

よい音で見るって、すばらしい

オリオン電機株式会社の「RN-32SH10」は、32V型テレビには珍しく音に特化したモデルです。
スピーカーユニットはもとより構造やアンプ回路まで徹底的に設計し、価格以上の高音質を実現しています。

さらにオーディオエンジニアがチューニングした4つの音声モードを搭載。
音楽向けから声を聞き取りやすくするモードまで、視聴する映像にあわせてカンタンに音を調整可能です。

「お安いので大丈夫かなぁと思っていましたが、とてもクリアな音で画質も十分!」
「音質はこのサイズならトップクラス」
など音質面に関しては良好な評価が並びますが、画質評価は値段なりといったところ。
そのため、音質にこだわって32V型テレビをお探しの方におすすめです。

第7位|SONY 32V型 液晶 テレビ BRAVIA KJ-32W730E

メーカーSONY(ソニー)
解像度フルHD(1920×1080)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

高精細でリアリティー豊かな映像を再現。録画・再生機能も充実

ソニーのブラビアシリーズ「KJ-32W730E」は、画質の良さがウリのフルHDモデルです。
独自開発の映像エンジン「X-Reality PRO」を搭載し、ノイズを低減させるとともに適切なカラーマネジメントも行ってくれます。

VODサービスは1種類ですが、ユーザー数の多いNetflixに対応。
ドラマや映画、ドキュメンタリーなどさまざまな作品を楽しめます。

また音声をより聞き取りやすくできる「クリアボイス」が搭載されているのも嬉しいところ。
小さな音量でも声が聞こえるため、夜中でもストレスなく鑑賞することができます。
低価格帯のモデルながら、オーディオ機器でも人気を誇る「ソニー」ならではの強みが活かされているといえるでしょう。

「フルHDはやはりキレイ」
「精細感がありクッキリと映る」
といった画質面での評価が高いため、高画質な32V型テレビを探している方におすすめです。

第6位|MITSUBISHI 32V型 液晶テレビ REAL LCD-32LB8

メーカー三菱電機
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(1) / BS・110度CSデジタル(1)
インターネット接続
VODサービス

シンプルながら高性能な、三菱電機の液晶テレビ

三菱電機が販売するREALシリーズ「LCD-32LB8」は、独自の映像エンジン「DIAMOND Engine」を搭載した高性能なモデルです。
コンテンツにあわせた映像処理や、目に優しい明るさに自動で調整してくれる機能を備えています。

また音声で操作をアシストしてくれる「しゃべるテレビ」や、番組情報や音量などのテキストを大きく表示する「デカ文字機能」も搭載。
カンタンに扱えるため、機械が苦手な方や高齢者の方におすすめのモデルです。

さらに三菱電機が誇るオーディオブランド「DIATONE」の技術を活かした音質面は、低価格モデルとは思えないクオリティ。
「画質も音も満足」
「音声案内が便利で、高齢者にもわかりやすい」
など、商品のコンセプトが素直に評価されていることも好印象です。

第5位|SHARP 32V型 液晶 テレビ AQUOS 2T-C32AE1

メーカーSHARP(シャープ)
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

高画質で使いやすさも充実のミドルサイズモデル

「2T-C32AE1」は、シャープの主力シリーズであるAQUOSの32V型テレビ。
液晶部には、LEDをまんべんなく敷き詰める「直下型LEDバックライト」を採用しており、HD画質ながらクリアな映像を実現しています。

機能面では画面分割機能も搭載しており、スポーツ中継の経過を確認しながらほかの番組を楽しめたりと、使い勝手もバツグン
さらに人の声が聴きやすくなる「音声くっきり」ボタンや、ジャンル・人名等で検索をかけられる「簡単サクッと検索」などを搭載したリモコンも便利です。

「リモコンの機能が多くて便利」
「これ以上の画質を求めるなら4Kしかない」
など、操作性や画質も一定以上に評価されています。
操作性がよく、扱いやすい32V型テレビを探している方におすすめです。

第4位|Hisense 32V型 ハイビジョン液晶テレビ 32K30

メーカーHisense(ハイセンス)
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

低価格ながらIPSパネルを採用。視野角の高コスパ液晶テレビ

ハイセンスの「32K30」は、コストパフォーマンスに優れた良モデル。
価格と性能のバランスがとれている一台です。

水平に寝かせた液晶分子を、横に回転させることでバックライトの光量を制御する「IPSパネル」を採用しているため、横からでも色味を損なわずに鑑賞することが可能
座っても寝転んでも映像の美しさに差が出ないので、寝室などで重宝しそうですね。

また、薄型のテレビにありがちな低音の弱さを補完してくれる「スーパーバス」を採用。
より臨場感のある低音を感じられます

「スペックが高くて価格も安く満足している」
「画質・音質ともに良好」
などユーザー評価も高く、海外メーカーですが信頼度も高そうです。
斜めの角度から視聴することが多い人や、コスパ重視で32V型テレビをお探しの人におすすめです。

SONY 低価格液晶テレビ

コスパ優秀テレビのおすすめ人気ランキング10選!安いけど品質◎

2019/8/21

第3位|PIXELA PIX-32VL100 32V型 LED液晶テレビ

メーカー株式会社ピクセラ
解像度フルHD(1920×1080)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

フルHD・IPSパネル・直下型LEDバックライトの高機能モデル

株式会社ピクセラが販売する「PIX-32VL100」は、フルHDながら低価格を実現したコストパフォーマンスに優れた32V型モデルです。

フルHDのほかにも視野角の広い「IPSパネル」や、液晶部にはLEDをまんべんなく敷き詰める「直下型LEDバックライト」を採用しており、高コントラストで高精細な映像を表現できます。

テレビのおすすめモデルといえば有名メーカーから取り上げられがちですが、「PIX-32VL100」はまさに隠れた名機だといえるでしょう。
「フルHD画像はとてもキレイ」と画質に関するユーザー評価が高く、高画質で低価格の32V型テレビを探している方におすすめです。

チューナー数も地上デジタル・BS・CSで各2つずつ搭載されており、基本的な使用であれば困りません。

第2位|Panasonic 32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32F300

メーカーPanasonic(パナソニック)
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

見やすいIPS液晶を搭載した2チューナー搭載モデル

パナソニックの「TH-32F300」は、人気のビエラシリーズのなかでも性能と価格のバランスに優れた一台です。
視野角の広い「IPSパネル」を採用しているため、料理をしながら、掃除をしながらなど、「ながら見」をするときに重宝します。

ほかのビエラやレコーダーのディーガなどとの親和性が高く、お部屋ジャンプリンクを使うことで、録画番組やリアルタイムでの放送を転送することができます。
このことから、とくにセカンドテレビを探している方におすすめです。

解像度は1366×768のHD画質ですが、クチコミ評価などを参照するにスペック以上にキレイな映像を映し出すことが可能なようです。
ただしVODサービスは「アクトビラ」の1種類しか対応していないので、Netflixなどを視聴したい場合は「Amazon Fire TV Stick」などのストリーミングデバイスを別途用意する必要があるので注意。

第1位|TOSHIBA 32V型 ハイビジョンLED液晶テレビ REGZA 32S22

メーカー東芝
解像度HD(1366×768)
チューナー数地上デジタル(2) / BS・110度CSデジタル(2)
インターネット接続
VODサービス

東芝のレグザシリーズ、シンプルで高品質な32V型液晶テレビ

東芝のレグザシリーズ「32S22」は、層の厚い32V型モデルのなかでもとくに人気の商品です。

HD画質ながらも、独自に開発した映像エンジン「レグザエンジンファイン」により、明るい部分と暗い部分をよりくっきりと映し出すことができます。
またゲームをする時に問題になりがちな遅延を低減させる「ゲームダイレクトモード」もあり、テレビ番組だけでなくさまざまな用途に対応可能。

地上デジタル・BS・110度CSデジタル放送用チューナーも2基ずつ搭載され、録画面でもスキがありません。

「性能もよく、コストパフォーマンスがいい」
「薄くて軽くて使いやすい」
など、コスパや扱いやすさも評価されているモデルです。
シンプルで高性能な機種ですので、32V型のテレビをお探しの方であればどなたにもおすすめできる一台です。

まとめ

32V型液晶テレビ

今回は、価格と性能のバランスに優れた32V型テレビのおすすめ10選を人気ランキング形式でご紹介してきました。
数あるテレビサイズのなかでも32V型はとくに人気で、一人暮らしの方や寝室用のセカンドテレビにピッタリ。

同じサイズの製品だからといって単純に値段だけで決めるのではなく、自分にあった一台を見つけるためにも「解像度」と「チューナー数」は要チェック。
この2つが自分の希望を満たすモデルの中から、機能面で比較していくのがおすすめです。

最近ではテレビの性能や機能はどんどん向上しており、まさに今が買い時だといえます。
新規の方も買い替え組の方も、ぜひ本記事を参考にお気に入りの一台を見つけてくださいね。

ソニー 液晶テレビ

主要7社を比較!テレビメーカーのおすすめランキング&人気モデルを紹介

2019/8/17
SONY 49V型 液晶 テレビ

【2019総集編】テレビの最新おすすめ人気ランキング10選

2019/9/6
有機ELテレビ

圧倒的な映像美!有機ELテレビの最新おすすめ人気ランキング10選

2019/8/8

32V型テレビの売れ筋ランキングをCheck!!